2016_07
30
(Sat)16:55

クラウディオス、11番人気で小倉10R不知火特別を勝利!!

クラウディオスが小倉10R不知火特別を見事に勝利しました!!


クラウディオス
正直言ってびっくりしました。掲示板はあるかなあと思っていましたが、まさか勝ち切るとは思いませんでした。11頭立ての最低人気でしたが、まったくと言っていいほどロスのない和田騎手の完璧すぎる騎乗で着差以上の快勝だったと思います。決して、展開がはまった、とかではないですから、なかなか強い内容だったと思います。
昨年、クラウディオスが3年ぶりに勝利した時にも感じましたが、やはり現6歳世代はマタさん厩舎の最強世代です。この世代のおかげでどれだけ助かったことか。早く次の黄金世代を作らなければなりませんね。
アズールムーンに続いてクラウディオスの勝利で、マタさん厩舎久しぶりの1日2勝となりました!!ちょうど2年前くらいですか、レッドオーヴァルとウイングドウィールが札幌と新潟のメーンレースを勝ったことがありました。ウイングドウィールも15番人気での快勝でしたので、なにか今日のクラウディオスとだぶるような気がします。


マタさん厩舎、クラウディオスの勝利で2016年の9勝目となりました!明日も期待できる馬がいますので、早く10勝の大台にのせたいですね!!

応援ありがとうございました。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2015_11
14
(Sat)14:35

ローブティサージュ引退、お疲れ様…

ローブティサージュの引退が決まりました。もう5歳ですし、スワンステークスでのあの事故があっては引退は当然のことですが、もう1回レースを見たかった気もしますね。
ローブティサージュは2歳の夏に函館の1800mの新馬戦でデビューし、メイクデビュー勝ちしました。内容もよかったですし、これで翌年のクラシックを意識しました。次走は少し間隔があいてファンタジーステークス、距離短縮がどうかと思いましたが、最後はよく追い込んで2着し、この時点で阪神ジュベナイルフィリーズにはけっこう自信を持ってましたが、そのとおりに本番も制してGⅠ制覇を成し遂げました!その後、レッドオーヴァルが紅梅ステークスを圧勝したこともあり、この年の牝馬クラシックはどれだけの成績を残せるかワクワクしましたねえ。
3歳初戦はチューリップ賞。レッドオーヴァルと1,2を狙っていましたが、まさかのダブルぶっ飛びでした…。それでも、桜花賞でなかなかの内容で5着し、距離がのびるオークスに期待しましたが、いいところなく完敗。阪神JFの祝賀パーティーで須貝先生とお話したときも、この馬は距離がのびたほうがいいって聞いてましたし、オークスは自信あったんですけどね。秋は岩田騎手とのコンビでローズステークスから秋華賞へ向かい、特に秋華賞に期待したんですけど、外枠が痛かったですね。
4歳初戦は京都牝馬ステークスでしたが、いいところなく敗戦。その後阪神牝馬ステークスでシュタルケ騎手の積極的な騎乗で3着に好走し、復調のきっかけをつかみ、函館スプリントステークスを2着し、キーンランドカップで久々の重賞制覇となりました!まさかスプリント戦で重賞勝てる馬になるとは当初は想像もできなかったことです。しかし、その後、京阪杯でJRA某職員のムチ事件があり、またリズムが狂ってしまいました。
5歳初戦の阪急杯こそ好走しましたが、その後は結果が出ませんでしたね。函館スプリントステークスは重賞制覇のチャンスでしたが、道中全く動けず大敗、キーンランドカップもいいところなく完敗。そしてあのスワンステークスを迎えましたが、あの大アクシデントで競走中止…。何もなければ直線で突き抜けていたかもしれなかったですね。それくら出来はよかったですし。
非常に残念な形で競争生活に別れをつげることになってしまいました。しかしながら、無事に牧場に帰してあげることができてよかったと思えるのも事実です。繁殖としても非常に期待できると思いますので、産駒の誕生が楽しみですね。ただ…。シルクで募集されても実績ではじかれてまず出資できないだろうけど(笑)
ローブティサージュ、波乱万丈の競争生活お疲れ様でした!


ローブティサージュ
阪神ジュベナイルフィリーズ優勝!!私にとって12年ぶりの愛馬のGⅠ制覇となりました!


ローブティサージュ
キーンランドカップ優勝!スプリント戦で新たな一面を見せてくれました。


ローブティサージュ
今春、ノーザンファーム空港で見学したときのローブティサージュ。牧場でリラックスしているときのティサージュはとてもかわいい顔をしていました。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


2015_10
25
(Sun)14:05

クラウディオス、新潟8Rを快勝!!3年ぶりの勝利!!

クラウディオスが新潟8R、3歳上500万下を快勝しました!!


