2008_01
31
(Thu)21:56

うちのお馬さんの近況です(古馬)

頼れるロック兄さんは先週末に帰厩して、早くもスタンバイOKです。

シルクロックスター[父アフリート:母ロッチダンス]
京都府の宇治田原優駿ステーブルでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、26日に栗東へ帰厩しています。到着後は坂路コースでキャンターの調整で、調教師は「予定通り帰厩させ、レースに向けて乗り込みを開始しています。今週末から地方交流戦に登録していこうと思うので、入ればそれに合わせて仕上げていきます。状態も引き続き良いみたいだし、地方なら十分良い競馬が出来ると思うよ」と話しています。

やはり地方交流戦に行くようですね。本当は中央で500万勝ってほしいんですが、そこは加用先生にお任せします。ここにきて、また進境も見えますので、待望の3勝目が待ち遠しいですね!
スポンサーサイト
2008_01
31
(Thu)21:46

うちのお馬さんの近況です(3歳馬)

ようやく少しはお腹の状態も落ち着きつつあり、だいぶ風邪もましになってきました。うちの会社でも何人かなった人もいますが、ほんとにこんなにお腹がひどい思いしたのも久しぶり。皆さんもたかが風邪と侮りますな。
さて、マタさん厩舎のみなさんは元気です。なんと!!マタさん厩舎の6頭(2歳は除きます)のうち5頭が入厩しています!こりゃあ2月は楽しみですぜ。

シルクパナシア  [父アグネスデジタル:母スニーカー]
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「4コーナーまでは完璧だと思ったんだけどね。内で前が開いたから、そこから伸びてくると思ったんだけど、まだトモに力がないね。ブリンカーも効いていたようだし、今度はハナに行かせてみましょうか。楽に行けるし、距離はこれぐらいが良いでしょう。レース後も変わりないので、今週の東京で使えそうなら、ダート1,600mを試してみましょう」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。

コメントにあるとおり、今週の東京に出走します。引き続き福永騎手が乗ります。今度はもう少し見せ場がほしい。掲示板目標にがんばれ、パナ坊!!

シルクディグニティ[父アグネスタキオン:母メイデンズブラッシュ]
北Cコースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「順調ですね。ゲートを通す時にちょっと変な動きをするけど、慣らしていけば大丈夫でしょう」と話しています。

まずはゲート試験に合格することからです。この馬はゲート試験クリアすれば仕上げは早いような気もしないでもないですが、来週にでもゲート試験合格して、東京最終週ないし中山開幕週あたりを目標にしてほしいと思っています。

シルクマンシェット[父フレンチデピュティ:母エンドレスパワー]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。予定通り先週より騎乗を開始しており、本馬場で常足とダクで3,000mの調教をつけられています。牧場長は「元々脚元に不安のあった馬ということを考慮して、十分注意を払って進めていきます。暫くはダク程度で様子を見て、キャンターが乗れる段階になれば、坂路中心になると思います」と話しています。

毎週のように書きますが、脚元のことが最優先。あわててはいけないので、じっくり、じっくりいかないと。このまま無事にすすんで行けば、この馬は十分チャンスがある馬だと思います。新馬戦に間に合わなくても仕方がないですよ。

シルキーレオン  [父ジャングルポケット:母ジュウニヒトエ]
芝と坂路コースでキャンターの調整で、23日に併せて時計を出すと、27日にも追い切られています。調教助手は「先週は馬場が悪かったので芝コースで追い切りをかけましたが、自分から走る気になってきているので、徐々に良くなっています。走る方に気が向いてくれれば、仕上がるのも早いと思うので、このまま上手く行ってくれると良いね」と話しています。

順調にすすんでいます。今週の追い切りも末脚が切れたようですね。ぼく馬でもB評価ついていました。イメージ通り末脚を活かす競馬になりそうですね。デビューはもうすぐ手の届く所にきていますね。2月のうちの目玉になるのかな?

リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダクとキャンターを2,400m乗った後、坂路では15-15の調教をつけられると、週末にも17-17の調教をつけられています。牧場長は「まだ具体的な予定は決まっていないようですが、今後は週2本速い調教が出来る段階まで進めていくように調教師から言われています」と話しています。

うーん、相変わらずピントがずれているのか、正しく情報取れていないのかわかりませんが、シルクのテレサの精度は信用できませんね。なぜってリーガルは結局昨日帰厩していますよ。このコメントから今週帰厩するようなことが想像できますか?某掲示板の情報が正しかったようですが、シルクはもう少し厩舎側に相手にしてもらわないといけませんね。ともあれ、ようやくリーガルが帰ってきました。パワーアップしたリーガルにもうすぐターフで会えますね!

2008_01
28
(Mon)20:17

うちのお馬さんの近況です(2歳馬)

先週きた会報から2歳のみなさんの近況です。

シルク6-1 父Tiznow母イッツクリス
天栄HPでダグ2400m、本馬場と坂路でキャンター2400mの調整。形が崩れることなく、相変わらず見栄えのする馬体をキープしている。特に問題は無いので、このまま進めていけそうだ。

うん、いい感じです。早生まれだし、夏競馬からでも行ってほしいけど、無理してもらってはこまる馬だと思っていますので、じっくり着実に行きたいですね。

シルク6-39 父ティンバーカントリー母シルクフレアー
天栄HPでダグ2400m、本馬場と坂路でキャンター2400mの調整。順調に成長を見せており、現時点まで問題無くきている。坂路でも良い動きを見せており、これからが楽しみだ。

これもいい感じできています。このままスピードに磨きをかけていってほしいと思いますね。この馬は夏競馬から行ってもいいんじゃないですかね。

シルク6-56 父ネオユニヴァース母エンジェルインザモーニング
ヤマダステーブルで調整中。ダートコースでダグ5000m~6000mの調教をつけられている。結構食わし込んでいるが、馬体、動きともに無駄がない。長目をじっくり乗りながら心肺機能を鍛える。

