2015_10
31
(Sat)09:24

今週の出走馬

プリンシパルスターが突然連闘することになりましたので、今週は3頭出しのマタさん祭りです。


10/31
アーチキング
アーチキング
2015/10/29 <出走情報>
アーチキング
 10/31(土)東京4R メイクデビュー東京 2歳新馬(混)[D1,400m・16頭]55 ルメール 発走11:40

2015/10/28 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで28日に時計
次走予定:今週土曜の東京・D1,400m〔ルメール〕

木村調教師「今朝(水)の追い切りは2頭併せの内を追走・併入しました。調教では真面目に集中して走れていますし、走り自体も良く、水準以上の動きをしています。後は先週もお話ししたように環境の変化に弱いところがあり、初めての競馬場がどう出るかですね。そういう不安定さがありますが、力を発揮することができれば、初戦から良い競馬が出来ると思いますので、パドックなどでの気配に注目してほしいですね」


ローブティサージュ
ローブティサージュ
2015/10/29 <出走情報>
ローブティサージュ
 10/31(土)京都11R スワンS GⅡ[芝1,400m・15頭]54 福永祐一 発走15:35

2015/10/28 <所有馬情報>
ローブティサージュ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 28日に坂路で追い切り
次走予定:京都10月30日 スワンステークス(GⅡ)・芝1400m[福永祐一]

須貝師「今朝(28日)、坂路で追い切りました。先週福永騎手に感触を確かめて貰っているので、今週は普段調教を手伝ってもらっている畑端騎手に跨って貰いました。前走と比べて落ち着きも出て、今朝は坂路の入り口で立ち止まることなく、スッと入って行けたので、それだけ気持ちが良い方に向いている様です。終始持ったままで折り合いも付いていましたし、仕上がりに関しては言うことないですね。1400mは春の阪急杯で3着と好走しましたし、当日落ち着いて競馬に臨むことが出来れば結果もついて来ると思いますよ。初めてコンビを組む福永騎手の手綱捌きに期待したいですね」


11/1
プリンシパルスター
プリンシパルスター
2015/10/29 <所有馬情報>
  プリンシパルスター
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から坂路でキャンター
次走予定:京都11月1日 芝1200m[小牧太]

矢作師「前走は少し消極的な競馬になってしまい、不本意な内容でした。レース後はさすがに競馬をしていないことで、疲れもなくすぐに調教を開始しているぐらいです。今後の番組を見ると、少し間隔が空いてしまうこともありますし、今週の想定を見ると1日の芝1200mの番組が頭数が少なくメンバーがかなり手薄なので連闘させることにしました。返し馬でかなり煩い所を見せる所があるので、出来るだけしっかり騎乗できる乗り役を探したところ、小牧騎手が空いていたのでお願いしました」

助手「ゲートの出は良かったのに、何故か後方に下げてしまいましたね。ペースが速くなると思って控えたのかもしれませんが、結果的にスローペースに嵌ってしまって不発に終わってしまいましたね。終いはいい脚を使っていたものの、それなりの位置で競馬をしていれば十分チャンスはあったと思います。終いしか競馬をしていなかったこともあって、前走より元気あって飼葉をモリモリ食べています。調教師と相談して連闘することになりましたが、輸送も短いですし、負担はあまり掛からないので力は十分発揮してくれるはずです。1200mに距離が短縮されますが、デビュー戦も新潟が除外なら小倉の1200mに向かうことを検討していたぐらいなので、対応してくれると思っています」

2015/10/29 <出走情報>
プリンシパルスター
 11/1(日)京都6R 2歳500万下(混)[芝1,200m・11頭]55 小牧太 発走12:40



アーチキングは待望のデビュー戦です。春の見学会で好印象だったことで出資に踏み切った馬ですが。デビュー戦で早々とルメールを確保してくれたのは大きいです。1番人気になるでしょうけど、しっかり勝ちきってほしいです。これから現場へ応援にいきます!
ローブティサージュはほぼノーマークの状況ですが、ここでもやれる力はもちろんあります!最低でも掲示板は確保してほしいと思っていますよ。
プリンシパルスターは急遽連闘することになってびっくりしています。ただ、矢作先生は番組選びはうまいですからね。メンバーにも恵まれているようなので、ここは当然勝ちにいきたいです。不安は小牧騎手。レッドオーラムのようにとりあえず後ろから…という競馬は絶対にご勘弁です。
今週も応援よろしくお願いいたします。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2015_10
25
(Sun)14:05

クラウディオス、新潟8Rを快勝!!3年ぶりの勝利!!

クラウディオスが新潟8R、3歳上500万下を快勝しました!!


クラウディオス

これまで何度ももう厳しいかなって思いましたし、正直言って現役続けるなら障害にでもいくしかないんじゃないかと思っていました。それが前走、若手の加藤騎手との出会いで状況が好転したのかもしれません。前走は久しぶりにやる気を見せてくれて3着に好走、今日は相手関係もかなり楽になり、前走だけ走ればまず勝ち負けになる組み合わせとなり、2番人気に支持されました。レースでは中団からまったく危なげなく徐々に進出、直線入り口では楽な手応えで先頭に立とうかという勢いで、直線でも順当に抜け出してくれました。加藤騎手、ありがとう!!


クラウディオスはこの勝利が未勝利戦勝ち以来約3年ぶりの勝利で、待望の2勝目となりました!!マタさん厩舎もようやく連敗ストップ、2015年14勝目となりました!!

応援ありがとうございました!




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2015_10
24
(Sat)21:59

アクシデントが続く…

よくもまあこれだけアクシデントが続くもんです…。冗談抜きでお祓いが必要なんでしょうかね


メジャースタイル
メジャースタイル
2015/10/16 <所有馬情報>
メジャースタイル 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 16日付けで中央登録を抹消 調教内容:ウォーキングマシン調整 次走予定:未定 厩舎長「休ませると少しは良くなるものの、乗り出して時間が経つにつれて右トモの歩様が悪くなってしまいます。獣医師にケアを行ってもらっていましたが、時間を掛けている割にはもうひとつ良化の兆しが見られません。これまでの経緯を考えても完全に休ませて回復するかどうか判断しづらいところです。馬体重は551kgです」 佐々木晶師「牧場に状態を確認に行ってきましたが、やっぱり右トモの歩様が悪いですね。楽をさせても回復しないようですから、相当時間が掛かってしまうかもしれません。右前膝に骨膜もあるようですし、かなり厳しいですね」 これまでの経緯を踏まえて協議した結果、今後状態が良化する見込みが薄く、このまま当競走馬ファンドを継続することは、出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたします。16日に抹消の手続きが取られており、今後は乗馬となる予定です。


