flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(2歳馬)

Categoryシルク2008世代
ご返事がとどこおっていてすみません。
2歳のみなさんの近況です。

シルククーパー [父ファンタスティックライト:母アナボタフォゴ]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「まずまずの感じで進めていましたが、ここへきて両前脚にソエが出掛かっていて、少し気にしているようです。今のところ歩様には出ていませんが、触ると反応しますので、一旦ペースを落として、今週中に焼洛治療を行う予定です」と話しています。

ソエは仕方ないと思いますけど、なかなかうまくいきませんねえ。

ファインステラ [父ゼンノロブロイ:母サンシャインステラ]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15-15の調教を付けられており、牧場長は「調教師と打ち合わせをして、近い内に入厩することになりました。動き自体は悪くないし、気の良い牝馬ですから、やり始めれば仕上がりは早いと思います。スピードはありそうですし、楽しみにしています」と話しています。

7月に天栄に見学に行った際に厩舎長から9月に入厩させたいと聞いてましたが、テレサにはそういう話は出てませんでしたね。コンフィデンシャルが引退、エステートもまた放牧という流れと無関係ではないのかな?だとすると、心配ではあります。馬房の回転しか考えない厩舎ですからね。

パームアイランド [父フジキセキ:母アクティビスト]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15-15の調教を付けられており、牧場長は「息を作る目的で長めのところも積極的に乗っていますが、もうひと息といった感じです。現時点ではこのまま良化を待つしかないですね」と話しています。

このまま良化していくといいですね。まだ時間かかりそうですから、しっかり乗り込んで力をつけてほしいものです。

シルクグラサージュ[父ネオユニヴァース:母ヒカルバイオレット]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「徐々に立ち直ってきている感じですが、馬体を戻しつつなので、あまり無理はしていません。疲れの影響からか、少し飼い食いも落ちているようだし、回復の具合を見ながらじっくり進めていきます」と話しています。

まずは回復優先でしょうか?

ベストマテリアル [父アグネスタキオン:母サイプレス]
2日の調教後に左前脚の状態が再度気になった為、詳しい検査を行ったところ、左前脚屈腱炎(損傷率9%)の診断が下されています。調教師は「軽めで様子を見ていましたが、やはり腱に張りと痛みがあるので、再度エコー検査をした結果、屈腱炎の診断でした。今後の経過を見ないと何とも言えませんが、まだ2歳ですし、早期に見つけられたのは良かったと思います」と話し、3日に千葉県・千代田牧場へ放牧されています。

最悪の結果ですね。早期とはいえかなり厳しくなりました。

ウォルスレイヤ [父アグネスタキオン:母シンプリーラヴリー]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。先週は坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「先週はペースを落としてひと息入れました。その効果もあって疲れもだいぶ抜けてきたようなので、状態を見ながら少しずつ戻していきたいと思います」と話しています。

しっかり乗り込んで体質強化していければ年内の可能性もあるんじゃないでしょうか。

シルクアイリス [父ディープインパクト:母タガノアイリス]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,400mの調整です。本馬場中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「脚元も落ち着いていて、状態としては悪くないんですが、もう少し馬体に締まりが欲しいので、現時点ではあまり進めすぎない方が良いかもしれません」と話しています。

始めれば早いと思いますし、慎重に進めていいんじゃないでしょうか。

ハリウッドサイン [父タニノギムレット:母オリンピアデュカキス]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心に軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「長めじっくり乗り込んで、馬体もだいぶフックラ見せるようになってきました。脚元などの不安もありませんから、もう少し我慢すれば進めていけると思います」と話しています。

この馬も年内の可能性はあると思います。順調にいってほしいですね。

シルクフェリーチェ[父ネオユニヴァース:母トレイシズオブゴールド]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15-15の調教を付けられており、牧場長は「やろうと思えばもっと時計は出せますが、元々気性の勝った馬ですし、パワーアップを図る意味でも、あまり速くなりすぎないように注意しています」と話しています。

遅生まれでもあるし、まだまだパワーアップが必要ですね。ただ順調に時計出せてるのはいいですね。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment