2017_01
29
(Sun)16:06

インシュラー、東京5Rを快勝!

インシュラーが東京5Rを快勝しました!!

インシュラー
一番人気になることは予想していましたけど、ここまで人気になるとは思いませんでした。ただ、今日のレースの勝ちっぷりを見るとこれだけ人気を集めるのも納得、という気もします。着差以上に余裕があったように見えましたし、血統馬らしいセンスのよさも感じました。11月に天栄に見学に行ったときに、この馬の評価が予想以上に高かったので、デビューが待ち遠しかったのですが、期待以上の勝ちっぷりでしたね。いい根性をもっていると思います。
思えば、この馬は強運の持ち主かもしれません。今日のレースは除外馬が20頭もでましたけど、その抽選を突破したことと、当初は他の馬に乗る予定だったルメール騎手が結局乗れることになったこと…。ツキもありましたね。
このレースには、愛馬サルダーナも出走していました。調教もあまり動いていないし、勢司先生のコメントもかなり弱気なもの…と苦戦を覚悟していましたが、後方から素晴らしい末脚で3着にきてくれました。この内容なら未勝利戦は勝てるんじゃないかと思います。今年の目標とする出資3歳馬の全馬勝ち上がりに少し前進できたんじゃないかと思います。


マタさん厩舎、インシュラーの勝利で2017年2勝目となりました!!
毎年出遅れるうちの厩舎としては、1月に2勝できたのは上出来じゃないかと思います。2月も有力馬多数ですので、期待できそうです。

これで、3歳世代は8頭がデビューして6頭が勝ち上がりとなりました。まだ勝ち上がっていない2頭(ネームユアポイズン、サルダーナ)についても未勝利勝つメドはたっていますし、デビュー間近のレッドアーサーとレッドジュラーレも既に手ごたえはあります。こうなると、まだ北海道にいるリオノキセキとベルフィールドの2頭が心配ですが、なんとか3月か4月に入厩のメドがたてば、と思っています。

今日は、愛馬2頭のデビューということで現地応援の予定でしたが、あいにく風邪でダウンしてしまい、私自身が出走取り消しとなってしまいました。ただ、お仲間さんが変わって応援してくれたようで、大変ありがたかったです。応援ありがとうございました。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
2017_01
22
(Sun)21:04

アズールムーン、桜花賞TRへ!

アズールムーンの次走が桜花賞TR,フィリーズレビューに決まったようです。

アズールムーン
アズールムーン

2017/01/20 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回坂路コースで14-14を2本
次走予定:3月12日の阪神・フィリーズレビュー(GⅡ)

天栄担当者「今週から坂路調教を2本ずつにして乗り込み量を増やしています。ようやく状態が上がってきたようなので、このまま進めていけると思います。斎藤先生と打ち合わせ、3月12日の阪神・フィリーズレビューを目標に調整していくことになりました」馬体重541㎏

2017/01/13 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回坂路コースで14-14
次走予定:未定

天栄担当者「その後も体調は安定していますし、徐々に良化傾向にあると思います。今後も状態を見ながら少しずつペースを上げていきたいと思います」馬体重539㎏

2017/01/06 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回坂路コースで14-14
次走予定:未定

天栄担当者「その後は熱発もなく少しずつペースを上げていますが、体調面はなかなか上がってこないですね。先週は軽い疝痛の症状が見られました。それはすぐに落ち着いたものの、今後も慎重に状態が上がってくるのを待ちながら調整していく方がいいと思います」馬体重528㎏

2016/12/23 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回坂路コースで15-15
次走予定:未定

天栄担当者「その後も体温は落ち着いているので、今週から坂路コースにも行き出しました。今後も様子を見ながら進めていきますが、次走についてはもう少し乗り込んでから、斎藤先生と相談したいと思います」馬体重517㎏


ちょっと体調を崩していたので、予定していた紅梅Sを使えなかったんですが、結果の出ている芝1400mのフィリーズレビューになるかな、と思っていたらそうなりました。この条件なら、自分の競馬が出来れば楽しみが持てます。マイルだとまだこなせるか微妙だけど、なんとか桜花賞への権利をとってくれたらと思います。
リゾネーターに続いてオープン馬の次走が決まり、次は新たなオープン馬の誕生が待たれます。来月はレッドジェノヴァが復帰します。うちの次のオープン馬はこの馬だと思いますので、復帰が非常に楽しみです。
ちなみに、2月は引退が間近に迫るサンタエヴィータも出走を予定していますが、川田騎手が乗れなくなった為、松山騎手で小倉を使うことになりましたが、これはむしろいいかもしれません。なんとか次は勝ちたいですね。
1月はリゾネーターが勝ってまずまずの出だしですが、例年苦しんでいる前半の出遅れ防止のためにも、3月までに5勝を目標にしたいと思います。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







2017_01
22
(Sun)20:34

『第2回みんなの愛馬杯POG大会』~1/22

すみましぇ~ん。かなり久しぶりのご報告にござる。
お休みしているかなりのかなり様相が変わりましたが、またちょくちょくご報告いたしますので、よろしくお願いいたします。
今週はとりあえず順位報告のみで。


1 Jamesさん 29417 +675
2 人参兄弟 25965 +200
3 moojinさん 23895 +500
4 ぼんちゃんさん 22405 +760
5 らじあんすさん 22080
6 赤い彗星さん 19732
7 たける。さん 19140 +700
8 カワハギさん 19015 +500
9 らいむさん 18385 +700
10 タカさん 18352
11 焼魚定食さん 17765
12 むーたんさん 16110
13 ヨッシーさん 15780
14 デニベルさん 15050 +960
15 ふじさん 14950 +0
16 びびっとオレンジさん 14420 +0
17 とおるさん 12767 +0
18 ねあるこさん 12140 +0
19 藤太さん 11062 +1500
20 長谷川枕山堂さん 10842 +1160
21 え~さん 10650 +600
22 レプティリアさん 9855 +1000
23 シルクオールスターズ 9455
24 五右衛門さん 8805 +0
25 ぶらんくんのパパさん 8620
26 新ノルマンディー電撃部隊 8287 +675
27 プレノさん 8210
28 まっきーさん 8080 +200
29 マタさん 7597 +0 今年こそ上位争いしたいところです!
30 ダテスイキョウさん 7240
31 いつでも何処でも超マイペースみゃあ 7095 +200
32 ゴン太さん 6872 +900
33 RJ愛馬部隊3 6777 +600
34 東京お馬さん倶楽部 6420 +0
35 マタガールズ 5902
36 オールむーたんズ 5890 +500
37 錦のおねえちゃん 5650
38 ごえもんさん 5510