ローブデソワ
ローブデソワ
2015/10/23 <最新情報>
ローブデソワ  23(金)に抹消の手続きが取られています。なお今後は繁殖牝馬となる予定です。

2015/10/22 <所有馬情報>
ローブデソワ 在厩場所:栗東トレセン 23日に中央登録抹消 調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日に坂路で追い切り 次走予定:未定 今野師「藤森ステークスを除外になり、来週の渡月橋ステークスを目標に切り替えて進めていましたが、21日の坂路での追い切り後に鼻出血が再発してしまいました。追い切り自体は軽快な走りを見せて、終い12秒5が出たぐらいですから、その際は影響なかったと思うので、追い切りを終えて落ち着いた時に出血したのでしょう。中間は追い切り後に内視鏡で検査を行って最善を尽くしてきましたが、その際は出血の兆候は見られなかったので、このまま無事に競馬まで行ってほしいと思っていただけに残念でしかたありません。明日(23日)ノーザンファームしがらきに移動します」 2度目の鼻出血で再発の可能性が高いことを踏まえ、牧場サイドと今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。明日(23日)に抹消の手続きが取られ、今後は繁殖牝馬となる予定です。


レッドアライヴ
レッドアライヴ
2015.10.23
(松永幹厩舎→グリーンウッド)
松永幹調教師「今朝は30分ほど厩舎周りを歩かせました。一昨日(水)より歩様はいくらかマシになったようには感じますが、まだ馬房の中で小さく回してみると気にする素振りを見せています。また、右前の球節が熱を持っているとのことですが、先日のレントゲン検査では球節も撮っていて骨などに問題はないということでしたので追い切りの疲れが原因だとみています。今の状態で調教を進めていくのは難しいので来週火曜日にグリーンウッドトレーニングに移動させて立て直しを図ることにしました。申し訳ありません」

2015.10.22
(松永幹厩舎)
舎飼い。
松永幹調教師「今日は舎飼いで様子を見ています。骨折などはしていませんし、肩とか別のところなのか。元々脚捌きは硬い馬とはいえ、原因がはっきりしないので、今は調教を控えて休ませるしか方法がありません。明日は引き運動で歩様を確認し、場合によっては放牧に出すことになります。戻ってすぐにこのようなことになり申し訳なく思っています」

2015.10.21
(松永幹厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 55.6-40.6-26.1-12.9 一杯
内ヴァンセンヌ一杯に0.5秒遅れ
松永幹調教師「今日が1本目の追い切りでした。先行して進めましたがあっさり交わされると最後はバタバタになって脚が上がってしまいました。GIに出走を予定している馬が相手なので遅れは仕方がありませんけどね。気になったのが追い切りを終えて厩舎に戻る時の歩様が良くなかったんですよね。すぐに獣医師を呼んで両前脚の膝や球節のレントゲンを撮ってもらったのですが、結果は骨などに異常は見られないということでした。追い切りで捻ったりぶつけたりということもなかったようですし、具体的にどこに原因があるのかはっきりはしなかったのですが、特に右前脚の捌きが硬く、ぎこちなく見える状況です。このまま進めていくのは難しいかもしれませんが、今後については明日明後日の様子を見てから判断したいと考えています」


レッドルヴァン
レッドルヴァン
2015.10.23
(ミホ分場)
昨日、ミホ分場に移動しました。到着後は舎飼で様子を見ています。

2015.10.22
(尾関厩舎→ミホ分場)
昨日のエコー検査の結果を受け、調教師を含め今後について協議した結果、現役を続行して復帰を目指すことになりました。本馬は本日、ミホ分場へ放牧に出ています。
尾関調教師「エコー検査の結果、左前浅屈腱炎と診断されました。帰厩してレースに向けて仕上げて行く中でこのような事になってしまい、本当に申し訳ありません。オーナーサイドと協議の結果、まだ3歳でキャリアも浅い馬ですし、ダートでは底を見せていないと考えているので、続戦で進めさせて頂く事になりました。全治9ヶ月の見舞金を取得しているので長期戦にはなりますが、炎症は広範囲に渡っていても損傷率が出なかったように、完全に抜けた箇所もないそうなので、その点は幸いでした。まずは患部をしっかりケアして、体をゆっくり休めて欲しいと思います。ひとまず今日ミホ分場に出して養生し、動かせる状態になり次第、社台ファームへ移動させようと考えています」

2015.10.21
(尾関厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
尾関調教師「今日の午後からもう一度エコー検査を受ける予定なので、曳き運動と水冷で様子を見ています。歩様は引き続き問題ありませんが、左前ウラの浮腫みがなかなか良くなりませんね。今日の検査の結果にもよりますが、ジックリ休ませる事も考えているので、まずは検査結果を見てから今後について判断したいと思います」

【追記】本日のエコー検査の結果、左前浅屈腱炎との診断が下りました。炎症の範囲が広いため、損傷率について具体的な数字は出ておりませんが、今後については関係者間において協議を行います。本馬は明日、ミホ分場に放牧予定です。

2015.10.15
(尾関厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
尾関調教師「午後からエコー検査を受ける予定なので、今日は厩舎周りの曳き運動で様子を見ています。歩様自体は問題なく、脚運びなども特に気になりませんが、どうしても左前ウラがモヤモヤしていますね。飼葉はしっかり食べていますし、馬自身は元気なので、検査の結果次第では放牧に出す事も考えていますが、大丈夫そうであれば厩舎に置いて進めて行く事も考えています」

【追記】エコー検査の結果、腱にはっきりとした異常は確認されませんでした。ただ、腫れと熱感は残っている状況ですので、患部をケアしながら様子を見ていき、症状に変化が見られないようであれば、再度エコー検査を行う予定です。

2015.10.14
(尾関厩舎)
角馬場で運動。
10/12(月) ウッド 54.6-40.2-12.7 強め
尾関調教師「月曜日にウッドコースで70-40くらいの追い切りをした直後に、左前を少し気にする素振りが見られました。歩様にはそこまで出てはいないのですが、左前のウラが少しモヤモヤしていたので、その日は入念にケアをして対応しました。今日は全休日明けでしたが、朝のチェックでウラはまだモヤついていたものの、脚運びに違和感は見られなかったので、乗って状態を確認しました。乗っていてもガクっと来る感じはないのですが、やはりウラが張ってしまっていますね。腱の炎症などは発生してから何日かしてから大きく腫れてしまう事もあるので、今日の午後から獣医師に診てもらい、明日エコー検査を受ける予定でいます」


レッドブリエ
レッドブリエ
2015.10.23
(社台ファーム)
獣医師「手術が困難な状況ではありませんでしたので、骨片の除去も予定通りに終えることができましたし、術後も異常は見られません。今後は2週間ほど舎飼で経過を確認していき、特に問題がなければ徐々に動かしていくことになります。マシン運動で歩様など馬の様子を見ながら進めていきますが、2ヶ月から2ヶ月半くらいで乗り出し開始というところかと思います。落ち着いて過ごしており、精神状態も安定しています」

