2017_02
05
(Sun)11:36

レッドガナドーラの15に会ってきました

昨日、千葉県の成田の近くにあるジョイナスファームで愛馬レッドガナドーラの15を見学してきました。


レッドガナドーラの15
骨膜が出たので、先月から少しお休みしているのですが、もう骨膜のほうはだいぶよくなってきているそうです。今のところ月末からまた乗り出す予定だそうです。


レッドガナドーラの15
昨日は14時から見学だったんですが、14時半がお食事の時間とのことで、彼女はお腹がすいているようでした(笑)


レッドガナドーラの15
やんちゃな女の子じゃないかな、と思っていたんですが、意外とどっしりとかまえているタイプのようです。お母さんがちょっと神経質なイメージがあったんですが、スタッフの方の話では神経質どころか図太い性格とのことです(笑)


レッドガナドーラの15
まだどういう適性の馬か、という段階ではないかもしれませんが、パワータイプではなくスピードタイプとのことでした。今月下旬からまた乗り出してから、徐々に早いところもやって夏競馬を視野にいれていくそうです。
国枝厩舎は昨年の2歳戦があまりよくなかったので、今年は早めの始動を狙っているのではないかと思います。


レッドガナドーラの15
約15分ほどの見学でしたが、スタッフの方にすごくよくしていただきました。おかげでもの凄く楽しい時間を過ごすことができました。スタッフの方の対応からも彼女がすごく大事にしていただいていることが伝わってきましたので、非常に安心しました。
東関道を使えば車で訪問しやすいところにあるので、また見学にお邪魔すると思います。ジィナスファームの方々、ありがとうございました。ガナっちをよろしくお願いいたします。


※おまけ
レッドガナドーラの15
右側がレッドガナドーラの15です。馬房に入ってからも遊んでくれました。じゃれてきてすごくかわいい子でしたよ。ちなみに、左側は広尾のウェルシュステラの15です。


レッドリップスの15
同じ厩舎に東京で募集中のレッドリップスの15がいました。スタッフの方からお褒めの言葉もありましたが、残念ながら今年の2歳はオール牝馬の方針なんで、出資対象にはなりませんが…。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2016_11
13
(Sun)16:00

ノーザンファーム天栄に行ってきました

昨日ノーザンファーム天栄に見学に行ってきました。年内最後の見学になると思いますが、ちょうど愛馬が6頭いましたし、友人の馬もあわせて8頭の見学ができました。これだけの馬を見学できれば不満はないですよね(笑)スタッフの方にいろいろ聞けましたし、充実した牧場見学でしたよ。ただ、デジカメもっていかなかったので、スマホの写真だけです。正直、あまり写真はよくないので、ご容赦ください。


デジタルフラッシュ
デジタルフラッシュです。私が天栄に行くと会うことが多い馬ですが、依然に比べると少し煩くなったようにも感じました。と言っても、特に問題ないと思います。以前は、のほほーんとしすぎてましたから(笑)相変わらずのグッドルッキングで、まだまだ来年も頑張ってくれると思います。2月の東京で復帰の予定だそうですが、場合によってはその前に中山で1回たたくかもしれないとのことです。ルメール騎手が乗ってくれることを祈ります!


リゾネーター
リゾネーターです。いやあ、でかい馬ですわ。春の見学会で気に入って出資した馬ですが、その頃とは別馬のようです。見違えるほどたくましくなりましたね。春はかわいい牡馬でしたが、半年でここまで変わるとは本当にびっくりです。正直言って、この後もかなり期待できそうな気がしますね。ダートで使っていますが、芝もこなせないことはないんじゃないか、とのこと。年明けの番組が発表されていませんけど、例年通りなら中山の1週目にダート1800mの番組があるので、そこでの復帰になる予定だそうです。


リミットブレイク
リミットブレイクです。すみません、自分の出資馬ではないので、あまりお話はうかがっておりません。


アーチキング
アーチキングです。写真うまく撮れていないので、わかりにくいと思いますが、凄く見栄えのいい馬になりました。まだまだ少し臆病なところがあるようですが、以前よりはだいぶよくなっているようです。夏に北海道で在厩の競馬を経験したのが気性の成長につながったんじゃないですか、とのことでした。木村先生、もう少し厩舎においてやって下さい(笑)芝とダート両方で勝っていますが、どちらのほうがいいのかはまだ決めつけられないそうです。前走にしても内の荒れた馬場から伸びてきたのはダートで走ってきたからというのもあるからでしょう、とのこと。ただ、東京より中山の芝に適性がありそうな感じはしますよね。12/3の中山の芝1600mで復帰予定で、間もなく帰厩のようですよ。


インシュラー
インシュラーです。この馬の厩舎の厩舎長さんとは顔見知りなものですから、かなり詳しくお話を聞けました。まず、いい馬体をしているし、いいものを持っているとのこと。間違いなく1つは勝てるとのことでしたし、評価は悪くないんだと思います。乳酸値を計測したところ、数値的には中距離向きじゃないかとのことでしたよ。脚元のこともあるので、今月一杯は無理をせず、来月から強めの調教やって年明けに帰厩して、2月の東京でデビューではないかとのことでした。起用騎手の話もしましたけど、それはここでは書けません(笑)