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


2017_01
15
(Sun)16:49

真田丸の旅

先日の3連休を利用して真田丸にちなんだ旅をしてきました。昨年は大河ドラマ真田丸にことのほかはまりましたが、それも終わり、上田城と紀州九度山に行ってみたくなり、かなり移動の長い旅行となりましたが、3日間楽しんできました。
まず初日は上田城に行きました。東京より上田まで新幹線の旅でした。


上田城
上田城大手門です。さすが日本百名城、なかなかに見事なお城でした。

上田城
上田城に来たのは、もちろん真田丸の大河ドラマ館が一番の目的です。

上田城
確か15日で閉館だったと思いますが、なんとか見学できてよかったです。1時間ほどの見学でしたが、非常に楽しめましたよ。

上田城見学の後は、長野にてちょっと遅めの昼食。

山小屋
長野駅近くの名店山小屋さんでベーコンポテトカレーにしました。山小屋さんは2度目ですが、東京に支店でも出さないかなあ。定期的に食べに来たいくらい好きな味です。

山小屋さんでカレーを食べたら名古屋へ向けて出発です。翌日は紀州九度山へ行くつもりでしたので、この日は名古屋に1泊して、お仲間のとおるさんと飲み会でした。とおるさん、ありがとね~!

翌日は朝の近鉄特急で大阪なんばへ行き、そこから南海に乗り換え目的地である九度山を目指しました。名古屋から約3時間半で九度山に到着です。

九度山
九度山駅到着~。駅舎も六文銭ですね(笑)

九度山
まずは九度山の真田ミュージアムです。

九度山
続いては真田庵です。昔の真田屋敷の後ですよね。

あいにくの天気ではありましたが、九度山で約2時間の滞在を楽しむことができました。この後は大阪城か、奈良での観光も考えたんですが、あいにくの天気でしたので、早めに京都の宿へ向かうことにしました。そのかわりに夕食は豪華にいこうと考えていました。

みしな
京都の東山にある、洋食の店みしなさんです。京都には以前よく来ていましたが、一番おいしいと思ったお店がここです。ちょっとお値段はお高めになりますが…(汗)

みしな
まずはハイボールからスタート。若女将がサッと作ってくれたおつまみも洒落ています。

みしな
この日はビーフシチュー定食にしました。まずはオニオングラタンスープです。

みしな
メインのビーフシチューです。私が食べたビーフシチューの中で一番うまいんじゃないかと思います。これだけのものはなかなか食べられません。

みしな
〆にでるお茶漬けセットです。京都っぽいでしょ?

みしなさんでの夕食、大満足でした!


イノダコーヒ
翌日は京都の朝と言えばココというイノダコーヒ本店からスタート!

イノダコーヒ
朝っぱらからボルセナ(カルボナーラみたいな感じです)を食べるのがマタさんお気に入りです。

本能寺
イノダコーヒで朝食を楽しんだ後は、京都での私のルーティン?でもある、本能寺へ。

本能寺
信長公の廟です。京都へ来たら必ずと言っていいほど立ち寄りますね。

この後は三条京阪より京阪で大阪へと向かいました。目的は2つ!

大阪城
最初の目的地、大阪城です。実は大阪城を見たのはこれが初めて。さすがの名城ですね~。

2つ目の目的地は老舗のカレー屋さん!

カツヤ
なんば駅近くの元祖とんかつカレー、カツヤさんです。以前より機会があれば食べてみたいと思っておりました。

カツヤ
この日はBの上ロースかつカレーにしました。カツカレーではなく、とんかつカレーと呼ぶのがわかる気がしました。カレーはウスターソースを使っていると思いますが、とんかつにピッタリの味で、、スプーンがどんどん進む味でした。ただ、かつの肉の薄さには若干びっくりしました(笑)まあ、それがカレーにすごくあっているようにも感じましたけど。

昼食後は、京都に戻り嵐山での散策を楽しみました。

渡月橋
嵐山
京都は久しぶりの訪問でしたが、やっぱり私にあいますね。できれば、年内にじっくりまた京都の町を歩いてみたいと思います。
そうそう、帰りに錦市場の三木鶏卵店でずいぶん久しぶりに出汁巻き卵を買いましたが、本当においしい!日持ちするものでないので、まとめて変えないのが悲しいですね。


すいぶんと移動の忙しい3日間の旅でしたが、大いに楽しむ事ができました。今回はあまり滞在時間がなかったけど、京都にはまたじっくり来たいですし、みしなさんの洋食はまた食べたいです!