2015.10.20
(社台ファーム)
本日、右前膝骨片除去の手術を無事終了しました。

2015.10.15
(社台ファーム→山元トレセン)
担当スタッフ「パタパタと移動が決まり、こちらには13日(火)に到着しました。輸送熱もなく、歩様なども問題なかったのですが、右前が少し腫れぼったく見えたので念のためにレントゲンを撮ったところ、膝の骨片が浮いているのが確認されました。移動前に剥がれかけていたのかは分かりませんが、この状況ですので馬の様子を見て北海道へ再輸送し、社台クリニックで骨片の除去手術を行うことになります。これからという時に申し訳ありません」



メジャースタイル、ローブデソワとは急なお別れとなりました…。どちらもまだまだ頑張れる馬だったと思いますが、仕方ありませんね。これまでよく頑張ってくれたと思います。特にローブデソワはあのOP特別のハナ差負け、全く意味のない韓国遠征計画でリズムがおかしくなってしまったのが残念でなりません。
レッドアライヴは帰厩して復帰が見えてきた矢先にあっさりUターン決定。ようやく新たなパートナーの騎乗になるのがたのしみだったんですけどね…。(まさかアクション仮面じゃないよな??)
レッドルヴァンはもう絶句しました…。ある意味、今回のアクシデント続きの中でいちばんダメージ大きかったです…。焦らず復帰を待ちたいです。
レッドブリエはそれほど深刻なことではないけど、このタイミングでの頓挫が痛い。年内の入厩が見えていただけにね。ただ、競走能力には影響ないと思いますし、デビューをじっくり待ちましょう。

もうこれ以上のアクシデントは勘弁ですぜ。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



2015_10
24
(Sat)11:24

今週の出走馬

今週は7頭出しのマタさん超祭りになりました!!特に明日は5頭が出走するので楽しみな週末になりそうです。


10/24
レッドヴィーヴォ 新潟4R 障害未勝利 芝2850m 上野
レッドヴィーヴォ
15.10.22
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
攻め厩務員「昨日追い切ったので、今日はいつものように隊列を組んでダクだけ乗りました。そこまでうるさいところは見せず、ダクもしっかり踏めていましたし、歩様にも気になるところはありませんでした。今週のレースを目標に仕上げて来たので、馬の雰囲気は本当に良いと思います。新潟コースも合っていると思うので、何とか良い結果が出せればいいですね」

15.10.21
(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
10/21(水) ウッド
内ダイワリアクション 69.6-54.2-40.4-13.4 馬なり
外レッドヴィーヴォ 69.6-54.2-40.4-13.4 馬なり
上野騎手「今日は最終追い切りに乗せてもらいました。跨った時はチャカチャカしていましたが、馬場に入ってからは落ち着いて運動できていましたね。ウッドコースでは先行して追い切りましたが、テンから焦って走っている感じはなく、自分のペースで動けていましたよ。そこまで稽古駆けする馬ではないので、終いはジリジリ脚を使う程度でしたが、動きとしては悪くないですし、息遣いも良化しているように感じました。上がって来てからもうるささはありましたが、良い意味で緊張感があるのではないかと思います。先週障害練習をしているので今週はやりませんでしたが、レースに行けばしっかり飛越をしてくれる馬なので、勝ち急ぎ過ぎないようにリラックスして馬が走れるよう、しっかりエスコートしたいと思います」
鹿戸調教師「追い切りの動きとしては悪くないですし、良い状態に整ったと思います。元気は良いのですが、以前のようにただうるさいだけではなく、走る時は集中しているようにメリハリが付いているので、気持ちの面でも成長していますね。レースは今週土曜の新潟1R・障害未勝利(芝2850m)を上野騎手で使います」


ストーミーストーム
ストーミーストーム
2015/10/22 <所有馬情報>
  ストーミーストーム
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日に坂路で追い切り
次走予定:京都10月24日 メイクデビュー京都・芝1600m[藤岡康太]

平田師「21日にキングスクルーザーとCWコースで併せて追い切りました。坂路中心で追い切っていたこともあって、少し躊躇していたようですが、このひと追いでグッと良くなってくると思います。気性面も素直ですし、実戦に行っても集中力を欠くことはないと思います。ダート適性の高そうな馬体をしていますが、芝でも対応出来る走りをしているので、まずは芝のマイルを試して、どこまでしっかり走れるか見極めたいと思います」

藤岡康太騎手「先週に引き続き、21日の追い切りに跨らせていただきました。先週の動きはとても力強く、時計の掛かる馬場でもいい走りをしてくれていましたが、初めてコースでびっしり行ったこともあって、手前をあまり替えてくれませんでした。その分だと思いますが、追ってからモサっとしていたものの、最後までばてることなく相手に付いて行きました。このひと追いでガラッと変わってくれると思うので、後は実戦に行ってどれだけ対応してくれるかですね。他の馬も初めての競馬で条件は一緒なので頑張ってほしいですね」


10/25
プリンセスノワール
プリンセスノワール
2015/10/22 <出走情報>
プリンセスノワール
 10/25(日)新潟5R メイクデビュー新潟 2歳新馬(混)[芝1,600m・15頭]54 北村友一 発走12:05

2015/10/21 <所有馬情報>
  プリンセスノワール
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日に坂路で追い切り
次走予定:新潟10月25日 メイクデビュー新潟・芝1600m[北村友一]

安田隆行調教師「今朝は朝一番に先行する形で併せ馬で追い切りを行いました。少し他の馬を怖がる面があるのですが、今日の追い切りでは馬体が並んでからもしっかりと走れていましたね。先週の新馬戦でうちの厩舎の馬が勝ったのですが、その馬と比較しても能力は互角だと思っているのでプリンセスノワールにも頑張ってもらいたいですね。時折煩い素振りを見せる点はありますが、飼い葉もしっかり食べてくれていますしここまでは問題なく来れました。デビュー戦ですからなるべくスムーズな競馬をさせてあげたいですね」


クラウディオス
クラウディオス
2015/10/22 <出走情報>
クラウディオス
 10/25(日)新潟8R 500万下(若手)[D1,800m・11頭]54 加藤祥太 発走13:35

2015/10/21 <所有馬情報>
クラウディオス
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日に坂路で追い切り
次走予定:新潟10月25日 若手限定・ダート1800m[加藤祥太]

石坂師「今朝(21日)、坂路で併せて追い切りました。体はふっくらと見せていますし、輸送で大きな変動がなければ維持できると思うので、状態に関しては前走と同じぐらいだと思います。減量騎手の効果もありましたし、同じぐらい走ってくれれば十分勝負になるはずだと思っているので、ここはしっかり決めてほしいですね」


