2017_02
12
(Sun)19:56

レッドアーサー、メイクデビュー!

レッドアーサーの応援に府中競馬場に行ってきました。調教も動いていたし、一部報道ではかなりの評価もいただいていたので、気合を入れて応援してきました。


レッドアーサー
出資者のひいき目もあるとは思いますが、この日の16頭の中では1番よく見えました。まあ、多少お子ちゃまなところもあったかもしれませんが、メイクデビューですからこんなもんでしょう。デビュー戦としては十分だと思いました。


レッドアーサー
レッドアーサー
愛馬は久しく武騎手で勝ってないので、今日はチャンスだと思いました。少々気性がお子ちゃまのところもあるようなので、武騎手にうまくレッスンしてもらえれば…。


IMG_3518.jpg
IMG_3522.jpg
アーサーの2頭前が菜七子騎手でした。頑張ってほしいですね!


レースでは、やや出負けして中団の後ろからの競馬になりました。結果論になりますが、勝ったサトノマックスの前で競馬したかったところでしょうか。4コーナーをまわって直線に入ってからは、気性の若さがもろに出てしまいました。となりの馬を噛みつきに行ったようで、お隣さんには少々ご迷惑をおかけしたようです。モニターを見ながら、まっすぐ走れ~!と思って見ていたんですが、そこからはさすが武騎手でしたね。うまく立て直してなんとか2着にもってきてくれました。
残念ながら2着でしたが、能力あるところは見せてくれましたし、先々が楽しみになりました。気性の成長があれば、けっこういいところまで行く力がありそうです。
このあとは続戦になるのかどうかわかりませんが、ぜひ次で決めたいですね。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
2016_12
10
(Sat)16:14

レッドジェノヴァ、中山3Rを快勝!

レッドジェノヴァが中山3Rを快勝し、待望の初勝利をあげました!!


レッドジェノヴァ
なかなか好メンバーが揃った一線でしたが、牡馬相手でも自分の競馬ができればまず負けないだろうと自信をもっていましたが、まったくもって危なげのないレースで、正直見た目以上に強い競馬の完勝だったと思います。前走では直線で前が開かず、最後はかなりいい脚を使いましたけど3着まででした。今日は先行策から終始外の3番手でじっくり競馬できましたし、これなら距離もさらに延びてもこなせそうですね。この後はぜひ来春のオークス出走を目指して頑張ってほしいと思います。
今春、社台ファームで見学したときもいい馬だと思いましたけれども、正直言って自分が思っていた以上に強い馬だと思います。春の見学時は、正直なところレッドジュラーレに注目していて本馬はいい馬だとは思いつつも少々地味に感じていました。牧場の評価もそうだったんじゃないかと思いますが、牡馬相手に2000mの未勝利戦を勝ち上がったのは評価していいと思います。今後が本当に楽しみです。


マタさん厩舎、レッドジェノヴァの勝利で2016年の18勝目となりました!!そして、2歳馬はこの馬の勝利で早くも5頭目の勝ち上がりです!!


応援ありがとうございました。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



2016_11
20
(Sun)20:57

レッドジェノヴァ、デビュー!

東京競馬場へレッドジェノヴァの応援に行ってきました。5月に北海道で会って以来半年ぶりの再会でしたが、いい馬っぷりになりましたね。

レッドジェノヴァ
このレースでは1頭抜けた人気の馬がいましたが、馬っぷりはこの馬が一番に感じました。飼い主バカでしょうか(笑)

レッドジェノヴァ
レッドジェノヴァ
小柄な馬も少なくない中、牡馬ではないかと思わせるような馬体は目を引きました。

レッドジェノヴァ
どっしりしているというか、悪さをするようなそぶりもなく、堂々たる周回だったと思います。


レースは好スタートから控えて、中団の内で我慢するレースになりました。しかし、直線で前が開かなかったのと、反応ももう1つに見えたんですが、外に出してからは素晴らしい末脚を見せて3着まで追い上げてくれました。この最後の末脚はかなり評価できるものでしたので、次は大丈夫だと思います。あと、マイルは少し短いかもしれませんね。今日のレースを見た感じでは、中距離向きだと思いますし、なんとか来春のオークスに出走させてあげたいですね。今、山元にいるレッドジュラーレともども牝馬の中距離路線で頑張ってほしいと思います。


~東京サラブレッドクラブHPより~
16.11.20
11月20日レース後コメント(3着)
田辺騎手「スタートはとても良く出てくれました。直線も最後まで良く伸びてくれましたが、今日は勝った馬も強かったですね。胴が長めでゆったりとした走りをする馬なので、距離ももっとあった方がいいと思います。期待している馬ですし、まだこれからの馬です」


次は田辺騎手もきっちり決めてくれるでしょう!来週の府中で勝ち上がり濃厚だったネームユアポイズンがまさかの骨折で全治6か月になってしまい、少々暗いムードになりかけましたが、希望の見えたレッドジェノヴァのレースでした。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村








2016_06
25
(Sat)15:56

レッドブリエ、いよいよ来週デビュー!