いたって順調ですよね。ヤマダステーブルは運動量も豊富だし、このまま順調に行けば早めのデビューも見えてくると思いますよ。

シルク6-57 父ネオユニヴァース母グレイトグレイス
天栄HPでダグ2400m、本馬場と坂路でキャンター2400mの調整。全体的にバランスが良く、優等生タイプの馬なので、ここへきて気性的に煩い面がでてきたのはむしろ好材料だ。

私的には煩い面はでてこなくてもいい気もしますが…兄妹から気性への不安が少しはありますから。でも、心配ないでしょう。きっとやってくれますよ。

シルク6-63 父マンハッタンカフェ母タイキビューティー
天栄HPでダグ2400m、ミニトラックでハッキング2400mの調整。左前脚に骨瘤が出てきた影響で、ペースを上げずに乗っている。スピードありそうなので、トモの強化が今後の課題か。

うーん、トモの強化ですか。これはやっかいですね。おそらく晩成タイプだと思いますので、じっくりいきましょう。ええ、年明け以降目標になるでしょうね。

シルク6-72 父タニノギムレット母シルキーグランス
天栄HPでダグ2400m、本馬場でハッキング2400mの調整。すでに馬場で乗れているように順調に進めている。コンパクトな馬体だが、徐々に力が付いてきた印象で、動きは良い。

馬体重が変わらず365kg…。コンパクトすぎますよねえ。ただ、動きはいいようですので、今後の成長に期待です。とにかく馬体の成長!そこからです。
2008_01
28
(Mon)19:30

うちのお馬さんの近況です(古馬)

ここんところ風邪?で体調最悪です。まわりにも似たような症状の人がいますが、もしや流行してるんでしょうか。熱はそんなにないけど何しろお腹の調子がねえ。

シルクロックスター[父アフリート:母ロッチダンス]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダクとキャンターで2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「坂路にも入れて、順調に進めています。この状態でしたら早い時期に戻ることもできるでしょう」と話しています。

飼い主と違って何か悪いところがあうわけでもないので、順調です。その後のメールで26日に帰厩しています。小倉を狙っていくのか交流戦をねらっていくのか…今ならどちらでも十分狙っていけるはずです。来月は楽しませてくれそうですね。
2008_01
23
(Wed)12:53

うちのお馬さんの近況です(3歳馬)

先週はついに!待望のディグ坊が入厩しました!マンシェットも京都の宇治に移動しましたし、みんないい感じになってきたぞー!

シルクパナシア  [父アグネスデジタル:母スニーカー]
先週8着でした。好スタートから道中は4番手でレースを進めると、3コーナーすぎも好位の内で流れに乗り、3番手で4コーナーを回りました。ところが直線では追ってからが案外で、最後は末脚を無くして上位には残れませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

ちょっと先週はがっかりしました。見事すぎる負けっぷりでしたねえ。もう1回短い距離を試してみるしかないのかな?パナ坊にはさらなる精進が必要なようです…。

シルクディグニティ[父アグネスタキオン:母メイデンズブラッシュ]
天栄ホースパークでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、19日に美浦の尾形厩舎へ入厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。

待望の入厩です!ちゃんと厩務員さんの言うこと聞いてがんばりなさいね、ディグ坊!東京でデビューしてほしかったけど、中山が現実的かな?中途半端な状態で使わないで、しっかり仕上げてデビューしてほしいですね。今から楽しみです。

シルクマンシェット[父フレンチデピュティ:母エンドレスパワー]
予定通り京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動となると、到着後は長旅の疲れを癒しており、今週から乗り出す予定になっています。牧場長は「さすがに北海道からの疲れがあったようですね。熱発はありませんが、ひと息入れてあげました。脚元に不安があったようなので、様子を見ながら乗り出していきたいと思います」と話しています。

無事に京都に移動しました。夏に入厩一歩手前まで行っただけに、入厩の声が待ち遠しいのですが、ここは我慢。じっくり乗り込んで、春の入厩を目指してほしいと思います。ここにきてこの馬に対する期待は私の中でむしろさらに高まっているんですよ。理由ですか?うーん、なんとなくなんですけどね(笑)

シルキーレオン  [父ジャングルポケット:母ジュウニヒトエ]
坂路コースでキャンターの調整で、17日に併せて時計を出しています。厩務員は「先週から担当していますが、聞いていたほど悪いこともしませんね。初めての追い切りでしたが、自分から走る気を見せていたので、これから良くなっていくと思います。まだ走る方に気が向いていないところはあるけど、ビッシリやっていけば問題ないと思うので、しっかり仕上げてデビューさせてあげたいですね」と話しています。

順調に乗り込んでいるようですね。ただ…厩務員さんが「先週から担当していますが、聞いていたほど悪いこともしませんね。」って仰っていますけど、聞いたほどって何を聞いていたんだろう?ちょっと気になりますね。

リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダクとキャンターを2,400m乗った後、先週も坂路では15-15の調教をつけられています。牧場長は「変わりなく順調です。このままコンスタントに乗り込んでいきます」と話しています。

某掲示板の情報では、帰厩は来週になりそうなようですね。この情報が真実であることを祈っていますが、乗り込みは順調だし、戻れば案外レースは近いんじゃないでしょうか?ぜひパワーアップしたリーガルを見てみたいと思います。

パナ坊がパッとしませんが、他のみなさんは順調です。春に向けて戦闘態勢が確実に整いつつありますね。夏の2歳戦をいい形で迎える為に、3歳のみなさんには先輩らしい走りを期待しています。
2008_01
23
(Wed)08:28