キングスクルーザー
キングスクルーザー
2015/10/22 <出走情報>
キングスクルーザー
 10/25(日)東京8R 1000万下(混)[D1,600m・15頭]57 藤懸貴志 発走13:45

2015/10/21 <所有馬情報>
キングスクルーザー
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日にCWコースで追い切り
次走予定:東京10月25日 ダート1600m[藤懸貴志]

平田師「今朝(21日)、CWコースでストーミーストームと併せて追い切りました。相手が2歳馬とあって、さすがに格を見せつけた追い切りでした。後半の時間帯で馬場はかなり悪かったようですが、終始持ったままの楽走で最後まで余力が残っていたようです。ここに来て状態はグングン上向いてきていますし、いい仕上がりで復帰出来そうです。『これまでの内容を考えると1600m辺りが一番競馬はし易い』と藤懸騎手の進言もあったので、どこまで対応出来るか確認したいと思います」


カルナヴァレスコ
カルナヴァレスコ
2015/10/22 <所有馬情報>
カルナヴァレスコ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日にCWコースで追い切り
次走予定:新潟10月25日 芝2000m[鮫島克駿]

池江師「21日にCWコースで半マイルから時計を出しています。いつも通り、ゴールを過ぎて更に1ハロンしっかり追っているので、表示されている時計はそこまで目立っていませんが、動きそのものはとても良かったですよ。ここまで順調に調整が出来ましたし、復帰戦としては良い仕上がりで出走できると思います。このクラスなら力は上位な馬ですし、3kg減の騎手を起用したことで、かなり有利に働いてくれると思いますよ」


プリンシパルスター
プリンシパルスター
2015/10/22 <出走情報>
プリンシパルスター
 10/25(日)東京9R くるみ賞 2歳500万下(混)[芝1,400m・12頭]55 大野拓弥 発走14:15

2015/10/21 <所有馬情報>
  プリンシパルスター
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日に坂路で追い切り
次走予定:東京10月25日 くるみ賞・芝1400m[大野拓弥]

助手「今朝(21日)、坂路で併せて追い切りました。前半の時間帯でしたので、馬場もそこまで悪くありませんでしたし、良い時計でまとめてきました。休養前と比べると体はそこまで大きくなっていませんが、動きに関してはしっかり走れる様になってきたように感じます。新潟2歳ステークスの1600mは力不足の感じはしましたが、1400mなら新馬戦で勝ち上がったようにそこまで差はないと思っています。いずれは距離が延びても対応出来ると思いますが、現状は1400mがベストだと思うので、改めてどこまでいい競馬が出来るか楽しみにしています」


なかなかのメンバーが揃ったと思います。
レッドヴィーヴォは人気になっていますが、ここはそろそろ決めたいところです。レースぶりも安定していますし、あとは上野騎手が落ち着いて乗ってくれれば今度こそ決めてくれるでしょう。仕掛けのタイミングだけ気を付ければ大丈夫じゃないかと思います。
ストーミーストームはここでいい競馬ができると楽しみが増えますね。芝でいい競馬できると選択肢も増えますしね。1頭評判馬がいますけど、仕上がりは悪くないし、一泡ふかせてやりましょう!
プリンセスノワールは正直走ってみないとわかりませんが、マイルをこなせれば楽しみはもてると思います。
クラウディオスは前走がなかなかの好内容。前走と同じくらいやれればここはチャンスじゃないかと思います。
キングスクルーザーはまだこのクラスでいい競馬ができてませんが、はまれば一発あるかもしれませんね。
カルナヴァレスコは久々ですが、仕上がりは悪くないし、正直言ってここで決めてほしいところです。時計勝負になると未知数ですが、勝ち負けになると思います。
プリンシパルスターは距離はあうし、勝ち負けを期待したいですね。ここで躓いているわけにはいきませんからね。できればスローの瞬発力勝負にはなってほしくないので、早い流れになってほしいです。
応援よろしくお願いいたします。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



2015_10
22
(Thu)07:14

今日はドラフト会議!

先週はちょっと海外に行ってましたので、ブログは放置状態でした(汗)
今日はプロ野球のドラフト会議です。今年は超目玉と言える突出した選手はいないかもしれませんが、ドラフト1位にふさわしいレベルの選手は多数いると思います。各球団の指名の駆け引きが例年以上に面白いドラフトになっているんじゃないかと思います。私の好きな千葉ロッテもどの選手を1位指名するのか全く予想がつきません。普通に考えたら投手なんですけどね、平沢、オコエなんて話もあります。オーソドックスに考えたら高橋か小笠原なんでしょうけど、社会人の1本釣りもあるかもしれない。私の希望としてはうまくいけば1本釣りが期待できる小笠原なんだけどな。補強ポイントにもばっちりあうし、2位以下で社会人や大学の即戦力を指名する手もあります。今日の夕方に始まるドラフト会議、ロッテがどんな答えを用意しているか楽しみですね。
ところで、ドラフト会議の前日に巨人がまたとんでもないことをやらかしました。球界の紳士たれ、今となっては聞いてあきれる話です。正直、この不祥事は他球団にも関係ないとは言い切れないと思います。たまたま発覚したのが巨人かもしれない。ただ、球団の調査がいい加減だったのは事実でしょう。組織的な隠ぺいととられても仕方ない。かつて、西武は不祥事によりドラフトの上位指名権をはく奪されました。それ以上と思える不祥事を起こした巨人が普通にドラフトに参加する…。私にはものすごく違和感があります。もし、巨人軍に少しでも誇りがあるなら、野球界に迷惑をかけたって思いが少しでもあるならば、ドラフトへの参加は辞退すべきだと思いますね。残念ながら、そんなお考えは全くないようですがね。つまり反省してないってことでしょうか。どうしてもドラフトへ参加したいなら、オーナー、球団社長など上層部は責任をとるべきです。それが組織ってもんですよ。あと、177条だとか。180条だとか、そんなことは正直どうでもいい。プロ野球選手が自分の職業をギャンブルにしてしまった時点で、選手にも所属球団にも重い処分が当たり前ですよね。
プロ野球ファンの方々、どう思われますか?