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村













2017_01
15
(Sun)10:37

好調3歳世代の近況です

ここまで3歳世代の馬達が好調に来ています。ここまでこの世代は17戦7勝、掲示板を外したのはバレーロの1回だけです。まだ出資馬12頭中6頭しかデビューしていませんので、まだまだこれからなんですけど、この後も期待馬のデビューが控えていますので、非常に楽しみです。脚元のことで心配してた馬が2頭いますけど、ようやく軌道に乗ってきたようですから焦らず待っていようと思います。
それでは3歳世代のみなさんの近況です。

ネームユアポイズン
クラス : 未勝利
成績 : 0-0-0-11戦0勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂坂路コースでハロン16秒のキャンター、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンターを2,400m
次走予定:未定

担当者「この中間も順調に乗り込みを行っています。このペースであれば、だいぶ余裕を持って登坂できるようになってきていますし、更なるペースアップを検討してみても良いかもしれません。馬体重は490㎏と少しずつ余分な脂肪が取れて、馬体も絞れてきています」


インシュラー
クラス : 新馬
2017/01/12 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで11日に時計
次走予定:1月22日の中山・芝1,600m〔C.ルメール〕

宗像義忠調教師「11日に南Wコースで時計を出し、追走から内に併せて最後はやや遅れました。格上相手だったので、遅れはしょうがないと思います。ただ先週は直線で離されると自分から止める感じがあったのですが、今週は一度は離されかけたけど、追うとやる気を出して追いかけ、また差を詰めていたので、内容的にはよくなっています。来週までには何とか態勢が整うでしょう。鞍上はルメール騎手を予定しています」

2017/01/11 <調教タイム>
インシュラー
 助 手 1.11南W良 55.6- 39.8- 13.5[7]G前仕掛け
  タブレットピーシー(古1600万)馬なりの内を0.6秒追走0.2秒遅れ


ヴァンクールシルク
クラス : 500万
成績 : 1-0-0-23戦1勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで17-17
次走予定:未定

天栄担当者「歩様はだいぶ良くなってきているので、坂路コースで少しずつペースを上げています。今後も慌てずにじっくり進めていきたいと思います」馬体重571㎏


リオノキセキ
クラス : 新馬
2017/01/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「乗り込んでいても脚元に疲れが出ることはありませんし、この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も問題なく対応できていますし、この先15-15を始めるにあたっての下地をしっかりと造っていきたいですね」


アズールムーン
クラス : オープン
成績 : 2-0-1-14戦2勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回坂路コースで14-14
次走予定:未定

天栄担当者「その後も体調は安定していますし、徐々に良化傾向にあると思います。今後も状態を見ながら少しずつペースを上げていきたいと思います」馬体重539㎏


リゾネーター
クラス : オープン
成績 : 2-0-0-13戦2勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:角馬場で軽めの調整
次走予定:4月2日の中山・伏竜ステークス

牧光二調教師「これからまだまだ良くなる馬だと思いますので、これまでのように間隔を空けつつ成長を促しながら使っていきたいと思います。次の目標は3回中山開催の伏竜ステークスを考えています」

天栄担当者「特に大きなダメージはなさそうですが、競馬の疲れを取るために今週は軽めの調整にしています。競馬を使いつつ馬体に成長が窺えますね。いかにもダート馬らしく逞しくなってきました。予定のレースまでは少し間隔が空くので、じっくりと進めていきます」馬体重544㎏

2017/01/06 <最新情報>
リゾネーター
 6日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


サルダーナ
クラス : 新馬
2017/01/12 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで11日に時計
次走予定:1月29日の東京・芝1,800m

勢司和浩調教師「11日に南Dコースで時計を出し、先行から内に併せて同入しました。順調に時計を詰めていますが、首を上手く使って走っていますし、動き自体は悪くありません。気性の方も悪い方には行っていません。予定通り東京1週目に向けて進めていきますが、今のところ鞍上は調整中です」
2017/01/11 <調教タイム>
サルダーナ
 助 手 1.11南D良 69.5- 54.8- 41.0- 12.5[4]馬なり余力
  メイキャロル(新馬)馬なりの内に0.6秒先行4F付同入


バレーロ
クラス : 500万
成績 : 1-1-0-24戦1勝※地方成績も含む
2017/01/13 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に乗り込めていましたので、今週から週に2回ハロン15秒までペースを上げています。だいぶリラックスして調教が行えるようになってきましたので、これからメリハリをつけながら乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は497kgです」


ベルフィールド
クラス : 新馬
2017/01/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路の登坂回数を増やしています。本数を増やしてからも脚元に疲れが出たりすることなく、順調にメニューを消化しています。乗り込みながらも馬体重534㎏と、前回計測時から大きな増減はなく、ボディコンディションは良好です」


シルクの9頭については、リオノキセキとベルフィールドの2頭が脚元の不安などで遅れていましたが、ここにきて軌道に乗りつつあるようにも思えます。まだ速い時計を出した時にどうなるか不安ではありますが、ここは焦らずしっかり下地を作ることを優先したほうがいいように思いますので、引き続き2頭についてはじっくり春を待ちたいと思います。
2頭のオープン馬、アズールムーンとリゾネーターについては次走は春になると思いますが、どちらも上のクラスでもやれると思いますので、楽しみにしています。アズールムーンは芝路線になるのか、ダートになるのかわかりませんが、短い距離なら十分活躍できると思いますし、リゾネーターはかなりの可能性を感じますので、次走でいい競馬をできるようなら重賞タイトルも見えてくるかもしれません。
1勝馬のヴァンクールシルクとバレーロは、くしくも同じヴィクトワールピサ産駒ですが、タイプは少し違いますね。ただし、どちらも能力はなかなかのものがあると思います。ヴァンクールシルクは中距離タイプ、バレーロはマイラーではないかと思います。どちらも芝・ダートいずれもこなせそうですが、ややダートよりかなあ。本音を言えば、ヴァンクールはしばらくは芝で勝負させたいのですが、ここまで馬体重が増えてしまうとさすがに脚元のことが気になりますね。バレーロは気性的にあまり続けて使えないかもしれませんが、立て直せば500万はすぐに勝てるはずです。
インシュラーとサルダーナのデビューが間近となってきました。インシュラーはルメール騎手予定ということで、期待が高まりますね。天栄で厩舎長からお話を伺ってから期待が高まっていますが、ぜひ新馬勝ちを期待したいですね。サルダーナのほうはまだ騎手が発表になっていませんが、こちらも楽しみです。てっきり短めの距離でデビューかと思っていたんですが、芝の1800mをこなせるようですと、今後がますます楽しみになってきますね。
唯一の未勝利馬、ネームユアポズンは北海道にいますが、当初の見込みよりも復帰は早くなりそうですね。うまくいけば春の中山開催後半にでも復帰があるかもしれません。