会報読んで思ったこと

我が家にも昨日ようやく会報が届きました。
さっそく新春対談読んだのですが、案の定現4歳世代の不振について書かれていました。なるほどな、と理解できるところもあれば、首をかしげたくなるところもありました。不振の原因について中間育成の問題をあげていましたが、これは確かにあるのではないかと思います。デビューしたはいいが、とても走れる状態になかった馬もいましたよね。あきらかに体力不足と思える馬もいました。その原因をどこに求めるのかは難しい問題ですが、中間育成に原因がなかったとは言えないと思います。
一方で中間育成の問題だけとは言えないところもあると思います。募集馬の選定にも問題はあったはず。つまり募集馬そのものの質ですね。伝爺の話にもいろいろでてきてますが、私には言い訳にしか聞こえませんね。どうしても伝爺にあまりいい印象をもてないからかもしれませんが。
天栄の岩淵さんには期待しています。以前に天栄で、実際に働いている人から聞きましたが、一時期場長がころころ変わっていましたが、あれはやはり勘弁してほしいらしいそうです。岩淵さんにはそうならないように期待しています。
現4歳世代のことはもう仕方がない。この悲劇をもう繰り返さないようにこれからの世代に期待しましょう。
2008_01
20
(Sun)20:12

うちのお馬さんの近況です(番外編)

昨日、中山3Rに出走したパナ坊ことシルクパナシアは8着でした。
好スタートからスムーズに好位につけ、さすが福永騎手という感じだったんですが、4角まわってからはさっぱり。距離が長いのか、走る気がないのか…。たぶん両方かも…。ちょっと見事な負けっぷりでした。

ところで、あのディグ坊、シルクディグニティについにお呼びがかかりました!昨日、美浦に入厩しているはずです。やっとですよ~。当初、勝手に希望していた東京開催は少々微妙ですけど、ほんとうにやっとです。待っててよかった~。某掲示板によれば、リーガルも今週帰厩との話もあるようです。(未確認情報ですがね)こりゃあ盛り上がってきそうですぜ!!

さらに!さらに!!
シルクマタドールが今日、福山競馬場で待望の復帰をはたしました。それも…レコード勝ち!!後続を4馬身ぶっちぎりましたよ!!!
こりゃあ、中央復帰が現実になる日も近いってことですぜ。

シルクマタドールの福山競馬
2008_01
18
(Fri)22:57

うちのお馬さんの近況です(古馬)

ただ一頭の古馬のロック兄さんですが、京都で一休みです。

シルクロックスター[父アフリート:母ロッチダンス]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダクとキャンターで2,400mの調教をつけられています。牧場長は「思ったより馬体も減りもないし、この状態ならば進めていけると思います」と話しています。

2戦しただけですし、そんなに疲れてるわけでもありません。小倉や中京もしくは交流戦をにらんでの調整になりますが、今回はそんなに長くはならないでしょう。
2008_01
18
(Fri)11:50

マタさんの京都珍道中

先週末の三連休に京都に行ってきました。お寺ばかり三日間まわってきましたよ。

初日は神戸空港まで飛行機で行き、途中ひそかにお気に入りの梅田のインデアンカレーを食べて嵐山へ。天龍寺はたまたま葬儀が行われており、庭園は見学できましたが、パスし、常寂光寺、二尊院、仏野念仏寺、お気に入りの大覚寺とまわりました。さすがは嵐山、この時期もそれなりに人がいました。
夜は京都に行ったら必ず行くいんでぃあんでカレー。

二日目は三尾へ。世界遺産の高山寺、西明寺、神護寺とまわりましたが、朝早いと人が少なくて静かなので非常にいいですね。中でも神護寺はおすすめです。紅葉の時ならなおいいですね。
その後世界遺産の仁和寺へ。うどんと湯豆腐食べてやはり世界遺産の龍安寺のあと等持院へ。ここもわりと穴場みたいでゆっくりできるのでお気に入りです。
普通はこの後は金閣寺や妙心寺と行きますが、マタさんはどうしても行きたいところが…。洛北の円通寺です。移動時間は多少かかりますが、無理やり行きました。途中で都道府県対抗の女子駅伝も見れましたよ。
さて、円通寺。あまりガイド本にも出ないところですが、比叡山を借景にした庭は壮大で、実に見事です。少々、不便なところにありますが、おすすめのポイントです。夜はホテルで鳥料理。おいしかったけど、高かった…。

三日目はお気に入りのイノダコーヒにて朝食後、勧修寺、随心院、そして世界遺産醍醐寺へ。弁天堂の庭園は見事ですし、太閤秀吉の醍醐の花見をやっただけあって壮大な規模のお寺ですよ。
その後、世界遺産南禅寺を見てからお気に入りの永観堂禅林寺へ。通称もみじの永観堂と言われるくらい紅葉が見事なところですが、冬も素晴らしいですよ。雪が降って積もっていたらなおいいですね。
本当はみしなで洋食食べたかったのですが、時間がなく、特急はるかにて関西空港へ行き、帰京しました。

実にオッサンくさい旅でしたが、冬の京都はいいですよ~。
2008_01
15
(Tue)22:11

うちのお馬さんの近況です(3歳馬)

京都はやはり寒かったですなあ。ただ、思ったほど天気も崩れず、傘がほぼ不要だったのはよかったです。3日ともぱらりと雪が少しだけど降ったりして、冬の京都を楽しめましたよ。
さて、うちのみなさんもそろそろ臨戦態勢整ってくるかな。

シルクパナシア  [父アグネスデジタル:母スニーカー]
坂路コースでキャンターの調整で、9日に併せて時計を出しています。調教師は「終いの反応が良かったし、動きは良いですね。仕上がりを見て、今週登録するかどうか考えます」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。

いい状態を保っているようですね。今週でも使えそうですね。来週でもかまいませんので、チャンスのありそうなところを選ぶようになるのかな。次は芝?ダート?マタさん的にはダートかなあ。

シルクディグニティ[父アグネスタキオン:母メイデンズブラッシュ]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。先週は坂路で22秒程度の調教を付けられると、牧場長は「強めの調教が続いたので、先週はメリハリを付ける意味で少しペースを落としました。調教パターンを変えることで、気持ちの面で変わってくればと思います」と話しています。

依然として試行錯誤が続きますね。どこかが悪いわけではないのが救いですが、そろそろ目処を立てないとね。そろそろ、やる気だそうか、ね!ディグ坊!