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2015_10
12
(Mon)17:44

2012年産3歳馬総括

先週でスーパー未勝利が終了しましたので、3歳世代のここまでの総括をしてみたいと思います。
この世代、出資馬はシルク8頭、東サラ7頭の合計15頭でした。マタさん厩舎史上最多頭数の世代となりましたし、正直超大型補強の世代だったんですが、結果は…勝ち上がりが7頭、なんと半分に届きませんでした。まだ、レッドラミアがいるので、8頭になる可能性はありますけど、少なくとも中央の未勝利戦がある間には勝てなかったのは痛恨です。マタさん厩舎の黄金世代にしたかったんですけど、誤算だったことは認めざるをえませんね。

この世代の出資馬15頭です。


キッスアフィニティ
キッスアフィニティ
デビュー戦で1番人気を裏切り、休養をはさんだ2戦目で2いきなり2着にきたあとに重度のフレグモーネになったときはかなりやばいと思いましたが、5月の復帰初戦で見事に勝ち上がってくれました。まだまだこれからよくなる馬だと思うし、息の長い活躍をきたししています。


ステラグランデ
ステラグランデ
昨年の春でしたか、順調さを欠いて結果的にデビューが大きく遅れたのが痛かったですね。順調にきてればこんなことにはならなかったとは思いますが。彼には酷な言い方になりますが、全くといっていいほどいいところが出せなかったですね。大井の交流戦を現地応援しましたが、目を覆いたくなるような負けっぷりでしたしね。ちょっとかわいそうですらありました。第二の馬生で頑張ってほしいです。


ベッライリス
ベッライリス
さすがに1つは勝てると思っていました。やはり馬体が成長しなかったこと、これにつきますね。3歳の夏になっても馬体重が400kg程度ではやはり厳しいですね。当たり前のことですけど、馬体の成長ということを改めて考えさせられました。それでもデビュー戦2着のあと、順調さを欠かなければなんとかなったかもしれないんですけど、なんかレースを重ねるごとに内容が悪くなっていきましたしね。それと、このタイプの馬はこの厩舎では難しいかもしれませんね。


ポリアフ
ポリアフ
デビュー戦で悲惨すぎる大敗を喫した時は絶句しましたが、亡くなった後藤騎手が彼女に競馬を教えてくれて、北村友騎手が彼女の闘志にスイッチをいれてくれたおかげで、見事に勝ち上がりました。今後もダートでコツコツ頑張ってくれるんじゃないかと思います。あきらめずに頑張ることの大切さを教えてくれた馬ですが、心配なのははっきり言って厩舎。大丈夫なのかなあと素人ながら非常に心配です。いい話聞きませんからね。


ローブディアンジェ
ローブディアンジェ
デビュー戦では1番人気に支持されましたが、まさか1つも勝てないとは…。NF早来で中尾さんにすすめられて出資を検討し、私が電話で申し込みしたところで満口になったので、縁を感じていたんですけどねえ。思うに、最後の最後までこの馬の適性、そして脚質はつかみきれなかったのも誤算だったんじゃないでしょうか。


レーヌドブリエ
レーヌドブリエ
今のところこの世代唯一の2勝馬です。1つ勝つまではけっこう苦労したけど、その勢いでもう1つ勝ってゆっくり休ませることができたのは、この馬の今後を考えると非常によかったですね。一昨日の山中湖特別もまずまずの競馬でしたし、3勝目は目前だと思っています。良血に恥じない馬に育ってほしいですし、まだまだ良くなる馬だと思います。


プリモレガーロ
プリモレガーロ
もう少し時間があれば、とかダートに行かなきゃな、なんてタラレバも言いたくなりますが、やはり瞬発力不足だったのが痛かったかなあ。昨年のPOG本なんかでもそこそこ登場してたからってわけでもないけど、素質はそこそこあったと思うんですよ。まあ仕方ないですね、。血統はいいわけだからお母さんとして頑張ってほしいですね。


カルナヴァレスコ
カルナヴァレスコ
この世代で唯一の新馬勝ちとなりました。デビュー戦は超がつくどスローなレースでしたが、レースセンスのよさできっちり勝ってくれました。そこからは順調さを欠いていますが、ようやく復帰できそうです。調教師のリップサービスが気になりますが、順調に使えるようなら来年が楽しみです。


レッドペルル
レッドペルル
昨年末に入厩したあとに頓挫があったのが今にしてみると痛かったですね。4月の福島でデビューしてから結果的に最後のレースになった小倉までずっと厩舎で頑張ってくれました。馬もかなりストレスたまったり、疲れたりってことだったんじゃないかと思います。ノースフライトの孫っていう思い入れもあったし、一度も会うことなく引退になっちゃったことが心残りです。


レッドラミア
レッドラミア
うちで一番最初にデビューするかなあと思っていたのに、一番最後のデビューになってしまいました。この事実がすべてではないかと思います。スーパー未勝利を前に熱発したり、運もなかったけど、名古屋で再出発することになってよかったです。1日も早くまた中央のターフを走ってほしいと思っています。早めに2つ勝てれば来年が楽しみになりますからね。この馬の中央での勝利を私はあきらめてませんから!


レッドファルダ
レッドファルダ
特に大きく順調さを欠いたわけではありませんが、大型馬でもありましたし、デビューまで時間かかりましたね。それでもデビュー戦の内容から勝ち上がりは大丈夫だと思っていましたが、予想に反して苦労しましたね。しかし、スーパー未勝利目前でいきなり芝に変更する奇策があたって見事に勝ち上がりました。まだまだよくなるのはこれからの馬ですし、この馬は意外といいところまでいってくれるんじゃないかと期待しています。


レッドルヴァン
レッドルヴァン
デビュー以来堅実に走っていたのですが、なかなか勝ちきれず、ちょっとこれはまずいかもと焦りが出始めた矢先にダートで強い競馬をして勝ち上がってくれました。そのあとの2戦はもう1つでしたが、まもなく待望の復帰となるでしょう。ダートで堅実に頑張ってくれる馬になってほしいですね。


レッドクレア
レッドクレア
非常に残念ながらデビューの日を迎えることなく天に旅立ってしまいました。たまたまなのかどうかわかりませんが、北海道を出てから症状がひどくなっていったように思います。訃報を知った時の驚きは忘れられません。今頃天国で元気に走っているかなあ…・。


レッドアナベル
レッドアナベル
結果的に体力不足だったのかどうかはわかりませんが、なかなか思うように成長していかなかったように思います。調教ではかなりいい動きをするようになってきたんですけど、残念ながら時間がなかったですね。適性は芝だったと思いますが、なかなか芝を使えず適性のなさそうなダートを使わざるをえなかったのも痛かったですね。ただ、血統は素晴らしいので、繁殖として期待できるんじゃないかと思います。


レッドカノーヴァ
レッドカノーヴァ
勝ち上がってからの2戦がさっぱりでしたが、これは明らかに使い方に問題があったのは明らかなので、立て直せば走ってくるはずです。素晴らしい血統構成ですし、来年は飛躍してうちの看板馬になってほしいです。それくらい期待していますよ。


この世代、まとめると残念ながら3頭のディープ牝馬が不発に終わってしまったこと、このことにすべてが集約されているように思います。また結果的に順調さを欠いてしまった馬が少なくなかったですね。いろいろ学ぶことも少なくなかったので、今後の出資戦略にいかしていければ、と思います。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2015_10
11
(Sun)20:33

レッドラミア、名古屋から再出発!

レッドラミアが名古屋に移籍し、中央復帰を目指して再出発することになりました!!