唯一まだデビューしていなかったレッドブリエがいよいよ来週デビューします!


レッドブリエ
レッドブリエ父ディープインパクト 母アルレシャ 牝 石坂厩舎

2016.06.23
(石坂厩舎)
本日は乗り運動の調整でした。
助手「角馬場でハッキング調整を行いました。追い切った後でもテンションは高くなっていませんし、疲れた様子も見せていません。馬体重は418キロと先週から2キロ減っていましたが、昨日しっかり追われた分だろうし、カイバは時間をかけてでもちゃんと食べているので気にしないで大丈夫。誰が見ても見た目より大きく見えるということなので心配いらないでしょう。来週の追い切りは坂路で55秒くらいの予定でやりすぎないよう気をつけます」

2016.06.22
(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 53.0-38.8-25.3-12.6 強め
内ザマーチャン一杯に0.3秒先着
助手「ラスト1Fだけ強めにとの指示だったので、もう少しセーブしないといけなかったのですが、速い時計が出てしまいました。叩いていませんし、無理をしたわけではないのですが。残り1Fのあたりで仕掛けたときに馬も初めての経験でどうしていいのかわからなかったらしく、反応するまでにタイムラグがあったので一度相手に前に出られましたが、すぐに理解してビューンという感じで差し返して先着しました。いいと思います。3本目の追い切りでこの時計はかなり優秀。道中も折り合いがついて引っ掛かることはないし、動きたいときに動けるという強みがあるのは大きいですね」
石坂調教師「調教の動きは言うことはない感じで、今週でも使えそうなくらい。既走馬相手とはいえこの時期はメンバーも弱くなっているし、いきなりでもやれると思っています。鞍上はC.ルメール騎手に依頼しています」

2016.06.16
(石坂厩舎)
本日は乗り運動の調整でした。
助手「角馬場で走っていると問題なかったのですが、ダクでグルグル回っている時に近くで障害練習をしているのを見つけると急にイレ込むなど若さを見せていました。明日は坂路1本からゲート練習へ。テンション次第ですが、中でリラックスさせることをメインに教えたいので最後に手開けでポコッと出す程度に留める予定です。馬体重は422キロ。カイバは食べ出していますが、追い切る度に少しずつ減ってしまいます。周りのスタッフからは体重以上に大きく見せているので締まってきているのだろうと言われますけどね。体の広い範囲に銭型が浮き出ているように体調はずっと安定しています」

2016.06.15
(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 55.9-41.3-26.7-13.3 馬なり
内ラヴィングアンサー馬なりと併入
助手「今日は前半の2Fを14秒半で残りの2Fを14秒でとの指示でした。結果的に少し速くなりましたが、このペースでも苦しくなるどころか最後は余裕があったくらいです。この時計でこの手応えなら促せばシャーっという感じで動きそうですね。折り合いもちゃんとついて、バランスを崩すことなく真っすぐ走っていましたが、息づかいはまだもう少しというところ。レースまであと2本の追い切りとコースでの調整できっちり仕上げていきます」
※デビュー戦は7月3日の中京3R(芝1400m)を予定しており、鞍上は調整中です。

2016.06.09
(石坂厩舎)
本日は角馬場にてハッキング調整を行いました。
助手「追い切り後もテンションは高くなっていませんし、カイバを完食しているように特に変わりありません。跨ってすぐや馬場入りする際に入れ込むことはありますが、これはディープインパクト産駒特有のもの。うちの厩舎にいたジェンティルドンナはもっと凄くて振り落とされてしまうほどだったので、あの馬と比べるとまだマシですね。坂路で乗った時も少し気になったのですが、角馬場のハッキングでも左へ行こうとするところがあるので、普段の調教で少しずつ矯正していければと思っています。馬体重は424キロと先週から4キロ減っていました。見た目ではそれほど細く映りませんが、これ以上は減らしたくないですね。今後は中京1週目を目標に進めていきます」

2016.06.08
(石坂厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 57.1-42.7-27.8-13.9 馬なり
助手「2歳馬との併せ馬でしたが、全体で58秒くらいの予定だったので少し速くなってしまいました。1本目でもバランスが崩れることなく、小気味よいフットワークで手応えもしっかり。最後まで余裕がありました。走った後はさすがにハーハー言っていましたが、手前もしっかり替えてくれるし、今のところ課題は見当たりません。ゲート試験の後も相変わらずお利口さんで、環境に慣れたことでカイバも好き嫌いなく食べるようになっています」
石坂調教師「スピードがありそうだとは思っていましたが、1本目でも楽に走っていたように持久力もありそうですね。この感じなら来週からペースを上げてもしっかり対応してくれるでしょう。週末に歯の治療を行ってちゃんと噛めるようになったようでカイバも食べていますし、口向きの悪さも解消するはずです」