レッドジェノヴァ
17.01.13
(山元トレセン)
担当スタッフ「不安なく乗り進めることができていますので、この中間に坂路で15-15を乗ってみましたが問題ないですね。しっかりとペースアップに対応してくれましたし、状態に不安もありませんので、明日は馬場状態を見て14-14をやってみようかと考えています。少しソエ気味で触ろうとすると嫌がる素振りは見せますが、治療できていますし稽古を進めていくことに支障のあるものではないので大丈夫ですよ。馬体重は498キロ。もう少しあってもいいですけど、気が勝っているタイプの馬ですからね。食べたものがなかなか数字に表れないところはありますけど、飼葉も食べていますし、乗り込んでも減らないですから。厩舎とは中山1週目の芝1800m(牝)を目標に進めようという話をしています。あくまでも目標ですが、2月25日のレースで時間的にもちょうどいいところ。いい形で送り出せるように準備していきます」


レッドジュラーレ
17.01.13
(石坂厩舎)
本日ゲート試験に合格しました。
 坂路 68.1-50.5-33.1-16.5 馬なり
石坂調教師「無事合格しました。内容も上等でしたよ。カイバも食べるようになっているし、テンションも高くなっていないのでこのままトレセンで調教してデビューを目指します。来月の京都と考えていますが、混み合っているのでその通りに出走できるかどうか。小倉も頭に入れておきましょう。どちらにせよジョッキーは早めに手配しておきます」
助手「きょうは行儀が良かったです。2本とも上手にスタートを切ってくれましたし、スピードに乗ってからも真っすぐ走ってくれました。特別速かったわけではないけど難なく合格できました。乗っていて楽しいし、センスも感じます。こういうタイプの馬はこれまでの経験上、活躍してくれることが多かったので今からデビューが待ち遠しいです」

17.01.12
(石坂厩舎)
本日は坂路1本のあと、ゲート練習を行いました。
 坂路 69.6-51.4-33.9-17.0 馬なり
助手「きょうも坂路入り後にゲート練習へ。手開けからダクで2本、最後に1本しっかり出しました。開いてからの反応はそこまで速くありませんでしたが、出てからはまずまずでしたよ。一緒に練習した馬は追っつけていましたが、ジュラーレはすぐにスピードに乗っていましたからね。この2日間の練習内容が悪くないので、いつも一緒に練習している馬とあす試験を受けることになりそうです。ゲート入りに少し難があるので2本目で嫌がる可能性もありますが、悪さはしないのでそこさえクリアできれば合格できるでしょう」


レッドアーサー
17.01.12
(戸田厩舎)
ウッドコースにて追い切り
1/12(木) 南W 助手 69.1-54.3-40.4-13.1 馬なり
外オーネットマーロン一杯を5Fで0.4秒追走2F併せで0.4秒先着
戸田調教師「今日は追走する形で追い切りました。併せた馬は直線で一杯になりましたが、アーサーは最後まで余力十分でしたし良い動きだったと思います。この後は今後の想定を見ながら東京開催でのデビューを考えていきます」

17.01.11
(戸田厩舎)
角馬場→坂路
1/5(木) 南W 助手 56.3-41.6-14.1 馬なり
1/11(水) 坂路 助手 69.5-52.0-34.5-16.5 馬なり
戸田調教師「この中間も順調に調整しています。今朝はいつも通り角馬場で乗り込んでから坂路を軽めに1本上がっています。先週追い切ってからも問題ないので、明日は今までより強めに追って負荷をかけてみるつもりです」


東京TCの3頭もここまでいい感じできていると思います。
レッドジェノヴァは田辺騎手もかなり期待してくれているとのことですし、ぜひともオークスを目指したいところです。東京開催での復帰かなと思っていましたが、中山1週で復帰というのはちょうどよさそうな気がします。そこからフラワーカップ→フローラステークスと行ってオークスというふうになれば最高です。
レッドジュラーレは当初からオークス出走を目指してほしいと思って期待していた馬です。ただ、予想よりも少しデビューが遅くなりましたので、春よりは秋が楽しみになるかもしれません。陣営のコメントからも期待が高まりますね。
レッドアーサーもデビューが近づいてきました。東京開催でのデビューということですが、果たしてどんな番組を選んでくるのか。なんとなくサルダーナとぶつかるんじゃないかと少し心配していますが…。この時期は除外も多いと思いますので、使いたいレースが使えるといいですね。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







2017_01
08
(Sun)22:26

リゾネーター圧勝で2017年好スタート!!

リゾネーターが1/5中山6Rを圧勝しました!!

d_02590074_convert_20170108214752.jpg

いやいや、予想を上回る強い競馬でした!!勝てる自信はあったんですが、体重がかなり増えていたので、太めの残りなんじゃないかと少し心配しましたが、全く問題なかったですね。未勝利戦を勝った時と同じようにスタートでうまく先行し、4コーナーを回ってから直線で早めに抜け出して、7馬身ぶっちぎってくれました。かなり強い内容でオープン入りとなり、今後が本当に楽しみになりました。新馬戦で完敗したエピカリスにいずれまた挑戦してみたいですね。
レース後は天栄に放牧に出されていますが、気になるのは次のレースです。ダートの番組はそんなにないし、芝を使う可能性もあるかもしれません。11月に天栄で見学した時も、そんな話もありましたからね。個人的にはしばらくはダート1本で行ってほしい気はしますが、結論が待ち遠しいですね。


リゾネーターの勝利で、マタさん厩舎は2017年JRA初戦を白星で飾る最高のスタートとなりました!!