レッドラミア
2015.10.04
10月4日レース後コメント(6着)
川田騎手「パドックで跨った時は少しチャカチャカしていて、返し馬でも力んでいる様子。スタートは反応してはいるものの、出負けする形になりました。道中も終始促し気味でしたが、ダートがダメという感じはしませんでしたし、3コーナー付近までは悪くなかったですよ。ですがトップスピードになってからはジリジリと脚を使う感じで、伸びあぐねてしまいました。この子なりに頑張ってくれているのですが、やはり中間は熱発などもあり、今日は本調子ではなかったんじゃないかと思います。それでも今日は勝負駆けだったので、勝たせてあげたかったのですが・・・すみません」
※レース後、そのまま山元トレセンへ放牧。今後については馬の状態を確認しつつ、関係者間で協議を行います。

2015.10.08
(山元トレセン)
担当スタッフ「競馬が終わったその足でこちらに来ました。入場時が424キロで、今は433キロ。出走時と数字もさほど変わらないですし、飼葉も食べてくれているので戻ってきていますね。少しずつフックラ感も出てくるんじゃないでしょうか。入場時は脚元に少し熱感がありましたが、これはレースで走った後ですから想定内のもの。もう熱感も引いていますし、前に来ていた時といい意味で変わらないですよ。今後については決まっていないようですが、脚元の状態には注意を払わなくてはいけない馬ですので、まずは疲労の回復と馬体のケアを最優先に進めていきたいと思います。現在はマシン運動での調整です」


体調不十分もあってスーパー未勝利では人気にこたえられなかったラミア。もちろん繁殖という選択肢もあったわけですけど、なんとなく東サラさんなら地方へ移籍させてでもチャンスを与えてくれるんじゃなかと内心期待していました。
そうしたら祈りが通じました!


2015.10.09
本馬は一旦地方競馬に移籍し、地方競馬にて中央への復帰条件を満たした後、中央への再復帰を目指すことになりました。移籍先は、名古屋競馬・川西毅厩舎となります。山元トレセンにてレース後の疲労回復を図り、準備が整い次第の名古屋移動を予定しています。


正直に言いますが、移籍するなら名古屋か南関東がいいと思っていました。南関東ならもしかしたら応援にいけるかもしれませんしね。ただし、レベルはなかなか高く、地方と言っても侮れません。そこでもう1つあったのが名古屋です。スピアナートで経験していますからね。私の中のイメージは悪くありませんしね。
以下は、東京TCのHPのコラムです。

神トレーナー

お知らせのように、我が“遅れてきた才媛”レッドラミアが、名古屋の川西厩舎へ移籍、再出発を目指すことになりました。“勝率の川西”と全国に名を轟かせている敏腕トレーナーです。開業10年の43歳、まだ新進気鋭と言っていい年齢なのですが、実働10年間で1000勝達成という超スピードも凄いのですが、もっと凄いのは勝率。軽々と30%を超えるという破格さです。昨年は142勝を挙げ39%と驚くべき勝率を叩き出しています。これは人間技とはとても思えず、もはや神の領域ですね。“敗者には何もやるな!”が競馬の世界。すべては勝ってこそ。甘くはない世界です。馬主も調教師も、馬券もそうですね。勝つことはそほど難しいという古人の戒めです。

川西先生の管理馬で思い出深いのは、スプリント界の個性派で現オープン馬マヤノリュウジンの印象がもっとも鮮やかです。
体質が弱かったのか仕上がりが遅れて中央ではわずか1戦のみで川西厩舎に移籍。よほど名古屋の水が合ったのか2ヶ月後には、主戦戸部尚実騎手とのコンビで破竹・怒涛・無敵の8連勝開始!当時は現在のドンジリ強襲一辺倒が金看板のリュウジンからは想像もできませんが、川西先生の地方で勝つ馬づくりの効果か、パートナーの戸部騎手と相思相愛的によほど息が合ったのか、逃げたり先行したり緩急自在の味な競馬をしていたようです。

庄野靖志先生のスーパー未勝利を待たずして移籍に踏み切った早めの決断が功を奏したのか、わずか7ヶ月で凱旋復帰します。
馬によってはこういう選択が吉と出るケースもあるものです。中央にカムバック後は最下級500万下からの再挑戦でしたが、名古屋で地力を付けたリュウジンは次々と関門を突破して、ご存じのようにオープン特別2勝、スプリンターの勲章であるG1スプリンターズS出走まで“リュウジン”の如くに上り詰め、この晴れ舞台で名古屋を思い出したのか池添謙一騎手とともにアッと驚く先行策でファンを派手にどよめかせたものでした。あのロードカナロアに1馬身足らず3着に大々健闘しています。

ラミアがどれほどの素質と星を持って生まれてきているのか、実は誰にも分からないのですが、健気にも再出発に挑戦するラミアへ温かく熱心な応援を引き続きよろしくお願いします。



出資会員さんの中でも意見はわかれるでしょう。しかし、私は出資者としてラミアにチャンスを与えてくれたことに感謝していますし、また中央の舞台に帰ってきてくれることを信じて応援したいです。これは批判とかじゃないんだけど、たぶんシルクだったらこのまま引退、繁殖入りでしょう。なんと言うのかな、東サラならではの選択のような気もします。
まずはしっかり体調を整えてほしいです。そして1日でも早く中央のターフに帰ってきてほしいと思います。


レッドラミア
今年の5月に社台ファームで会ったレッドラミア。またきっと競馬場で再会できると信じています。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2015_10
10
(Sat)11:15

今週の出走馬

今週は3日間開催のわりにはうちは2頭のみ出走とやや静かな感じですが、もしかすると再来週がけっこうにぎやかになるかもしれません。ここにきて帰厩してきた馬達が再来週に出走が集中しそうで楽しみです。


10/10
レーヌドブリエ
レーヌドブリエ
2015/10/08 <出走情報>
レーヌドブリエ
 10/10(土)東京9R 山中湖特別 1000万下(牝)[芝1,800m・11頭]53 吉田豊 発走14:35

2015/10/07 <所有馬情報>
レーヌドブリエ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 7日に坂路で追い切り
次走予定:東京10月10日 山中湖特別 牝馬限定戦・芝1800m[吉田豊]

助手「今朝、坂路で追い切りを行いました。先週の動きもかなり良く感じていましたが、今回もそれ以上と言えるぐらい、追ってからの動きが良かったですよ。春先と比べて確実に成長しているのが分かりますし、十分勝負できる状態で出走できると思います。輸送も一度経験していることですし、大きく減ることさえなければ力を発揮してくれるでしょう。前走は2度の不利があり、消化不良なレースになってしまったので、今回は鞍上もそのあたりは気を付けて騎乗してくれると思います」


