2013_03
03
(Sun)09:13

シルクアイリス引退

シルクアイリスがついに引退になりました。

シルクアイリス  [父ディープインパクト:母タガノアイリス]
再調整の目的で21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しましたが、立て直しが必要な状態で、復帰には時間が掛かる見込みです。近走のレース内容も合せて考慮して、今後の進め方について検討した結果、現状では復帰の目処が立たないと判断し、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。27日に抹消の手続きが取られています。今後は北海道・杵臼牧場で繁殖牝馬として繋養される予定です。

不振にはいろんな要因があるでしょうけど、最後までツキのない馬だったと思います。縁あってシルクで募集されることになって出資することが出来ましたけど、2歳の夏にデビューできなかったのがやはり痛かったですね。1勝したけど、最後までチグハグなレースの繰り返しだった。何度も言っていますが、この馬は差す競馬を覚える以外に活路はなかったはずなのに、行くだけ行って終わりの繰り返しになってしまったのは残念。500万で終わる馬ではなかったんですけどね。今にして思えば、2歳春の天栄見学会の時が一番よかったように思えるのは笑えない事実ですが…。
とにかくアイリスお疲れ様。予定通り杵臼牧場に帰れてよかった。最初のお相手はどの馬になるのかな。産駒をまたシルクで募集してほしいですね。


さてさて、昨夜の予告通り?追加出資します。シルクでいきますよ。改めて候補を選び直し、だいぶ候補が絞れてきました。
まず、当初最有力候補だったプンティラは今回はパスの方向。やはり父がゼンノロブロイっていうのはひっかかります。この世代、東京でサセッティに出資しているし、世代で2頭も出資するのはちょっとおっかない種牡馬です。もともと配合から大きな成功は難しいというのが私のゼンノロブロイへの評価ですので、今回はパスします。
同じ理由で、ひそかに興味のあったビワパシフィカスもひとまずパスです。
そして、これもいろんな意味で有力候補だったエヴィータアルゼンティーナもパスかな。やはり早生まれのわりには馬体重があまりないので、ちょっとまだいいのか悪いのか判断しきれませんので。

…で、今朝の段階では2頭が有力になっています。


マチカネハナサソウの11
マチカネハナサソウの11


サマーナイトシティの11
サマーナイトシティの11


どちらも5月生まれなので、2歳戦は微妙かもしれませんが、古馬になってから楽しめると思います。言いにくいのですが、後者は地雷との見方もよく聞きますが、活躍している兄と同じ厩舎になったし、半姉とは事情が異なりますので、そんなことはないんじゃないかとも思いますが果たして…。

おいらの性格からして本日中に決断する可能性が高いと思います。なんせ、明日から千葉県の某スポットで展示会が始まります。(正確には明日は準備、明後日からプレーボールね)この展示会がまたでけー規模でね、おそらく明後日のニュースに取り上げられるだろうから、もしかしたらおいらがテレビに出る…ことはないです(笑)ようするに明日から1週間どえらいことになるんですよ。もう来週の土曜日に整体予約してますしね(汗)
つまりはですね、

明日から気合入れる為にもう1頭出資するんじゃーー!!ということです

それともう1つ…。来週の日曜日についに、ついに…。十の位が変わるんよ……やだよ~、やだよ~

まあ、めでたくはないけど、一足早い自分へのプレゼントってことでええやないの


※候補2頭へのご意見あったらお願いします。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
2012_09
15
(Sat)10:55

シルクグラサージュ、去勢へ

シルクグラサージュ、かわいそうな気もしますが去勢することになりました。

シルクグラサージュ[父ネオユニヴァース:母ヒカルバイオレット]
シルクグラサージュ

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースで軽めの調教を付けられています。調教担当者は「馬体を戻しながらですが、しかしながら相変わらず煩いですね。前回も落ち着いて調教出来なかったし、今回も同じ感じですね。500万で足踏みする馬では無いですし、これでは折角の素質が生かし切れません。何か考えないと・・」と話しています。これを受けて、今後の進め方について協議を行った結果、レースへ向けて能力を発揮するためには、気性面の改善を図ることが先決であるとの判断に至り、14日に去勢手術を行うこととなりました。出資会員の皆様にはご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。


やはり気性がこの馬にはネックですからね、仕方ないかもしれません。これをきっかけにまた頑張ってくれればチャンスもあるでしょう。ついでにE騎手がつけた?出遅れ癖も解消すればいいんだけど(笑)


2011_12
10
(Sat)11:52

パームアイランド引退

残念ながらパームアイランドが引退になりました。なんとなく引退かなという予感はありましたけど、検査の為に入厩して、調教して、そしたら右前脚の歩様が気になって、屈腱炎を発症してるのがわかったとのこと。引退は当然だと思うし、引退そのものは仕方ないんだけど、最後にかわいそうなことしちゃったなあ。それが残念。もし繁殖にあがれるなら、産駒に期待したいね。配合次第ではおもしろい馬が出そうな気がしますしね。