ちなみに、リゾネーターより1日早くストーミーストームが園田で走ったんですが、3着に敗れ、このレースを最後にシルクとはお別れになることになりました。すでにサラブレットオークションで落札されており、新天地で頑張ってくれたら、と思います。
なお、今週は5日にデジタルフラッシュが4着、8日にレッドルーラーが5着とそれぞれ好走してくれました。特にデジタルフラッシュはルメール騎手でないと走らない馬になっていましたが、石川騎手の好騎乗もあってなかなかの内容だったのは非常に大きいですね。まだまだ頑張ってくれるでしょう。また、レッドルーラーも内容はまずまずでしたが、やはり準オープンで勝ちきるまではどうか、ということで障害も視野にはいっているようですね。頑張ってほしいと思います。






よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2017_01
03
(Tue)12:10

2017年マタさん厩舎のみなさん

2017年、マタさん厩舎はこのメンバーで目標の20勝を目指して頑張っていきます。

7歳馬
クラウディオス  1600万下  よく頑張っていますが、願わくばもう一花!というのは贅沢かな。
レッドルーラー  1600万下  なんとかもう1つ勝たせたい。もう1回重賞を使いたいんです。
レッドヴィーヴォ  障害オープン  ローカルで相手関係見て上手に使えればチャンスはあると思います。

6歳馬
デジタルフラッシュ  1000万下  なんとかクラス慣れしてコツコツ頑張ってほしいです。  
サンタエヴィータ  1000万下  残された時間はあと2か月。なんとかもう1勝!
レッドカイザー  500万下  去勢の効果で気性の問題クリアすればもう1つ勝ってもおかしくないです。

5歳馬
レーヌドブリエ  1000万下  昇級しても十分やれると思います。残り1年少々、なんとかもう1勝!
レッドラミア  500万下  素質はあるはず。なんとか中央初白星を!
レッドルヴァン  500万下  さすがにここまで休養長いと…。なんとか復帰させたいが、今のままならどこかで決断も必要かと。

4歳馬
タイムレスメロディ  500万下  成長待ちだが、だいぶしっかりしてきた。クラス替え前に1つ勝ちたい。
プリンシパルスター  500万下  頭打ちだが、転厩してじっくり厩舎で調整すれば復調してもおかしくない。
アーチキング  1000万下  去勢効果あればこのクラスでも。
ストーミーストーム  園田競馬  早く中央に帰ってきてほしい。
レッドブリエ  名古屋競馬  早く中央に帰ってきてほしいが、まずは早く状態もどすことかな。
レッドカルディア  500万下  今年は大躍進もあるのでは。2つは勝ちたい。
レッドアマビリス  500万下  復帰が待ち遠しい。今年は大化けまであるかも。

3歳馬
ネームユアポイズン  未勝利  意外と復帰は早いかも。早く1つ勝てれば秋にはさらによくなる。
インシュラー  新馬  なるべく早めに勝って、来年を見据えて大事にいきたい。
リオノキセキ  新馬  3月にはメドをつけられれば。
ヴァンクールシルク  500万下  馬体重のこともあるし。脚元には気を付けたい。ダートを試してもいいんじゃないか。
アズールムーン  オープン  芝とダート、どちらがいいのか。重賞戦線での活躍を期待。
バレーロ  500万下  気性の成長が欲しいが、オープンにいける素質はあると思う。
リゾネーター  500万下  ひょっとするとダートでかなりいいところまでいく可能性がある。
ベルフィールド  新馬  なんとか新馬戦にまにあえば。
サルダーナ  新馬  よくなるのは先かもしれないが、だからこそ早めに1つ勝って成長を待ちたい。
レッドジュラーレ  新馬  早めに1つ勝って、秋を楽しみにしたい。
レッドアーサー  新馬  適性がまだわからないけど、素質はありそう。早めに1つ勝ちたい。
レッドジェノヴァ  新馬  かなり能力は高いと思うので、オークス目指してほしい。

2歳馬
プリティカリーナの15
シルクプリマドンナの15
サマーハの15
ヒカルアマランサスの15
サダムグランジュテの15
ベッラレイアの15
フラーテイシャスミスの15
レッドガナドーラの15
レッドメデジューサの15
レッドヴァージンの15





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





2017_01
03
(Tue)11:38

『第93回東京箱根間往復大学駅伝競走』復路

箱根駅伝も終盤戦に入ってきました。昨日の往路でも感じましたが、今年はアクシデントが多い大会のように感じます。有力校と見られていた山梨学院大学はどうも戦前にアクシデントがあったようですし、駒澤大学のエース中谷も故障上がりで旧仕上げだったのかどうかはわかりませんが、まさかの大ブレーキ。今日の復路でも青山学院大学の駅伝男田村も7区で苦しみましたしね。復路もあと残り半分をきりましたけど、ブレーキの多い9区10区が残ってますので、なんとかアクシデントなくいってほしいですね。

6区)
やはり区間記録保持者の日本体育大学の秋山は凄いですね。2年連続の区間新記録は本当にすごいです。できれば前人未到の57分台を出させてあげたかったけど、凄い記録で一気に日体大を7位まで浮上させました。これで日体大は流れに乗りました。しかし、6区最大のサプライズは法政大学の佐藤でしょう!60分くらいできてくれと願っていましたが、まさか58分台できてくれるとは…。本当に驚きました。1年生で58分台ってことは、来年以降も法政の6区は安泰ですから本当に大きいです。これで法政も8位まで浮上、残りの区間のメンバーを考えるとシード争いはかなり有利になりました。青山学院大学は小野田が58分台できて総合優勝がかなり濃厚になりました。
シード争いを見ると、東海大学の中島が60分切りで昨日の悪い流れを断ち切ってシードに望みをつなぎましたね。

7区)
総合優勝当確の青山学院大学は駅伝男の田村がまさかのアクシデントで冷や汗をかいたと思いますが、逆によくふんばったと思います。早稲田があそこでもっと差を詰めていたら優勝争いが少しはもつれたんでしょうけど、この後の区間配置を考えると、やはり圧倒的に有利ですね。
我が法政大学は復路のエース格細川が区間5位の見事な走りで、シードがはっきり見えてきました。昨日に続いて前半抑えて後半でしっかりペースアップできているようです。8区が1年生なので、この細川の走りは大きかったです。