10/11
レッドセイリング 京都12R 3歳上1000万下 ダ1400m 浜中
レッドセイリング
15.10.08
(藤原英厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
※今週11日(日)京都12レース・3歳上1000万下/D1400m(牝)に浜中騎手で出走します。
助手「今朝は引き運動のみの調整でした。昨日の午後、獣医師に状態をチェックしてもらいましたが、追い切ったことで筋肉に疲れは残っていますが、心音を聞いても馬体の張りを確認してもらっても具合は本当に良いとのことでした。明日も調教後に獣医師に最終確認してもらって、万全の状態で競馬に向かいたいと思います。元々、高い能力を持っている馬ですし、レースで自分の形に持ち込むことができればいい結果を出せると期待しています」

15.10.07
(藤原英厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 浜中J 64.8-51.1-38.5-12.4 一杯
外リラコサージュ馬なりを5Fで0.4秒追走し、3F併せで0.6秒先着
※今週11日(日)京都12レース・3歳上1000万下/D1400m(牝)に浜中騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
浜中騎手「追い切り前の角馬場での運動は調教師が乗っていたのですが、乗り替わる際に馬に指示を出すと耳を絞って反抗していたと話していました。その後、僕が乗って追い切ったのですが、直線に向いてからステッキを抜いてアクションを起こすと耳を絞って反抗していましたね。それでも調教師からは『しっかりやって欲しい』と言われていたので、ゴールを過ぎてからも見せムチなどで気を抜かないよう追っておきました。上がりの歩様も気にならなかったです。以前勝たせてもらっていますが、その時のように今回も前に行って揉まれない競馬をさせたいです」


レーヌドブリエは前走は見せ場もなく完敗でしたが、やはり相手が強かったですね。それでも不利があったこともあり、もう少しやれたんじゃないかなっていうのはありますし、自己条件なら勝ち負けになってもいいでしょう。輸送で馬体重は減り過ぎたりしてなければ勝ち負けが期待できると思います。
レッドセイリングはなんか一発やってくれそうな気がしています。うまくこの馬の集中力を切らさないように先行できれば今春のように一発あっても不思議ではないでしょう。
応援よろしくお願いいたします。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



2015_10
08
(Thu)20:30

シルクホースクラブ1歳馬出資確定しました!!

マタさん厩舎、今年は希望通り4頭とも無事出資確定となりました!!2頭が抽選でしたが、無事突破し、これで2月のキャンセル祭りから抽選3連勝です!次は当たらんな(笑)※抽選の2頭については実績が通用した可能性もありますが、比較的近い実績と思われる方の落選も聞いているので抽選が通った可能性が高いのかなあと思っています。


リップスポイズンの14
父ハーツクライ 母リップスポイズン 牡 国枝厩舎予定


シーズライクリオの14
父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 牡 堀厩舎予定


ルシルクの14
父ヴィクトワールピサ 母ルシルク 牡 木村厩舎予定


ベルベットローブの14
父ヴィクトワールピサ 母ベルベットローブ 牡 高野厩舎予定



以上の4頭が新たにマタさん厩舎に加わります!無事確定して本当によかったです!!
ルシルクはきついかなあと思っていたので、その場合の補強候補も考えていたのですが、残口見てびっくりです。本当に異常な人気ですね。来年以降はますます出資が厳しくなりそうです。ただ、今年もこの大人気ですので、残念ながら希望馬とご縁がなかった方には大変申し訳ないのですが、昨年と違って自分のまわりにも人気馬の当選者の方がちょこちょこいらっしゃいますしね、少しはクラブも考えて昨年のようにあからさまな抽選はしなかったんだ、とは感じています。

新たに加わる4頭にご出資のみなさま、よろしくお願いいたします。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


2015_10
04
(Sun)20:16

レッドオーヴァル、悔いなし!!

レッドオーヴァルは中山11Rスプリンターズステークスで7着でした。

レッドオーヴァル

15.10.04
10月4日レース後コメント(7着)
蛯名騎手「返し馬は気合いが入っていましたが、先出しでしたので、自分のリズムで良い流れで走れていましたよ。スタートが思ってたよりも速く出たので、ひとつ前の10Rが前半の3ハロンの入りが33.9で前残りの決着でしたし、道中はそれと同じくらいのペースだったことも考えて、ある程度前目の位置で競馬をしました。ゆったりとした流れでも、折り合い面に関しては問題なかったと思います。終いの脚はありますが、自分のイメージではキレキレの脚を使うタイプではないと思っていたので、道中の位置取りはちょうど良かったですね。4コーナーを楽に回って来られて、追い出してからは勝てると思いましたが、最後は決め手の差でやられてしまいました。それでもこの馬の力は出し切ることができましたし、後ろから行けば良かったという後悔もありません。初めて乗せていただきましたが、やはり力のある馬ですよ。残念な結果になりましたが、今回乗せてもらうことが決まり、絶好調に仕上げてくれた厩舎サイドに感謝しています。ありがとうございました」

安田調教師「今年も直線で夢を見ました。展開も嵌って勝ったと思ったのですが・・・うーん悔しいですね。それでも蛯名騎手は完璧に乗ってくれて、いつもと違って前目でも競馬ができると分かったのは収穫です。一緒懸命に頑張ってくれたオーヴァルにも感謝の気持ちでいっぱいですし、褒めてあげたいと思います。ここを目標にしてきたので今後のプランなどは決まっていませんが、まずは馬体のケアを優先に進めさせてもらいます」


昨年同様にこの大一番で勝ちに行っての結果ですから残念ではありますが、悔いはありません。もう1列後ろで競馬していたら、という気持ちも少しありましたが、蛯名騎手のコメントを見たら納得しました。昨年の田辺騎手もすだったけど、非常にすがすがしいコメントです。失礼ながら関西の騎手にはあまりないですね、こういうの。エージェントのおかげでリーディングトップの某騎手なんか見習うべきやないですか(笑)
今日はパドックでオーヴァルが非常にいい出来に見えたし、蛯名騎手の積極的な騎乗で4コーナーではまじで夢を見ました。最後は後ろの馬にも差されたけど、まったく悔いはないです。オーヴァル、蛯名騎手、安田厩舎のスタッフのみなさん、ありがとうございました。やっぱりレッドオーヴァルは素晴らしい馬です。できれば、もう1回高松宮記念でリベンジのチャンスがほしいんですが…(笑)それから引退でもええやないですか。


レッドラミア
今日はレッドラミアも頑張ってくれました。少しでもチャンスを、とのことで中山に急遽やってきましたが、やっぱり先々週の熱発の影響はあったのかな。今後は未定ですが、できれば地方で2つ勝ってまた戻ってきてほしいです。藤原先生、よろしくお願いします。

そうだ、クラウディオスのことも触れておかにゃいかんですね。今日は久しぶりにいいレースでした。欲を言えば2着にきてほしかったけど、良く頑張ってくれました。加藤くんもナイス騎乗でした。これで、もう少し石坂先生に面倒見てもらえるかな。よかったね!
今日は愛馬が勝てなかったし、馬券もそこそこあてたわりにはマイナスでまいっちんぐやったけど、楽しい1日でしたよ。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





2015_10
03
(Sat)20:28

今週の出走馬

今週は3頭出しのマタさん祭りです!