2016.06.03
(石坂厩舎)
本日ゲート試験に合格しました。
 坂路 67.5-50.3-33.4-16.5 馬なり
助手「たった2度の練習で無事合格。よく頑張ってくれました。ゲート内では後ろにもたれたり、頭を下げたり落ち着かない様子だったので、愛撫しながら開くのを待っていました。2本とも開いてからの反応がよく、少し促しただけでスピードに乗って一緒に試験を受けた2歳馬はついて来れないくらいでした。ピッチ走法ですが、ダートの走りはとてもスムーズ。芝もいいと思いますが、ダートも問題なさそうです」
石坂調教師「前向きだし、センスがいいですね。ちょっとイライラしはじめているので1度目の受験で合格できたのは大きいです。一旦、放牧に出してリフレッシュさせたいところですが、もう時間がないのでこのままデビューに向けて進めることにしました。明日は角馬場で運動して疲れを取って、日曜日は他の馬と同じようにCウッドコースで乗って息を作っていきます。追い切りは来週からですが、坂路でもいきなり時計が出そうな馬ですね」

2016.06.02
(石坂厩舎)
本日は坂路1本のあと、ゲート練習を行いました。
 坂路 67.1-49.7-32.8-15.9 馬なり
助手「今日も坂路からゲート練習へ。1本目は普通に出たのですが、すごく繊細な馬で出した後から急に舞い上がってしまいました。ゲートの中でゴソゴソやり始めていたので、落ち着かせようと手開けでそっと2回出して様子を見た後、通常ゲートからプレッシャーをかけない程度にポコッと出しておきました。やればバンッと出そうですが、明日の試験に備えて無理はしませんでした。今日の内容だと合格できるか微妙なところですが、落ち着いて臨めれば大丈夫でしょう。カイバは昨日の午後からやっと食べるようになってきました。それでも馬体重は428キロと到着時より8キロ減っているので、これ以上減らないようしっかり食べさせていきます」

2016.06.01
(吉澤ステーブルWEST→石坂厩舎)
本日は坂路1本のあと、ゲート練習を行いました。
 坂路 63.8-47.6-31.8-15.9 馬なり
助手「日曜日から乗り出しました。素直で気持ちは前向きですし、走りも軽く、乗り味も抜群。とてもいい馬ですよ。今の未勝利ならすぐにでも勝てると思っていますが、それくらい高い素質がありそうです。今日からはゲート練習も始めました。前扉が開いた状態で2度通過させ、次に手開けで出しましたが、入りは問題なく、物おじせずに中でもジッとしていました。扉が開いてからもちゃんと反応を示していたので、最後に通常のゲートから2頭で出しておきましたが、初日としては言うことがないくらいのレベルですね。明日試験を受けても大丈夫かもしれませんが、もう1日練習して明後日金曜日に試験を受ける予定です。気になるのはカイバをなかなか食べてくれないこと。環境に慣れていないせいもあるかと思いますけどね。まずはどういう種類が好みなのかを探り、それをしっかり食べさせるところから始めていきます」


もともとこの世代のエース候補に期待していた馬です。素晴らしい血統ですし、今からでも決して遅くはないと思っています。いささか、急ピッチで進めてきていますけど、なんとか一発で勝ち上がってほしいと思いますね。調教も素晴らしい動きを見せていますし、いきなりルメール騎手騎乗っていうのも期待のあらわれ。秋にとは言いません。来年は大活躍してほしい馬ですので、非常に期待しています。馬体重、これ以上減らないでくれたらいいなあ。
応援よろしくお願いいたします。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2016_05
22
(Sun)10:11

社台ファームで愛馬に会ってきました

先週北海道へ行ってきましたが、一番の目的は社台ファームへ行くことでした。本当はノーザンファームも見学したかったけど、この週はあいにくノーザンホースパークマラソンがあってか、ノーザンファームは見学ができなかったので、余計に社台ファームの見学に気合が入りました。

社台ファーム
この日はご覧のとおりの快晴。絶好の牧場見学日和といっていいでしょう!この日案内していただいたのは、POG本で社台ファーム生産馬の解説をされることが多い青田さんでした。ちょっとびっくりしました


レッドジェノヴァ
まずは小島茂厩舎予定の牝馬、レッドジェノヴァ(父シンボリクリスエス母コロンバスサークル)です。すごくおとなしい子でした。ただ、馬体重が確か490kgくらいだったと思いますが、牝馬にしてはかなり大きかったですね。