サルダーナ
サルダーナです。逆光ですまんです。8月に見学した時は体力がないって言われていましたが、だいぶしっかりしてきたようですね。喉も牧場では特に問題ないそうです。この馬も2か月でかなり成長しましたね。胸前の筋肉はなかなかのものだと思います。そのかわりトモはまだ少し物足りないので、今後の成長が楽しみです。短距離向きだと思っていますが、もともとは1800mでデビューさせるプランもあったそうです。最初から短距離と決めつけてるわけではないようです。来月のデビューが楽しみです。


シルクドリーマー
シルクドリーマーです。次走は朝日チャレンジカップで、騎手もいい騎手おさえてるみたいです。まだ公表してないみたいなので、発表を待っててください。関西のいい騎手ですよ。


ヴァンクールシルク
ヴァンクールシルクです。560kgだけあって、さすがにでかい。スタッフさんから、この馬よくなりましたよ~とうれしい一言。ルシルクの子の中ではこの馬が一番おとなしいそうです。次走については、ダートを試すそうです。12/10の中山ダート1800mを考えているそうです。

6頭の見学でしたが、すごく楽しめましたね。おそらくこれが年内最後になると思いますので、また来年、見学に行きたいと思います。天栄のみなさんありがとうございました。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





2015_09
13
(Sun)13:51

ノーザンファーム天栄見学

先月ノーザンファーム天栄に見学に行ったんですが、記事をUPするのをすっかり忘れておりました。せっかくですので、画像だけでも。


リミットブレイク
リミットブレイク
リミットブレイク


ムーンセイル
ムーンセイル
ムーンセイル


アストラエンブレム
アストラエンブレム


アジュールローズ
アジュールローズ
アジュールローズ


サンマルティン
サンマルティン
サンマルティン


ロレーヌクロス
ロレーヌクロス
ロレーヌクロス
ロレーヌクロス
今回の見学で唯一の出資馬です。ほんとはアーチキングも申し込んでいたんですが、この日の午前中に入厩になりましたので。
ロレーヌクロスはちょっと元気がなかったですね。なので、結果的に入厩が遅れたのも仕方ないと思っています。状態もどれば1000万でも中山ならそこそこやれると思うんですけどね。


サンブルエミューズ
サンブルエミューズ
サンブルエミューズ


ノーザンファーム天栄
ノーザンファーム天栄はいつ来ても本当に素晴らしい施設です。また秋にでみ見学に来たいですね。



火風鼎
帰りに食べた火風鼎のチャーシューワンタン麺ですが、ここのラーメンはほんとお気に入りです。うますぎます~。






にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

2015_05
31
(Sun)11:42

社台ファーム見学 その1 レッドブリエ

ノーザンファーム早来、ファンタストクラブ、ノーザンファーム空港ときて、2歳馬見学ツアーの最後は社台ファームです。


レッドブリエ
レッドブリエです。1つ上のレッドアナベルに続いてアルレシャの産駒に出資です。この姉妹にはいずれも会員優先期間に出資しています。ぶっちゃけ、母アルレシャの血統背景にかなり期待して出資しました。昨年の春にレッドアナベルを見学したときも事務局の方にアルレシャの血統について熱く語っていただいたのもあるかな。ただ、もうそのアルレシャは社台ファームにはいないんですよね…。


レッドブリエ
姉のレッドアナベル同様にネックはやはり馬体重。あと20kgは増えてきてほしいですねえ。


レッドブリエ
アナベルも馬体重に苦労したけど、この馬はそこまで苦労しないと思ってましたって言ったらスタッフさんがすみませんって…(汗)まあ、時間が解決してくれると楽観視していますけどね。ただ、馬体重はともかく、やはりディープインパクトの産駒らしく光るものをもっている、とのことでした。


レッドブリエ
レッドブリエ
お姉さんのアナベルはもうめちゃくちゃおとなしくて、ほんと可愛くて仕方ないような馬でしたけど、お姉さんよりは少しやんちゃってほどでもないんでしょうけど…。まあ大人しい部類にはいるんじゃないかなあ。スピードはいいものをもっているそうなんで、夏を越してどれくらいよくなってくれるか今から楽しみです。


社台ファーム見学、お次は悩めるディープ牝馬レッドラミアです。

~つづく~






よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



2015_05
30
(Sat)16:23

ノーザンファーム空港見学 その5 プリンシパルスター

ノーザンファーム空港見学、最後はプリンシパルスターです。


プリンシパルスター
母は元愛馬シルクプリマドンナということもあって、非常に思い入れの強い一頭です。早田牧場破産後はまさか産駒に出資するチャンスがあるとは思っていませんでした。


プリンシパルスター
どうもこの日はちょっと煩いというか、落ち着きがなかったですねえ。じっとしてくれないんで、ちょっと写真撮りにくかったです。ま、うまく撮れないいいわけってことで…(笑)


プリンシパルスター
お話をうかがうと、まだ調教も余裕をもってこなしているので、余力もあるのでおふざけしているところがあるそうです。これから早い時計を出していくにつれて、なおっていくんじゃないですか、とのことでした。


プリンシパルスター
ここまで脚元などの不安もなく、非常に順調に来ており、夏競馬からいけるんじゃないかとのことでした。昨日のHPのコメントからも実際にそうなりそうですね。シルクプリマドンナは1歳の夏に見たことありますけど、当時の印象からいくとこの馬とは全然似てない(笑)でも、なにかやってくれそうな感じはしました。重賞制覇めざしてがんばってほしいです。


つづいては社台ファームで3頭の見学です。

~つづく~







よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村