レッドラミア 中山3R 3歳未勝利 ダ1800m 川田
レッドラミア
15.10.01
(藤原英厩舎)
本日は角馬場でハッキング調整の後、ゲート練習を行いました。
※今週4日(日)中山3レース・3歳未勝利(D1800m)に川田騎手で出走します。
藤原英調教師「昨日強い追い切りをしていないので、今朝は角馬場で調整したあとゲートに行って発馬まで練習しておきました。特に問題なかったと思います。今日からチークピーシーズを試してみましたが、周回コースでも集中して走っていたというので競馬でも着けることにしました。想定を確認したところ、阪神よりも日曜日中山の未勝利戦の方が出走を予定している馬が少ないようですし、メンバーも手薄なのでそちらに回ろうと考えています。美浦回りではなく、直接中山に入れそうですし。当日は前回騎乗してこの馬のことを分かっている川田騎手もいるので、また乗ってもらえることになりました。ダートについてはなんとも言えませんが、能力は確かなので決めたいです」

15.09.30
(藤原英厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 53.4-38.7-25.0-12.9 馬なり
内リラコサージュ馬なりと併入
※今週3日(土)阪神4レース・3歳未勝利(D1400m)か4日(日)阪神3レース・3歳未勝利(D1800m)に出走を予定しています。想定から土曜日4レースは除外の可能性があります。
助手「単走だと時計が出すぎてしまう可能性があるので、今日は前に馬を置いて追い切りました。仕掛けてからの反応がとても良くて、手応えも終始楽なまま、最後は流すくらいの余裕がありました。前運動をしている時などは少しチャカチャカしてヤンチャな面を見せることがありますが、入れ込みまではいきませんし、元気があっていいのではないでしょうか。1週スライドしてその分しっかり乗り込むことが出来ましたし、状態は上向いてきていると思います」


クラウディオス
クラウディオス
2015/10/01 <所有馬情報>
クラウディオス
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 30日に坂路で追い切り
次走予定:阪神10月4日 ダート2000m[加藤祥太]

石坂師「昨日(9月30日)、坂路でヴィッセンと併せて追い切りました。遅れを取ることもなく動きは良かったですし、好時計が出ましたね。もう少しふっくらしてほしいと言うのが本音ですが、毛艶・張りはかなり良くなってきているので、そろそろ走り頃ではないかと思っています。今回は少しでも有利になると思い、3kg減の加藤祥太騎手に依頼したので、スムーズな競馬をしてほしいですね」

2015/10/01 <出走情報>
クラウディオス
 10/4(日)阪神6R 500万下(混)[D2,000m・16頭]54 加藤祥太 発走12:40


レッドオーヴァル 中山11Rスプリンターズステークス 芝1200m 蛯名
レッドオーヴァル
15.10.01
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
※今週4日(日)中山11レース・スプリンターズS(GI)芝1200mに蛯名騎手で出走します。
安田調教師「追い切った後も落ち着いていますし、フケもありません。2週続けてしっかり負荷をかけたので飼い食いはセーブ気味ですが、体は維持しつつも締まってきた印象です。先週までは怒っている様子で人当たりもきつかったようですが、今は怒りを内に秘めて我慢してくれている感じですね。夏場からここまで順調に過ごしてきましたが、ここ2週の追い切り内容を見ても状態はピークにあると言えます。結果を出すには展開の助けなどが必要でしょうし、他力本願ということになりますが、思い切ってその力を利用していい結果を出したいです」

15.09.30
(安田厩舎)
本日はEダートコース半周の後、坂路にて追い切りました。
 坂路 52.2-37.5-24.0-12.0 仕掛け
※今週4日(日)中山11レース・スプリンターズS(GI)芝1200mに蛯名騎手で出走を予定しています。
助手「追い切りの前にイメージしていたのは、終いの2Fは24秒台でということ。前半は行儀よく走ってきちんとハミをとってくれるか確認するだけでいいと考えていましたが、先週びっしりやったのでオーヴァル自身がエンジンをかけられるのはいつなのか待っている状態で高い集中力も感じました。残り2Fのあたりから手綱を解放すると、そこからはグォーンという良すぎるくらい反応してくれて最後まで辛抱して走ってくれました。先週の時点で体も気持ちも出来ているので、ステッキを使わずメンコをはずして舌で合図を送るだけでしたが、それでこの動きですから絶好調と言っていいと思います。結果的に全体の時計も速くなりましたが、先週しっかり準備をした上でのものですし、調整にも影響はないとみています。むしろ以前なら輸送を考慮してビッシリできなかったのが、今はこれくらいやっても大丈夫ですからね、精神面での成長は大きいです。ここまではすべて予定通りに来ています」



レッドラミアは文字どおりラストチャンス。ダートは走ってみないとわからないけど、絶対能力でこなしてくれると思いますし、急遽中山に矛先を変えたおかげで、川田騎手が騎乗できることになったのも大きいですね。明日は現地に行きますが、きっとやってきれるでしょう。
クラウディオスは近走が全くさえません。そろそろなんとかしないと今後の話が出てくるでしょう。なんとか掲示板以上を!
レッドオーヴァルは人気はないけど、明日はやってくれそうな気がします。この馬自身、テン乗りの騎手でも結果を出してるし、枠もいいし、状態も絶好。能力はひけをとらないので、明日は大外一気で悲願成就を願っています。現場で声をからしてきます!!
応援よろしくお願いいたします。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



2015_10
01
(Thu)09:30

シルクホースクラブ1歳馬出資申し込み

昨日で〆切になりましたが、結局のところ予定より多い4頭に申し込みました。既に500口オーバーの馬もいますので、なんとかご縁があればいいですね。今年は、予定通り関東馬を少し重視してみました。


リップスポイズンの14
父ハーツクライ 母リップスポイズン 牡 国枝厩舎予定


シーズライクリオの14
父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 牡 堀厩舎予定


ルシルクの14
父ヴィクトワールピサ 母ルシルク 牡 木村厩舎予定


ベルベットローブの14
父ヴィクトワールピサ 母ベルベットローブ 牡 高野厩舎予定



例年と違って今年は牡馬ばかりの選択となりました。牝馬でも興味ある馬はいましたが、いいかなあと思った馬を普通に選んで行ったらたまたま牡馬ばかりになったということですかね。不安のある馬もありますが、まあまったく不安のない馬はいませんから(笑)
4頭とご縁がありますように!





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村