flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

北海道旅行富良野・美瑛編~その2

Category旅行
雄大な景色を狩勝峠を下って富良野へ向かいましょう。
坂を下りきったところにあるのがこの駅。
落合駅
落合駅です。失礼ながら普通は旅行中に立ち寄る駅ではないですね(笑)

落合駅
ちょうど列車が発車するところでした!

落合駅
隣の新得駅とはなんと!!28.1kmも離れています!日本で一番駅間距離が長い区間じゃなかったっけ?


つづいての駅はこちら。
幾寅駅
幌舞駅です…といいたいところですが、幾寅駅です。ではなぜ幌舞駅となっているかというと、ここはあの映画“鉄道員”(ぽっぽや)のロケ地なんですね。

幾寅駅
幾寅駅
当時のロケセットや雰囲気も結構残ってますよ。


ここまでくると富良野はだいぶ近くです。と言っても富良野駅はまだ距離ありますけどね。道の駅はすぐ近くですよ。


さあここまでくるといよいよ富良野って気分になります!
布部駅
布部駅です。ドラマ“北の国から”で五郎さん一家はこの駅に降り立って富良野での生活が始まったんですよね。この駅の近くから麓郷街道を行くと麓郷です。“北の国から”のゆかりの建物がまだ残ってますよ。


~つづく~




スポンサーサイト

4 Comments

シルクの竜巻  

これが駅ですか

何か一軒家のようなたたずまいです。秋の寂しさを感じますね。北海道は、寒くなかったですか?マタさん。色々なところへ出かけられるので、写真も楽しみにしています。

2010/10/07 (Thu) 12:39 | REPLY |   

マタさん  

駅ですよ~

シルクの竜巻さんこんにちは。
すべて無人駅ですけど、趣がある駅たちではないですか?今回はいつもよりたくさん写真ご紹介したいと思いますので、お楽しみに~!

2010/10/07 (Thu) 15:00 | REPLY |   

かんち  

ふらの

こんばんは

富良野方面いいですねぇ♪
懐かしいというか、見なれた景色というか

北の国からも大好きでしたし
スキーでも行きました
その時は釧路から小樽まででした

雪景色じゃない北海道にまた
行きたくなりました^ ^

2010/10/07 (Thu) 23:34 | EDIT | REPLY |   

マタさん  

富良野

かんちさんこんにちは。
富良野は依然として北の国からの印象が強いですが、今回はあまり北の国からのゆかりのところは行ってません。そろそろ富良野の印象も変えていかなきゃいけないころでしょうね。
雪景色の北海道…。実は一度も行ったことがないんですよ(笑)

2010/10/09 (Sat) 14:39 | REPLY |   

Post a comment