シルクマンシェット[父フレンチデピュティ:母エンドレスパワー]
北海道の畠山牧場豊畑トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分、屋内坂路コースでダク1,000mとキャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「先週に調教師が確認に訪れた際に、獣医によるペースアップの許可が下りた事を伝えると、栗東の近場へ移動させて、春頃を目標に仕上げていく事になりました。脚元の不安があった馬ですから、この後も順調に行って欲しいですね」と話しており、15日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動する予定になっています。

思ったよりも早く回復しているように思います。正直言って、畠山牧場で仕上げるよりもいいと思っていますので、宇治への移動は歓迎します。これでもしかしたら3月どころか2月の入厩も…。さすがにそれはないかな。でも、また一歩競馬場に近づきましたね。

シルキーレオン  [父ジャングルポケット:母ジュウニヒトエ]
引き続きゲート練習を進めると、10日に試験を受けて合格しています。その後は坂路コースでキャンターの調整で、13日に時計を出しており、調教助手は「練習では入る時に煩いところを見せていたらしいけど、試験では問題なく入ったし出も悪くなかったです。3頭で出した時は付いて行くのに苦労している感じでしたが、相手が速すぎた部分もありますね。まだ自分から走る気がなく、他のことで力を使っている感じだけど、これから速いところをやっていけば変わってくると思うので、しっかり乗り込んでいきます」と話しています。

まずはゲート試験合格です、よしよし。じっくり仕上げていきましょう。コメントを見ると、後ろからの競馬になりそうですね。

リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダクとキャンターを2,400m乗った後、先週も坂路では15-15の調教をつけられています。牧場長は「体調は変わりなく良いですし、コンスタントに乗っても馬体が減ることもないですね。まだ具体的な予定が聞こえてこないので、やり過ぎないように注意しています」と話しています。

えーと、領家センセ、リーガルのこと忘れてませんか~。そろそろもどさないと、桜戦線に間に合いませんよ!ずっと15-15乗っているし、状態面は心配なさそうです。馬房の調整がつかないのかな。

すでにレースの近いパナ坊以外は大きな動きはなさそうです。やや心配なのはリーガルアミューズ。そろそろ戻してあげたいので、何とか来週中には帰厩させたいのですがねえ。
2008_01
11
(Fri)22:52

マタさん、京都に短期放牧へ~

マタさんはリフレッシュの為、明日から京都へ短期放牧に出ます。

うちのマンシェットも来週にも京都の宇治田原に移動予定のようですので、一足先に行ってまいります。

予報では明日は雨とか…。せめて雨じゃなくて雪ならな~。雪の京都は最高ですしね!

今日は新年会だったんですが、明日ちゃんと起きれるか…。まずはそれが問題ですな(笑)
2008_01
09
(Wed)22:24

箱根駅伝への複雑な思い

今年の箱根駅伝は駒沢大学の鮮やかな逆転優勝、早稲田大学の復活、学連選抜の健闘など、話題盛りだくさんでした。

一方で、史上初の3校棄権という誠に残念なこともありました。順位ももちろん大事ですよ、勝負事ですからね。しかし、襷をつなぐのが駅伝ですからね、棄権した3校の選手の無念や察するに余るものがあります。
もちろん、棄権そのものは監督の管理責任でしょう。しかし、選手に過度なプレッシャーを与えるほど箱根は大きくなってしまったのも事実。単に選手や監督の責任ではすまないと思います。

私も含めて、多くのファンがいる箱根駅伝ですが、改めて正しい方向にすすんでほしいと思います。過剰な露出や宣伝は見直してほしいです。なぜなら箱根駅伝はプロスポーツではないんです。アマチュアスポーツですから。
2008_01
08
(Tue)22:23

うちのお馬さんの近況です(3歳馬)

新年最初のテレサが来ましたよ~。うちのみなさんの近況やいかに…

シルクパナシア  [父アグネスデジタル:母スニーカー]
坂路と南Pコースでキャンターの調整で、27日、30日、3日に併せて時計を出すと、6日にも追い切られています。調教師は「帰厩後も順調です。今週か来週の予定です」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。

先月に帰厩後も順調に時計を出し、出走体制が整ってきたみたいですね。今週か来週かまだわかりませんが、まずは予定通り来ているのではないですか。

シルクディグニティ[父アグネスタキオン:母メイデンズブラッシュ]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。先週は坂路で15-15の調教を付けられると、牧場長は「気持ちに前向きな面が出てきたことで、動き自体も良くなってきました。まだ集中力に欠けるところがあるようなので、今後はその辺りをしっかり解消していきたいと思います」と話しています。

えーと、もう随分と似たコメントが続いていますね。この分じゃ1月中の入厩も難しいかな。焦っても仕方ないのかな。そろそろいい話が聞きたいのですけどね。

シルクマンシェット[父フレンチデピュティ:母エンドレスパワー]
北海道の畠山牧場豊畑トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と屋内坂路コースでダク1,000m、キャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「昨年末に右前脚の状態を確認した獣医によると、腱の状態に大きな変化は見られませんが、この馬の場合ドンドン進めても問題ありませんね。今後は経過確認のエコー検査をする必要もないでしょう」と話しています。

順調に回復しているようで、一安心なんですが…なんか投げやりなコメントに感じるのは気のせいですか?腱の状態に大きな変化は見られませんが、この馬の場合ドンドン進めても問題ありませんね。今後は経過確認のエコー検査をする必要もないでしょうと言うけど、本当に大丈夫なのかって、少し不安になりました。これってちょっと乱暴だよね。

シルキーレオン  [父ジャングルポケット:母ジュウニヒトエ]
角馬場でキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「今のところ順調に乗り込んでいるので、まずはゲートをしっかり練習していきます」と話しています。

入厩して厩舎がこの馬にどういう見方してるのか、もう少し突っ込んだコメントを楽しみにしていたんですが…。無事にすすんでいるのは何よりですが、ちょっとこれじゃ手を抜きすぎだね、はっきり言って。ちゃんと仕事してね、シルクの栗東の担当者さん。

リーガルアミューズ[父アグネスタキオン:母リーガルジョイ]
京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダクとキャンターを2,400m乗った後、先週も坂路では15-15の調教をつけられています。牧場長は「正月に1日休んだだけで、あとは変わりなく乗っています。年末に速いところ乗っていますが、先週は普通キャンターのみで、今週からまた進めていきます」と話しています。

あれれ、そろそろお呼びがかかるかなーって思っていたんですけど。順調に乗り込んでいるようだから、このまま待ちましょうかね。来月の早い段階で使ってほしいですねえ。

今日は愚痴をこぼしたくなるような内容ばかりでした。新年最初のコメントを楽しみにしていた会員さんも多いはず。他の馬のコメントはまだあまり見ていないけど、うちのお馬さんのコメントに限れば、首をかしげたくなるようなものばかりでしたね。来週からしっかりお願いしますよ。
2008_01
06
(Sun)19:48

シルクの気になる募集馬 その3

今日の中山のメーンは大荒れでしたね。中でも2着のマッハジュウクンと言えば…。うちのロック兄さんの兄君でおられますぞ!マッハジュウクンは父スターオブコジーン。ロック兄さんは父アフリートですから、ロック兄さんにはもっと頑張ってもらいませんと…。でも、アフリートよりスターオブコジーンの方が走っちゃうことがあるのも競馬の醍醐味なんですね。ロック兄さん、次は頼みましたぞ!
ところで、フジテレビの競馬番組が今日からリニューアルされましたが…。前の方がよかったなと思ったのはマタさんだけでしょうか…。

さて、今日は関西馬第2弾です。

①シルク6-59 父ブライアンズタイム 母ロスケイ
全兄ロスタイムが活躍しましたから値段がはるのもわかりますが、高いなあ~。でも馬体見たら高いのもなんとなく少しはわかる気がします。夏前のカタログと号外比べても順調な感じがしますね。ただ、やっぱり価格が見込みすぎのような…。いい馬だとは思いますが、この価格はどうだろう…。

②シルク6-60 父プリサイスエンド 母シルキーフェリス
ちょっと小柄そうに見えますけど、結構いい馬に見えませんか?ミスプロの4×4ですからスピードが強調されそう。芝よりもダート向きでしょうか?ただ、この馬かなり遅生まれなんですよね。遅生まれが気になるけどおもしろい馬じゃないですか。

③シルク6-62 父マーベラスサンデー 母イシノビリーヴミー
母系をさかのぼるとおっ、ニホンピロブレイブ!マタさんが競馬を始めた頃の活躍馬です。血統からはダート寄りな感じです。がっしりした伸びのある馬体ですし、血統どおりダートで力強い走りを見せてくれることを期待したいですね。この馬は石田牧場生産なのでロック兄さんの後輩ですが、似たようなタイプになるかも。どっちのが賞金多く稼ぐかはわかりませんが(笑)

④シルク6-12 父アグネスタキオン 母ステファーナ
なんて言うのかな、すごく迫力のある馬体ですね。血統もよし。その割りに残口が多いのは価格的なこともあるんでしょうね。マタさん厩舎でも有力な出資候補です。本来は秋の天栄で出資も検討していましたが、どうしても気になるのは右の後脚。これを春の天栄で確認できたら、と思っています。やや気性が不安な気もしますが、無事ならこの世代のシルクの牝馬ではやはりトップクラスではないでしょうか。

⑤シルク6-68 父カリズマティック 母シルクロマンス
母シルクロマンスはポテンシャルを秘めた繁殖ではないでしょうか。上が父スウェプトオーヴァーボード、本馬が父カリズマティックですが、芝の中長距離向けの血があうと思うんですが。1月生まれですし、順調なら早期デビューも期待できそうです。ただ、父がカリズマティックですから気性が少々不安かな。

⑥シルク6-69 父グラスワンダー 母ウィムカルソーツ
6-45同様に、グラスワンダー産駒としては好きな血統です。やや線が細いというか、力強さに欠けるような感じもしますが、今後の成長を見守ってみましょう。

⑦シルク6-71 父スペシャルウィーク 母ファーストセイラ
トップコマンダーの下ですが、このお母さんは種牡馬を選ばないタイプではないでしょうか。当然、父スペシャルウィークでも問題ないはずで、(問題ないどころか一番あうと思いますが…)デビューは少し遅めかもしれませんが、有力な出資候補です。できたら一度見てみたいけど、天栄にはこないだろうなあ。

⑧シルク6ー75 父フジキセキ 母ピサノヒビキ
母系をたどると…おおフランスの名馬ベリファだ!馬体もいいと思いますし、血統も一本筋が通っています。強いて気になることを言えば、目が少々いってるよな…。気性が少々心配ですが、春の天栄が楽しみな一頭です。

⑨シルク6-77 父マーベラスサンデー 母シルクフローレンス
この馬の母には思い入れがあります。10数年前にシルクに入会した時、私と同じ時期に入会した私の競馬の先生が出資したのがシルクフローレンスです。その縁で、シルクフローレンスの生産牧場に飛び込みで見学に行きました。(昔はそんなこともできたんですよ)すごくよくしていただいて、出資していない私も彼女のことは注目していました。現役時代そのままに、産駒も堅実な馬が多いので、マーベラスサンデーとの配合もいいんじゃないでしょうか。春の天栄を楽しみに待ちましょう。


…と、まあ思いつきでピックアップした馬について好き放題に書いてみました。この仔達がどれだけ走ってくるかわかりませんが、2世代前よりは確実に楽しみな馬が多いと思います。全ての馬が天栄に来るわけではないので、春の見学会で会えない馬がいるのは残念ですが、春の天栄が本当に楽しみです。みな元気に成長していますように。
明日から仕事だ!9日も休んだのは初めてです。明日は浦島太郎状態だろうな…。