レッドジェノヴァ
思い切って、募集当初に気になっていた左前の歩様のことを聞いてみました。正直、ちょっと違和感ありましたからね。スタッフの方いわく、今は全然問題ないですよ、とのこと。確かに自分にも見違えるように歩様がスムーズになったように感じました。これなら大丈夫かなと思います。


レッドジェノヴァ
とにかくおとなしそうで、スタッフの方を馬が信頼しているのか、全然悪さをしそうな感じがなかったです。スタッフの方からかわいがってもらっているのが伝わってきます。
脚元など不安らしい不安もないようで、移動は秋以降になるんでしょうけど、じっくり力をつけていってほしいと思います。シンボリクリスエスに産駒ということで、以前に自分が出資していたウイングドウィールのように元気で頑張ってほしいと思いますが、芝なのかダートなのかは今のところわからないとのこと。青田さんいわく、シンボリクリスエスの子は競馬に行くまで芝かダートなのかわからない、とのことでした。


レッドジュラーレ
続いては石坂厩舎予定の牝馬、レッドジュラーレ(父ハービンジャー母イタリアンレッド)です。レッドジェノヴァと同じ厩舎にいるんですが、この子もおとなしくてお利口さんでした。スタッフの方もほんとかわいい子ですよ、とおっしゃってました。


レッドジュラーレ
スタッフの方を馬も信頼しているんでしょうね、まったく悪さをしそうなそぶりも見せませんしし、先ほどのレッドジェノヴァよりさらにお利口さんかもしれません。現時点では、1つ上のお兄さんよりも順調に進んでいるようですし、やはり期待できそうですね、とスタッフの方に話したら、厩舎での乗り味がいいって評判になっているとのこと。これは期待が高まりますね!


レッドジュラーレ
ほんとお利口さんで、かわいい子です。これから調教の負荷も強くなるし、どんどん大変なことも増えてくるだろうけど、今のままお利口さんでいてくれたら、と思います。お兄さんがもう1つだったので、やはりネオユニ牝馬の子は難しいかなって出資時に悩みましたが、出資してよかったと思います。今のところネオユニの気性の悪さは全く見せていないそうですし、来年はオークス出走狙えるかもしれませんね。そのくらい期待は高まっていますよ。


レッドアーサー
最後に登場したのは戸田厩舎予定の牡馬、です。見学時にはまだ残口がたくさんあったのに、その後に一気に売れたようで満くちになっちゃいましたね。ここにきてグッとよくなってきたからじゃないでしょうか。
この馬もあまり悪さをしないそうです。スタッフの方のお話では、おとなしいというか、調教も終わって一息いれているからなのか、無駄な悪さして疲れるようなことはしない馬らしいですよ。


レッドアーサー
まだまだ乗り込みが必要なんでしょうけど、うまくいけば秋には移動できるかもしれませんね。どういう条件が向いているのかはわかりませんけど、走ってきそうな感じはしましたよ。出資を決断してよかったと思います。


レッドアーサー
先ほどの2頭と違って牡馬ですけど、この馬も悪さしたりしなさそうですし、まずは一安心です。見学中も無駄なことはしませんでした。さすが社台ファームさんですね。でも、中にはやはり悪さしたり気の悪さも見せる馬ももちろんいるそうで、この時期に気の悪さを見せたりしないと一安心するそうですね。ひどい馬は大変だそうですから。

今回、3頭の2歳馬に会ってきましたが、みんな順調そうで安心しました。それと、正直言って自分が思っていた以上に3頭ともよかったので、けっこう手ごたえを感じましたよ。これなら期待できそうです。
それといつも思うのですが、社台ファームは本当に素晴らしい環境にあります。次回、また見学にお邪魔するのが楽しみです。


社台ファーム見学後は、田口トレーニングファームさんへ向かいました。休養中のレッドルヴァンに会うためです。

レッドルヴァン
レッドルヴァンに会うのは約1年ぶりです。ちょうど1年前くらいに東京競馬場で未勝利戦を非常に強い内容で勝ってくれましたが、それ以来です。思っていた以上に時間がかかっていますが、ようやく一歩前進してきたところなので、もう少し時間はかかりそうですが、なんとか元気に競馬場に帰ってきてほしいです。
長いこと運動を控えてきたせいか、少し馬はストレスがたまっていますね。ちょっと煩いところを見せてましたが、これは仕方ないと思います。とにかく、ここから先でアクシデントがないように祈るばかりです。


今回はノーザンファームが見学できなかったので、昨年や一昨年に比べて見学頭数が少なかったけど、楽しい時間を過ごすことができましたよ。できれば、また夏か秋にきたいなあ。







よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村