8区)
区間新記録こそなりませんでしたが、青山学院大学の下田は本当に強いですね。他大学なら間違いなく2区を走る選手が8区を走るんですから、他大学にはきついですよね。区間2位と2分の差をつけるなんてそうそうあることではありません。もはやよっぽどのアクシデントでもない限り勝敗は決しましたね。
我が法政大学は1年生ということで少し心配でしたが、青木が見事な走りで後続との差を広げてくれました。シード争いの当面の敵の駒澤と帝京よりも早かったんですから言うことありません。もしかすると来年は彼が法政の5区を走るかもしれませんね。
総合優勝争い)
当確  青山学院大学
シード争い)
確実  青山学院大学、早稲田大学、東洋大学、神奈川大学、順天堂大学、日本体育大学、中央学院大学
有利  法政大学、東海大学、駒澤大学
苦戦  帝京大学
大穴  拓殖大学

9区)
青山学院大学の池田が初の駅伝にもかかわらず見事な走りで盤石の襷リレーでまったく隙を見せませんでした。東洋大学の野村が見事な区間賞で2位に浮上しましたね。服部弾馬が卒業する来年はエースとしての活躍が期待できますね。ほぼ決着のついた優勝争いとは裏腹にシード権争いが激化してきましたが、帝京大学がやや遅れ、シード争いもだいぶ見えてきましたね。
我が法政は途中で城越がかなり脚に異変が発生したようで、ちょっと焦りましたが、素晴らしい根性で粘り切り6位で襷リレーしました。さすがは4年生、後輩達もぜひ見習ってほしいです。

10区)
もはやアクシデントによる途中リタイヤでもない限り、青山学院大学の優勝はどうやっても動きません。シード争いも11位の帝京大学が苦しくなり、早い段階で決着がついた感じです。復路を見て感じたのは青山学院の強さは言うまでもないんですけど、いくら多くの大学が往路重視だったとは言え、東洋大学(東洋も往路重視ですけどね)が2位までくるとは正直思わなかったですね。さすがは酒井監督、箱根の戦い方を熟知されています。
我が法政はアンカー東福も気合の入ったいい走りでした。区間5位の走りは見事でしたね。来年は主要区間で走ってくれるんじゃないかと思います。法政は結局8位でゴールしましたが、見事というしかありません。10位は十分あると思いましたが、想定よりも2ついい順位でした。しかも、いくら往路で大誤算があったとは言え、駒澤大学に勝ったのは選手にも自信になるんじゃないかと覆います。選手のみなさん、シード権獲得、おめでとう!
ところで10区の区間最高タイムは学連の照井だったんですが、学連の記録は参考記録となっているので、区間賞にはなりません。これってどうにかなりませんかね?チームとしての記録は参考記録でも、せめて個人の区間記録だけでも公式記録と認めてあげてほしいです。

来年の展望)
来年も青山学院が強いのは間違いありません。スーパーエースはいなくても、個々の力の平均値がずば抜けています。ただ、来年は東海大学に相当な上積みが期待できます。今春入学の新入生もかなりいいようですし、何より現1年生が順調に力をつければ今度こそ優勝戦線で勝負できるかもしれません。その為には主要区間でしっかり勝負できるようになることでしょうね。個人的には、来年は順天堂もさらに強くなると思います。往路で言えば2区、4区、5区をまかせられる強いランナーがいますので、1区をまかせられる選手が育てば、少なくとも往路は打倒青山の1番手かもしれません。現時点では、来年は青山学院と東海、順天堂が3強になるのではないかと思います。あくまでも現時点では、ですけどね。
我が法政は来年はかなり楽しみです。エース坂東と土井が中心になると思いますが、6区の佐藤の存在が非常に心強い。山の特殊区間で勝負できる人材がいる大学は箱根では非常に有利です。そして、今日8区を走った青木は登りの適性が高そうなので、来年は彼に5区を任せられるんじゃないかと思います。ほかにも上級生の細川も頼りになりますし、10区で5位だった東福も来年はより重要な区間でいけそうです。あとは1区を任せられる人材を育て、なおかつ昨年9区を走った本多が力をつけて9区か10区を任せられるようになれば、来年もシードをとれるし、さらに順位をあげられるでしょう。一見、難しい注文のようですが、きっとできると思います。
明日から来年もシード権獲得できるように、また1年頑張ってほしいです。昨年とは違い、今年は出雲駅伝に参加できるのも大きいです。まずは6月の全日本大学駅伝の関東予選を突破して、三大駅伝すべてに参加できるように頑張ってほしいですね。







よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


2017_01
02
(Mon)12:09

『第93回東京箱根間往復大学駅伝競走』往路

第93回箱根駅伝、神奈川大学の大健闘でなかなか面白いレース展開になっていますね。

1区)
予想よりもスローペースになりました。往路優勝の有力候補だった山梨学院が出遅れる波乱の展開になりました。山梨は1区に佐藤を投入してくるのかと思いましたが、やはりそうすべきだったのではないでしょうか。痛恨の出遅れとなり、早くも往路優勝の目がなくなりました。
レースは終始東洋の服部弾馬を中心に展開し、最後はさすがのスパートで見事に区間賞をとりました。青山学院は1区に田村投入かとも思われましたが、梶谷がそのまま走りトップとわずか4秒差の区間4位と素晴らしいスタート。さすがは青山学院ですね。東洋はいいスタートですが、もっと差をつけたかったのが本音では?
我が法政はエース坂東が粘りに粘って区間9位、いいスタートを切れました。