2008_01
05
(Sat)22:27

シルクの気になる募集馬 その2

マタさん厩舎新年初出走となったシルクロックスターは6着でした。ライバル?キャプテンベガ(5着)には先着してほしかったんですが、仕方ありません。でもまあ自分の競馬はできたのかなとは思います。強いて言えば、もう少し後ろでためたほうがこの馬にはあうと思いますが、また次走に期待しましょう。

さて、今日は関西馬です。6-8,9あたりは当然注目ですが、とっくに満口です。とりわけ8はさすが良血というか、当歳の夏に見た時から雰囲気あったし、順調に成長していますね。心配があるとしたらただ一つ。アンバーシャダイの肌にダンスインザダークですから晩成タイプの可能性が高いことくらいです。何故6-8に出資しなかったかって?マタさんなら10万の馬に行くなら5万の馬を2頭行きます!理由になっていないようですが、それが理由です。

①シルク6-45 父グラスワンダー 母グラスレザン
今年の世代ではグラスワンダー産駒を1頭入れようかと思っていたので注目してみました。ネクサスの弟もいますが、BMSがスターリフトって言うのが好きになれません。配合的にはこの馬の方が好きですね。パワータイプなんですかね、がっしりした馬体のようですが、少し硬い感じかな。上がアグネスタキオンつけてますし、この繁殖はそこそこ期待されてると思いますし、春の天栄で改めて見てみます。

②シルク6-47 父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ
注目度アップ中のゴールドアリュール産駒ですが、無駄のあまりない馬体しているように見えます。募集カタログに性格は素直で賢いってありますけど…ヌレイエフの3×3ですからね、血統見ると気性が心配な気も…でもこの配合は好きですねえ。

③シルク6-49 父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト
いい馬だと思います。しかもシルクセレブレイトは出資していた馬。血統的にも晩成っぽい気はしますけどいいですね。遅生まれでもありますし。ただし、福島産じゃなきゃ出資してたかな?いい馬だなという評価にはかわりありません。

④シルク6-50 父シンボリクリスエス 母チェリッシュレディ
母系が魅力ですね。ダイナマイトダディ、トゥナンテ、イングランディーレ、マッキーマックス…なじみのある活躍馬が多い!しかも祖母のキュリオスレディーも重賞は取れなかったけど、重賞取ってもおかしくない馬だったと記憶してますよ。この値段はお得感がありますね。気になることっていえば肌馬のバブルカムフェロー。どんな馬になるのか想像しにくい気がします。

⑤シルク6-51 父ステイゴールド 母チャンネルワン
正直言って血統は地味ですが、号外の写真見たら馬体がよくなったような気がします。領家先生のところですし、注目してみようと思っています。ただ坂東牧場さんだから天栄にはこないだろうなあ。しかし、BMSポリッシュネイビーとはしびれますねえ…こういうの嫌いじゃないです。何となくダート向きな予感がします。

⑥シルク6-53 父ダンスインザダーク 母プリンセスエイブル
号外にあるとおり、夏前に比べて随分と馬体のバランスがよくなった気がします。上がマーベラスサンデーで活躍してますから、ダンスでもあうと思いますが、活躍の場は芝かなダートかな?夏に1回出資を検討して、結果的に見送ったんですが、号外見たらまた検討の対象にする気になりました。

⑦シルク6-55 父チーフベアハート 母イエローダンサー
母系をさかのぼっていくとプリモディーネの名前が見えますが、血統は地味ですね。父のチーフベアハートも正直言って地味。JBBAの馬じゃなかったら種付け頭数揃うのかって感じもしますしね。ただ、この馬よく見ると結構よくないですか?確か、帝王富岡さんがクラブにもってきた馬ですよね?今年の穴馬の1頭かもしれませんぞ。(帝王の馬は賛否両論あるようですが…)

⑧シルク6-58 父フォーティナイナー 母シルクファビラス
とってもアメリカンな配合の馬ですね。はっきり言ってこの配合は好きです。ダート短距離当確ランプのような配合です。号外見ると夏前にやや比べて胴が詰まったような気もしますが、やや力強さに欠けるってコメントが気になりますね。あと、生産牧場が若干(笑)ただ、フォーティナイナーは引退しましたし、彼の産駒に出資するチャンスはこれが最後かもしれません。春までじっくり考えます。どうでもいいことですが、私と誕生日が一緒だったりします。ほんと、どうでもいいのですが。

つづきはまた明日にでも書きます。


2008_01
04
(Fri)20:34

今週の出走情報

さあいよいよ明日から競馬が始まります。マタさん厩舎も、ロックスターがさっそくスタンバイしていますよ!


シルクロックスター/京都7R 500万下(混) (D1,800m)
          16頭6枠12番 57kg 赤木      発走13:25

前走好走の反動なども見られない事から、検討の結果、今週の出走を決めており、調教師は「前走は押っ付けてもあの位置取りになって、追走に苦労していたけど、最後まで気を抜かずに走らせてくれたね。輸送でも体が減らなくなったし、落ち着きが出てきた事で、力を出せるようになったんだと思います。このクラスでも集中して走ればあれぐらいやれるんだし、状態の良い内に使っていきます」と話しています。


追い切りの動きはもう一つだったようですが、あまり稽古は動かない方だし、こんなもんかもしれませんね。前走は鋭く追い込んで3着に好走しましたが、相手関係も楽だったことも確かです。それでも、今回も前走みたいな競馬をすれば再度の好走が期待できそうです。追える赤木騎手もいいと思います。確実に掲示板は確保してほしいと思っています。
ところで、なぜこのレースにキャプテンベガが出てるんだ…。まさかこの馬とうちのお馬さんが同じレース走るとは思いませんでしたよ。でも、キャプテンベガももう重賞の一つくらい手にしていてもいいと思いますけど、良血馬と言えどもなかなかうまく行きませんね。
2008_01
03
(Thu)20:45