クラウディオス

これまで何度ももう厳しいかなって思いましたし、正直言って現役続けるなら障害にでもいくしかないんじゃないかと思っていました。それが前走、若手の加藤騎手との出会いで状況が好転したのかもしれません。前走は久しぶりにやる気を見せてくれて3着に好走、今日は相手関係もかなり楽になり、前走だけ走ればまず勝ち負けになる組み合わせとなり、2番人気に支持されました。レースでは中団からまったく危なげなく徐々に進出、直線入り口では楽な手応えで先頭に立とうかという勢いで、直線でも順当に抜け出してくれました。加藤騎手、ありがとう!!


クラウディオスはこの勝利が未勝利戦勝ち以来約3年ぶりの勝利で、待望の2勝目となりました!!マタさん厩舎もようやく連敗ストップ、2015年14勝目となりました!!

応援ありがとうございました!




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2015_03
01
(Sun)15:24

キングスクルーザー、小倉9Rを快勝!!

キングスクルーザーが小倉9Rを快勝し、3勝目をあげました!!

キングスクルーザー



6番人気とは随分となめられたものですが、ここは順当勝ちだったと思います。最近になってスタートがよくなり前々で競馬ができるようになり、レースぶりも安定してきましたが、今日は後続に早めに脚を使わせる競馬になったのもよかったですね。4コーナーを回るときには勝てる!と思いましたが、そこからは危なげない競馬でしたね。ゴール後には藤懸騎手がガッツポーズしているように見えましたが、この馬には思い入れがあるんでしょうかね。出資者としては非常に嬉しいですけど。
これで1000万にクラスがあがりますけど、ここにきての充実ぶりなら上でもコツコツやってくれるんじゃないかと思います。これで一息入れると思いますが、また以前のように放置されることないように平田先生にはお願いいしたいですね。以前は喉に不安が合ったりしてどうなるのかな、と思った時期もありましたが、これで3勝目ですから良く頑張ってくれていると思います。今後も期待したいですね。今日は馬場もかなり悪くて田んぼで行われたようなもんですから、キングスクルーザーにはじっくり疲れをとってほしいと思います。


マタさん厩舎、これでようやく2015年2勝目となりました!!さあ、阪急杯もいくどーー!!


応援ありがとうございました。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



2015_01
24
(Sat)14:36

ローブティサージュがちょっと心配です…

ローブティサージュがちょっと心配になってきました…。

ローブティサージュ
2015/01/22 <所有馬情報>
ローブティサージュ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:ゲート練習
次走予定:未定

助手「昨日からゲート再審査を受ける為に練習を始めています。馬がいない時は良かったのですが、何頭か近づいて来ると急に暴れてしまって、他馬を蹴りに行く仕草を見せました。それからなかなかゲートに近づかなくなってしまい、納得するまでかなり時間を費やしてしまいました。今朝、畑端騎手に調教を手伝ってもらい、ゲート練習を行ったのですが、畑端騎手が言うには『坂路での調教は全く普通の馬と同様に変わりなかったのですが、いざゲートに行くと急に体が震えだしてビクビクしてしまいました。ゲート内でも暴れたりしないものの、初めの1,2回は震え通しで、前走のことが相当堪えているのかもしれません。最後の方は少し落ち着きを取り戻していましたが、あまり急に進めて行くよりは、ゆっくり時間を掛けてあげる方が良さそうですね』と言っていました。目隠しで再審査を受けるとなると、試験官に練習を5回見せに行かないといけないので、日程的にも来週のシルクロードステークスはかなり厳しいでしょう。調教師がイギリスに出張中の為、具体的な話し合いは戻ってからになりますが、まずはゲート再審査を優先して、受かってから次走の予定を立てる方が馬にとっては良いかもしれません」

2015/01/21 <調教タイム>
ローブティサージュ
 助 手 20栗坂稍 62.8- 44.1- 28.5- 14.3 馬なり余力


来週のシルクロードステークスで重賞制覇を期待していたのですが、それどころではないようです。ゲートのことは心配してはいましたが、大丈夫かなあと思っていましたので、びっくりしました。助手の方のコメントを読むと、ティサージュがかわいそうになってきました。今年はレッドオーヴァルとのマタさん厩舎黄金コンビで短距離重賞で大暴れを期待していたんですが、ちょっと心配になってきました。もう今さら言っても仕方ないんですけど、京阪杯の時のことが腹立って仕方ないですね。馬も生き物だってことを無視したかのようなあの行為は許せないです。ムチを入れる必要がないって三浦騎手が言っているのを無視してムチをいれたあの職員の行為は公正競馬に反すると思いますし、ティサージュがゲートをこわがっているのもあの職員のせいでしょう。ああいう人間は競馬にかかわらせちゃだめですよね。
ティサージュかわいさにちょっとエキサイトしてしまってすみません。なんとか早く以前のティサージュにもどってほしいですね。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村