2区)
神奈川大学の鈴木が素晴らしい走りで、見事な区間賞。1時間7分17秒という素晴らしいタイムで、神奈川大学が初の戸塚中継所首位での襷リレーになりました。青山学院の一色はどうやら本調子ではなかったのではないかと思います。それでも1時間8分を切ってくるのはさすがです。しかし、ついに大学駅伝で区間賞がとれなかったのは本人としては悔しいんでしょうね。個人的には帝京の内田がラスト素晴らしかったと思います。正直、この位置に帝京がくるとは思っていなかったので、さすがはエースですね。注目の1年生は東海の關、中央学院の高砂とも苦しいレースとなりましたが、1年生でこのタイムで走れれば上々だと思います。特に關は体調不良で全日本走れなかった影響がやはりあったと思いますので、逆にこのタイムで粘れたのはさすがだなと思います。
我が法政は主将の足羽がしっかり自分のペースで走って、ラストはしっかりあげて区間14位ですので、まずまず。2区を終わってシードとできれば1分以内と思っていたので、ここまではまずまずです。

3区)
青山学院の秋山が見事な走りで2年連続の区間賞、青山学院がついに先頭に立ちました。今期あまりよくなかった秋山ですが、よく立て直してきたと思いますが、それ以上に原監督の区間配置はさすがだと思いました。予想ではここで早稲田の平が逆転すると思ったんですが、早稲田としてはここで青山に1分20秒先行されたのは誤算ではないかと思います。東洋大学の口町もさすがの走りでした。帝京大学と創価大学は大健闘ですね。
我が法政は実は往路で一番心配していたのがこの3区だったんですが、坂田がよく我慢して後半あげてくれましたね。区間11位は予想以上でした。チームとしてもここで区間11位は上々です。シード権もすぐ手の届くところですが、気になるのは後ろに東海と日体大と山梨学院がいることですかね。正直、帝京が当面の敵だと思っていたんですが、帝京がかなり前に行っているのはちょっと痛いです。

4区)
~二宮)
出雲と全日本がもう1つだった東洋の櫻岡があげてきましたね。早稲田と東洋がどこまで青山学院と差をつめるのか楽しみですね。順天堂の栃木もここは得意の区間でラストをしのげればここで順位をあげてくるはずです。一方で駒澤大学はエース中谷がかなり心配ですね。
我が法政は土井が前半はおさえていると思います。おそらく法政は坪田監督が各選手に前半は抑え目に入るように指示していると思われます。これまでの3選手も前半我慢して後半に頑張ってきていますので。
往路優勝争い)
本命 青山学院大学
対抗 早稲田大学
駒澤大学が脱落しましたので、往路優勝はこの2校に絞られたと思います。

小田原中継所)
青山学院の森田が区間賞こそ逃しましたが、後続の早稲田との差を広げる走りで往路優勝を濃厚にする殊勲の走りだったと思います。早稲田はここで差を詰めたかったですね。個人的には東洋の櫻岡に区間賞をとらせたかったんですが、順天堂の栃木が見事な走りで区間賞をとり、これで順天堂は波に乗りましたね。
我が法政はここでも前半抑えて、後半にしっかり勝負して土井が区間9位の見事な走りで、シード圏内の8位に入ってきました。ここまでは想定していた以上にいいですね。
往路優勝争い)
当確 青山学院大学

5区)
最後に詰められたものの青山学院大学が危なげなく逃げ切って往路優勝しました。早稲田の安井は最後によく差を詰めたものの、明日の6区を考えるともっと詰めたかったというのが本音ではないかと思います。青山は6区に大砲がいますしし、復路にも主力が残っていますので、総合優勝の可能性がかなり高くなったと思います。上武大学の森田、中央学院大学の細谷が素晴らしい走りで一気に順位を上げてきたのが目立ちましたね。注目の東海大学の舘沢は前半突っ込みすぎたんでしょう、後半失速してしまい、東海大学はシードが微妙になってしまいましたね。
我が法政は最後に抜かれて12位まで落ちてしまいましたが、タイムはともかく区間10位で走ったんですから生澤はよく頑張ったと思います。10位までそれほど差はないし、明日の6区をうまくしのげればシードは十分に狙える位置ですので、往路は上々だったと思います。
総合優勝争い)
ほぼ当確 青山学院大学
わずかに可能性あり 早稲田大学
シード争い)
当確 青山学院大学、早稲田大学、東洋大学、駒澤大学
有力 順天堂大学、中央学院大学
有利 神奈川大学、日本体育大学
争覇圏内 上武大学、帝京大学、日本大学、法政大学、拓殖大学
苦戦 創価大学、東海大学、山梨学院大学










よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




2017_01
01
(Sun)22:14

『第93回東京箱根間往復大学駅伝競走』

今年の箱根駅伝、3冠のかかる青山学院断然とも言われてますが、どうもちょっと引っかかりますね。あの原監督が急に慎重になってきていて、しかも復路勝負と言っています。三味線の可能性もありますが、予定していた選手が使えなくなったのか、あるいは調子がよくないのか、どちらにせよ万全のオーダーが組めないのではないでしょうか。区間エントリーも正直言って違和感があります。ここまで主力選手を補欠に回したのは、もしかしたら当日に予想外のエントリー変更の可能性があるのかもしれません。順当にいけば、1区に田村か鈴木、4区に下田、7区に田村もしくは鈴木、9区に安藤なんでしょうけど、どうでしょうか。復路勝負ということは8区に下田の起用もあるかもしれませんね。しかし、青山クラスの選手層になると、極端な話、エントリーどおりの選手起用でも十分戦えるだけのメンバーなんですが、1区はさすがに変えてくるはずです。案外、1区鈴木でいけそうなメドがたっているのなら、7区田村8区下田9区安藤にして、6区から4区間連続区間賞狙いで逆転というシナリオかもしれません。いずれにせよ、青山学院の明日の朝のエントリー変更が優勝争いに大きく影響してくるはずです。
それでは、有力各大学について一言ずつ。