シルクの気になる募集馬 その1

さて、昨年末に号外が来て、今期の募集馬の近況がわかりました。馬体の写真を見ても正直言って何もわかりませんけどね(笑)自分の出資している馬のことはいつも書いているので、出資していない馬のことを好き勝手に書いてみようと思います。みんな何となく選んだ馬達です。深い意味はないです。


①シルク6-2 父ダンスインザダーク 母トランクイルデイズ
いい馬体してますよねえ。血統もいいですから、有力な1頭になってきそうです。ただ、仕上がりはあんまり早い方ではないかもしれませんね、血統から見ても。この馬の最大のポイントは厩舎でしょう。小島太厩舎をよしとする方、しない方、両方ともいらっしゃると思いますが、私は後者。だって、調教師の息子の練習台にされたら嫌ですもん。ただ、馬がよければ逆に息子は乗せないでしょうから、有力騎手騎乗の可能性は高くなりますよね。今年の注目馬であることは間違いないでしょう。

②シルク6-3 父ゴールドアリュール 母シルクフェニックス
シルクフェニックスの産駒はこの馬と7-9のあと2頭のみ。母はシルクの初期の功労馬ですし、何とか走る馬が1頭でてほしいですね。明け1歳の下は父がネオユニヴァースですが、本馬のようにゴールドアリュールのほうが合うのではないかな?何となくですが、走りそうな雰囲気を感じなくもないので、春の天栄が楽しみな1頭です。

③シルク6-13 父アフリート 母シルキーティアラ
当初、出資を検討していました。非常に堅実な母系ですし、アフリートも合いそうです。号外にも現時点での完成度が高い、とありますが、順調に行けばデビューが早そうなのも魅力。ただし…天下の大和田厩舎です。この厩舎の昨年の成績考えたら、ちょっと考えますよねえ。ただし、馬そのものは好きな部類なんで、春の天栄でもしかしたらもしかするかな?

④シルク6-16 父ゴールドアリュール 母チャリタブル
何て言うのかな、とってもおぼっちゃまチックな感じがするんですが…上にチャタローやステファニーチャン、ヘイセイピカイチ等いるように走る血統ですね。父ゴールドアリュールは自身の競争成績はダートに良績が集中していますが、この馬は血統的にはむしろ芝向き。今後の成長が楽しみな馬です。

⑤シルク6-21 父スペシャルウィーク 母ダンサーズシューズ
実は号外を見て一番気になった馬なんですよ。中距離向きの馬をさがしている私の方針にもピッタリの血統ですし、リーガルアミューズでお世話になった坂東牧場さんで調整中なのも心強い。夏より大分馬体が詰まったような感じもしますが、非常にバランスのいい馬だと思います。春の天栄での有力な出資候補です。

⑥シルク6-24 父ネオユニヴァース 母タキノサンライズ
号外ではベタ褒めですなあ。ネットでいろいろ見ても評判もなかなかいいみたいですね。気のせいかな、顔が小さいように見えます。顔の小さい馬は走るって誰か言ってたっけ?シスタートウショウにさかのぼる母系もいいです(祖母の父ノーザンディクテイターが少し気になる程度かな?)。血統から言っても芝向き。ダートは向かない気がしますが、そんなの関係ねぇ!って感じのいい馬ですね。うちのネオネオコンビの強敵かも!?

⑦シルク6-4 父ブライアンズタイム 母カッティングウェイ
カッティングウェイの子供は走ると思ったんだけどなあ。持込みのグロリアスウェイが結構いい馬だったじゃないですか。でもその下はまだ期待にこたえているとは言いがたい。近親にスキップアウェイがいるように、血統は本当にいい馬なんですよ。馬体も悪くないと思うんだよなあ。そうなると気性次第になるんでしょうかね?血統だけで判断したら、大きいところへいっても決して驚かないだけのレベルですよ。

⑧シルク6-6 父スペシャルウィーク 母シルクエルフィン
小柄だけど、スラっとした感じのいい馬体ですね。血統も1本筋が通っているし。ただし!1口5万はちょっと高くないですか?でもエルフィンが早死にしちゃったから、仕方ないかもしれないな。エルフィンは無事だったら結構いい繁殖になったと思いますので、残念。この馬には競争生活もさることながら、血を残すことも期待したいですね。

⑨シルク6-31 父アフリート 母バレリーナチュチュ
うーん、もしかしたらある意味、一番マタさん好みの血統かも。叔父のビワシンセイキは世界的な血統レベルの馬(確か、久米さんの評価がめちゃくちゃ高かったと思う)だし、ストームバードにたどりつく母系も非常によろしい。馬体もやや線が細く華奢な感じがしなくもないですけど、変わり身に期待しましょうかね。

⑩シルク6-35 父グランデラ 母シマノタカラチャン
母はビリーヴの妹です。それで、何でこんなに安いんだろう?背のあたりとか、何となく体重の割りに小柄な感じがしますが、血統から言ってもきっといいスピードがあるはず。ただ、何となく馬体が少し柔らかみにかけるような(本当に何となくなんですよ…)。血統が血統なので、それだけで出資候補になっちゃうかもしれませんなあ。


…とまあ関東の明け2歳の牡から順に気まぐれで10頭ピックアップしてみました。思ったことを思いついたままに書きました。よろしかったら、みなさんの意見もぜひ聞かせて下さい。なーに、私も好き放題書いてますからね、遠慮は無用です。何でも意見して下さいな。
それでは、またつづきを書きますね。


2008_01
03
(Thu)19:03

2008箱根駅伝復路

第84回箱根駅伝は駒沢大学が9区で逆転、逆転で3年ぶりの総合優勝をはたしました。
昨日、往路優勝の早稲田大学も予想以上の頑張りを見せましたが、2位でした。ただ、大健闘と言えるんじゃないでしょうか?マタさんの予想では8区で逆転だと思っていたんですけどね。来年、5区に適任者が見つかれば、もう一度駒沢大学に挑めるでしょう。

