flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

箱根駅伝予選会

Category駅伝
昨日の予選会は拓殖大学が圧勝しました。留学生の強さに目がいってしまいがちですが、他の日本人選手も十分力を発揮した結果でしょう。岡田新監督の狙い通りのレースだったでしょう。国学院大学とともに前年落選校がワンツーフィニッシュしたのは衝撃ですらありました。
一方で、伝統校の落選もありました。法政大学、大東文化大学、順天堂大学、亜細亜大学といった常連校の落選は非常に残念です。中でも順天堂は今年は復活するだろうと思っていたのですが…。来年こそは復活してほしいと思います。法政も来年は有望な1年生が来るとの噂もありますし、坪田コーチの加入で来年の復活のチャンスはあると信じてます。
これで学連選抜を加えた正月の本戦の参加20チームが決まりました。3連覇を狙う東洋大学、本年度の3冠を狙う早稲田大学を軸に駒澤大学や山梨学院大学、東海大学あたりが優勝戦線にからんでくるでしょう。今から正月の本戦が楽しみです。

スポンサーサイト

2 Comments

まっきー  

伝統校が・・・

マタさん、こんにちは。
昨日ちょろっと予選会の様子を見ましたが、留学生が増えましたかね?
拓殖大も留学生がいましたし、強かったですね。

それにしても伝統校が次々と予選落ちしていくのを見るのは寂しいです。
今年は大東大が44年連続出場を逃しました。
これはきついですねぇ。

2010/10/17 (Sun) 10:48 | EDIT | REPLY |   

マタさん  

伝統校の予選落ち

まっきーさんおはようございます。
拓殖大学は留学生なしでもゆうゆう上位通過でした。岡田新監督効果でしょうね。
大東文化大学や順天堂大学に法政大学の伝統校に加えてほんの数年前に優勝した亜細亜大学まで予選落ちしたのは残念です。来年の巻き返しに期待します。

2010/10/19 (Tue) 08:42 | REPLY |   

Post a comment