この馬はシルクが社台から馬を提供してもらうようになった、最初の募集馬の1頭です。1つ上の世代の馬がその後に特別募集された(コンフィデンシャルとかね)ので、シルクの社台提供馬のデビュー最初の世代ではありませんけど。この馬達が当歳募集された時、社台から提供馬は3頭いましたが、縁あってうちの厩舎に仲間入りしたのがファインステラとこの馬です。残念ながらファインステラは今春に天国に旅立ってしまいましたが…。
出資当初は、比較的はやめからの活躍を期待していましたが、体質とかもあったんでしょうね、デビューは遅くなりました。こりゃあ、厳しいかな、と思ったこともありましたが、松田博先生が1つ勝たせてくれました。脚元をしっかりさせて来年は頑張ってもらいたかったのですが、こればかりは仕方ありません。

これで3歳はシルクグラサージュとシルクアイリスだけになってしまいましたね。古馬の層を暑くするのがうちの厩舎の最大の課題ですが、こうなると現2歳世代のみなさんにはより頑張ってもらって、1頭でも多く勝ち上がってもらうしかないですね。1つ勝たないと古馬まで競馬できませんからね。

パームアイランド、お疲れ様。1つ勝ってくれてありがとう。


2011_10
29
(Sat)16:49

シルクグラサージュ快勝!!

先ほどの東京12R3歳以上500万下でシルクグラサージュが快勝しました!
スタートして思ったよりも少し位置取りが後ろかな、とも思ってましたが、直線向いて外に持ち出した時点でほぼ勝利を確信しました。田辺騎手、さすがですね。グッジョブです!!今日の勝ちっぷりなら昇級戦でもいきなり楽しめるんじゃないかと思います。次も期待したいですね!
一方で、京都5Rでデビューしたレッドバビロンは6着でした。最低でも掲示板は確保できると思ったし、なんとかしてほしかったんですけどねえ。順調さを欠いて1週デビューが遅れましたし、使ってからの馬だとも思いましたけど、それでも掲示板は確保しなきゃ。スローの上がり勝負だけに、やはり前で競馬したかったですね。馬の行きっぷりももう1つだったと思いますけど、四位騎手の騎乗もどうなんでしょうねえ。当初は先週に岩田騎手でデビュー予定だったのが、今週の予定になって四位騎手になったので、かなり心配ではあったのですが、不安が的中しちゃいましたね。まあそれでも仮に岩田騎手あたりが乗っても今日のところは勝つまでは無理でしたね。掲示板は確保できた可能性は高いけど。最後はいい脚を見せてくれましたし、収穫が全くなかったわけでもないので、次に期待しましょう。ただ、騎手は乗り替りを強く希望いたしますが…。岩田騎手が無理なら川田騎手か、それも無理なら若手騎手でも仕方ないかな。

シルクグラサージュの快勝でマタさん厩舎は今年8勝目です!!初の月間3勝で、目標の10勝まであと2勝です!!

応援ありがとうございました。



2011_09
17
(Sat)12:46

うちのお馬さんの近況です(3歳馬)

シルクの3歳のみなさんの近況です。

シルクグラサージュ[父ネオユニヴァース:母ヒカルバイオレット]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場と坂路を併用してキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「変わらず順調で、先週から17秒を2本乗っています。特に不安な点もないので、やろうと思えばいつでも速いところは乗れますが、気性の勝った馬ですから、あまりやり過ぎないように気を付けています」と話しています。

もどってくるのは来月でしょうかね。500万でもやれると思いますので、いい状態で帰ってきてほしいですね。

ベストマテリアル [父アグネスタキオン:母サイプレス]
先週15着でした。道中は11番手でレースを進めましたが、勝負処で付いていけず、後方2番手で後退して4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸びを欠き、順位を上げられないままゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧へ出す予定です。尚、未勝利戦への出走資格が無くなった為、今後の進め方について検討を行っています。

出れるレースがないのに何を検討するの?引っ張る言い訳でも考えるのかな。そんな暇あったら会員サービスちゃんとやるべよ!引退以外選択肢はないけど、そこはシルクさんですからまさかの続戦や障害挑戦なんてこともあるかもしれません。放牧にでましたね。

シルクアイリス  [父ディープインパクト:母タガノアイリス]
8日に美浦へ帰厩すると、北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「一息入れて、良くなっていますね。柔らかい、良いフットワークをしています。様子を見ながら進めていきます」と話しています。

復帰初戦から期待したいですね。

パームアイランド [父フジキセキ:母アクティビスト]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「一時期不安のあった右前脚は心配無くなってきましたので、フラットワーク程度から再開しようと思っています」と話しています。

無理せずにいきましょう。来年頑張ってくれたらいいんじゃないですか。

シルクフェリーチェ[父ネオユニヴァース:母トレイシズオブゴールド]
坂路コースでキャンターの調整で、8日にゲート再審査を受けて合格しています。調教師は「練習では後ろからステッキなどを使えばスッと入ってくれるけど、試験では後ろからは何もしてはいけないので、その分お尻が少し残って7日は不合格になってしまいました。暴れたりはしないので、8日に再度試験を受けましたが、今度は無難にスッと入ってくれたので、無事合格しました。今週は使わずに、来週の阪神・D1,400mを目標に仕上げていこうと思います」と話しています。

普通にいけばまず勝ち負けだと思いますけど、次は背水の陣。なんとしても決めてもらわなければなりません。