青山学院大学  5区に不安があるようだが、それでも他の区間をトータルで見たら圧勝まであるメンバー構成。いっそ、下田を5区に起用するのが一番手堅いのではないかと思います。原監督の区間配置に注目です。優勝候補筆頭なのは間違いないです。
東洋大学  2区に1年生相澤とは驚きました。もしかしたら山本修二への変更もあるかもしれませんが、彼は5区か9区とみています。おそらく5区に起用して往路優勝狙ってくるはずです。
駒澤大学  何事もなければ1区に中谷を投入してくるはずです。そして、4区に西山起用なら完全に往路優勝狙いですね。復路が手薄になりますが、狙い通り往路優勝して、6区で60分切れれば勢いに乗って久しぶりの総合優勝の可能性もなくはないです。
早稲田大学  往路はアクシデントでもない限りそのままのはずです。往路優勝を狙えるメンバーです。復路にもメンバー残っており、ポイントは7区ではないかと思います。7区で流れに乗ればそのまま行く可能性は十分にあります。青山学院打倒の一番手だと思います。往路は駒澤と互角ですが、復路の戦力はこちらが上です。
東海大学  果たして往路の1年生がどこまでやれるのか。さすがに箱根はそこまで甘くはないと思いますが、勢いに乗れば、復路に上級生を残しているのは大きなアドバンテージになります。しかし、廣田や湊谷が出れれば優勝の可能性がかなり出てきたのに残念ですね。来年以降、黄金期にあるかどうか、今年が試金石かもしれません。
順天堂大学  2区塩尻は強力で、上位進出の可能性もありますが、一歩間違えればシード争いの可能性もあります。伝統的に復路に強いけど、往路で前に行きたいですね。
日本体育大学  6区秋山という大砲が大きく、しかも選手層が非常に厚くて隙のないメンバーが組めています。往路で好位置につけると、復路で一気に上位進出の可能性が高くなります。2区小町が上位進出のカギを握るのではないかと思います。
山梨学院大学  5区に上田という攻撃的なオーダーを組んできました。おそらく1区に佐藤を起用するでしょうから、3区4区次第では往路優勝が十分にありそうです。そうなると、勢いに乗って総合優勝も見えてくるかもしれない。秦選手の起用区間がポイントではないでしょうか。
中央学院大学  全大学中、最も台風の目になりそうな大学です。東海の1年生に注目が集まっていますが、ここの1年生も相当に強烈で、1区2区で東海との位置取りが注目です。

ここまでの9校はシード権獲得の可能性が高いです。順天堂はちょっと怖い気もしますけど。
順当なら、残りのシード1ないし2枠を帝京大学、大東文化大学、明治大学、法政大学、神奈川大学、拓殖大学で争うことになるでしょう。
わが母校、法政大学は、エントリー変更で5区に細川、7区に土井、8区に東福、10区に城越を起用してくると予想します。土井は9区かもしれませんね。去年と違って、往路に主力を起用できて、しかも復路にもいい選手を残せるようになりつつあります。正直、シード争いの他校にまだ地力では少し負けていますが、何が起こるかわからないのが箱根駅伝。流れに乗れればシード圏内でレースを進められる可能性も十分あります。その為にも、1区2区が非常に重要です。特に2区の足羽にはぜひともやってもらいたいです。

明日は、例年のようにリアルタイムに展開予想を更新していきたいと思いますので、よかったら見てみてください。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村






2017_01
01
(Sun)15:55

謹賀新年

初日の出
みなさんあけましておめでとうございます。本年もマタさん並びにマタさんの馬色日記をどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は大変お世話になりました。改めて感謝申し上げます。
年末年始は6日間の休みがありますが、早いものでもう半分が終わりました。駅伝ファンにはたまらない正月の3日間ですが、ニューイヤー駅伝も旭化成の素晴らしい逆転勝利で終わり、いよいよ明日明後日の大一番、箱根駅伝を迎えることとなります。今年は母校法政大学が昨年に比べてかなり力をつけ、シード争いに加われる可能性がでてきたので、非常に楽しみにしております。このブログをご覧になっている方で駅伝ファンの方はあまりいらっしゃらないと思いますが、私なりに箱根駅伝の予想を後ほどアップできれば、と思いますので、よろしかったらご覧になってください。

さて、昨年は正月にブログに書いた通りの我慢の1年となりました。私自身にとっても、愛馬にとっても我慢に次ぐ我慢の1年でした。今年も引き続き我慢1年になりますが、昨年よりも好転が期待できる1年になると思います。昨年秋くらいからより健康に気を付け始めていますが、今年はさらにしっかり自分の健康と向かい合っていこうと思います。特に肝臓はいたわらないとね(汗)

それでは毎年恒例のマタさん厩舎の2017年の目標です。

1、年間20勝

2、年間獲得賞金3億円

3、明け3歳世代12頭の勝ち上がり

4、重賞出走5回


この4つを今年度のマタさん厩舎の目標といたします。
1と2については、昨年と同じです。昨年達成できなかったわけですから、今年こそはなんとかしなければいけません。少なくとも昨年よりは見通しは明るいと思っています。勝ち星については、本音は25勝を狙いたいですね。それくらいいかないとこの頭数だとお財布事情がつらいんですよね
3については、明け3歳世代の出資馬は12頭ですので、出資全頭の勝ち上がりが目標ということになります。これはね、かなり難易度の高い目標です。正直10頭あたりが現実的な目標のような気もしますが、今年の3歳世代は非常に順調なので、こんな時くらい思い切って強気な目標を立てようと思いました。
4については、本音は10回といいたところですが、まずはコツコツ土台を作らなきゃいけないので、このあたりが妥当かと思いました。ただ、昨年よりもこの目標についても事情は好転してきているんじゃないかと思います。そして、目標には特にあげておりませんが、3年ぶりの重賞制覇も狙いたいと思っております。
昨年は故障により貴重な戦力の引退や休養が前半に相次ぎました。反面、後半戦は2歳馬の仕上がりがかなり順調に来ていたので、今年への土台が多少なりともできました。今年も無事是名馬の精神で、まずは愛馬全馬が元気に1年を過ごしてくれれば、と思います。元気に過ごしてさえくれれば、結果はついてくると思います。

落ち着いたら、お仲間さんのブログにもご挨拶に伺いたいと思います。改めて、本年もどうぞよろしくお願いいたします。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村