今回の箱根駅伝で一番の驚きは、途中棄権が3校もでたことです。昨日の順天堂大学と、9区の大東文化大学、10区の東海大学です。天候がとりわけ強く影響したとも思えませんし、なぜでしょう?昨日の順天堂の場合は、前の区間までの遅れを少しでも取り戻そうとオーバーペースで入ったのが原因でしょうが、今日の2人はもしかすると体調不良でしょうか?東海の荒川選手は4年ですが、他の2人は来年ぜひリベンジしてほしい、そう思わずにはいられませんね。無事に走りきって襷をつなぐ…今回ほど、そのことが容易でないと感じた箱根駅伝は初めてでした。
関東学連選抜の奮闘も特筆されます。各校のエースが集まったとは言え、ここまで走れる選手が集まったことはなかったし、また、今まで以上に結束していいチームになったんでしょうね。今回、選抜チームの奮戦で、来年の箱根駅伝は予選会から10校が参加できます。これはまぎれもなく選抜チームの奮闘に対するご褒美です。秋の予選会が楽しみになってきましたね。我が母校の現況を考えると、楽しみであるとともに不安でもありますが(笑)

我が法政は16位でした。まあ仕方がないでしょう。エース格の一人、柳沼主将と期待のルーキー清谷選手が揃って欠場というのも痛かった。成田監督も今回はしっかり襷をつなぐことだけを考えていたようですし、今回経験を積んだ下級生が来年以降にさらにいい走りを見せてほしいと思います。

残念な結果に終わってしまった大学もありましたが、今年も多くの感動をありがとう!また来年の正月が今から待ち遠しいです。

2008_01
02
(Wed)21:34

2008箱根駅伝往路

第84回箱根駅伝往路は早稲田大学の優勝でした。

エース竹沢選手が持病で3区にまわったり、阿久津選手が欠場するなど、必ずしも順調ではなかったなか、キャプテン駒野選手の劇走もあり見事に目標であった往路優勝をなしとげました。選手のみなさん、おめでとうございます!!
中でも、5区を走った駒野選手!マタさんは彼にMVPをあげたいです。持病で苦しむなかで区間賞を取った竹沢選手も立派ですが、やはり今日は駒野選手!正直、凄かった!山の神、今井正人選手の区間記録と遜色ない記録はお見事と言うしかない!1年間、この優勝を目標にキャプテンシーに努めて結果を出したのですから、モグスの区間新記録より凄いと思います。
駒野選手、きみはキャプテンとして本当に素晴らしい!!改めて、早稲田大学の選手のみなさん、往路優勝、本当におめでとう!

往路、一部で本命とされていた東海大学ですが、低迷しました。1区と3区のブレーキと、当日のエントリー変更の噂もあった、4.5区がもう一つだったこともあり予想以上に低迷しました。しかし、それほどトップと差があるわけでもなく、佐藤選手、荒川選手、前川選手の3人を復路に投入するのは確実。これは、往路上位校には脅威です。
明日の復路は、駒沢と東海の争いには変わりなさそうです。
優勝争いより、シード争いの方がおもしろいのは間違いないでしょう。

ところで、マタさんの好きな順天堂大学…。小野くんは大丈夫だろうか。実力もさることながら、松岡くんの次のエースとして責任感もある小野くんの劇走の代償は責められません。もし、責める人がいたら、マタさんが許しません。責めるなら、彼だけじゃなく、監督と前の区間までの選手も責めなきゃ。彼の責任だけじゃない、往路5人の不振が彼にブレーキさせ、アクシデントとなったと思う。小野くんにはぜひ、来年リベンジしてほしい。君ならきっとできる!!

我がオレンジ大学は…ダントツの最下位候補だったことを考えればまあまあです。明日の復路で、神様が味方すればシード権の可能性もある!確率は高くないけどね。
まずはおそらくは6区の上田くん!死ぬ気で走って60分切りだ!そうするとシード圏内突入も夢ではない!男ならやったれ!無謀と思われることにいどんでこそ法政!頼むぞ!

明日も箱根駅伝。今年1年の活力になるような感動をぜひ下さい!!!

2008_01
01
(Tue)20:28

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。いいんだか悪いんだかよくわからない2007年が終わり、今日から2008年です。後で振り返った時に、いい1年だったと満足できるように、いろんなことに挑戦してみたいと思います。何事も挑戦せずして勝利なし!(マタさんの座右の銘です)ですよ!


今回の年末年始は珍しくゆっくり休めるんで、特に何をすることもなくのんびりしています。例年だと箱根駅伝が終わると、明日から仕事だ~って憂鬱になるのですが、今年は6日まで休みなので、箱根駅伝が終わってもまだ3日休める!ほんとのんびりできますよ。
時間があるので、シルクの期待の明け2歳世代の馬について書いてみようと思います。別に大したことは書けませんが、気が向いたらお付き合い下さい。


さあ、明日はいよいよ箱根駅伝!今日のニューイヤー駅伝も素晴らしかったけど、やっぱり箱根に勝る駅伝なし!と言うか、マタさん的には年間を通して一番力が入るスポーツが箱根駅伝。我が母校の応援、好きな大学の応援と楽しみはたくさんあります。優勝争いは駒沢大学有利ですが、東海大学にもチャンスはあります。混戦になった場合、東洋大学の大駆けもあるかもしれませんよ。シード争いも熾烈です。例年なら安泰の伝統校の中にも今回はあやしいのが何校かいますからね。本当に楽しみですよ。
まずは明日の往路。いきなり往路から繰り上げスタートになりませんように。我が母校は今年は本当にやばいです。1区で何とか無難なスタートを切って、流れにのった駅伝を期待します。がんばれ、後輩諸君!