flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

第87回東京箱根間大学駅伝競走往路

Category駅伝
箱根駅伝も3区茅ヶ崎まできました。ここまでの展開を振り返ってみましょう。

早稲田大学はプランどおりきていますね。1区大迫で先制攻撃して2区平賀で首位をしっかり守って3区矢澤で再度貯金を増やす…。平賀は1時間8分前半だろうと予想していましたが、8分を切ってきました。これは大きいですね。3区を終わったところで東洋大学に最低3分のリードが必要だと思いますけど、ほぼそんな感じになるのでしょうか。往路優勝なるかどうかは5区よりむしろ4区が鍵をにぎりそうな気がします。
東海大学は2区村澤が1時間6分台で区間賞。1区で出遅れを予想してましたがまさかの最下位ですから、まさにエースの走り。3区元村もその流れにのって好走してます。ここ数年なかなか流れにのった駅伝ができてない東海大学ですが、今年は今のところいい流れです。
明治大学も順調にきてます。2区鎧坂で流れをつくれてます。区間賞を村澤にとられたのは悔しいでしょうけど、エースの働きをしたと思います。3区も引き続き流れになってますね。
ここまでで一番のサプライズは青山大学。失礼ながら2区出岐が7分台でくるとはびっくりです。しかし、せっかく2区で流れを大きく引き寄せながら3区で大きく交代しかけてるのは残念。
優勝の本命東洋大学は、良くも悪くも予想通り。1区に川上がきたので、もっと前でレースできるかと思いましたが、十分想定内の展開。設楽兄弟も1年生ということを考えればよく頑張っています。十分に往路優勝の圏内にいますけど、4区宇野の走りが非常に大事ですね。
3強の一角、駒澤大学も2区でよく踏ん張りましたね。プランどおり3区上野で順位をあげてます。視界は良好でしょう。

しかし、昔と違って監督が車からガンガン声出すのって制限がなかったっけ?毎年のことですけど、どっかの某大学の監督はやかましいくらい叫んでますがね…。

※この後も随時更新していきます。


往路優勝争い
本命 東洋大学
対抗 早稲田大学
可能性あり 明治大学、東海大学、駒澤大学


~4区も国府津あたりまできました。

早稲田大学は4区前田が快調に首位を走っており、東洋との貯金をどこまで作れるか。4分までほしいところだが、せめて3分半できれば逃げ切りも。東海大学も早稲田とは差が開きつつあるが、2位を堅守。5区に早川がいるし、このまま4区を乗り切れば逆転で往路優勝も。駒澤、東洋が併走しているが、5区に柏原がいるだけに駒澤はここで東洋と併走では往路優勝はほぼばくなった感がある。ただ総合優勝となれば話は別。4区後半で早稲田との差を縮めたい。
シード争いも混戦。城西大学、中央大学が順位的には大きく出遅れているが、10位とのタイム差が小さく、両校とも5区に山登り得意なランナーがおり、芦ノ湖ではシード圏内まであがってくる可能性十分。


往路優勝争い
本命 東洋大学
対抗 東海大学
有力 早稲田大学
可能性あり 明治大学 駒澤大学

明治、駒澤は東洋の5区の柏原にアクシデントでもない限り往路優勝は難しい。今のままいくと早稲田の猪俣、東海の早川を東洋の柏原がどこでとらえるかが鍵になりそうだ。


~5区小田原中継所

早稲田大学は前田が区間記録の1秒落ちの快走。しかし、そのわりに東洋大学との差が作れなかったのは痛い。柏原が普通に走れば逆転濃厚。東海大学は早稲田との約2分の差は十分逆転可能だが、東洋との差が1分ないのは厳しい。早稲田は小湧園で後続より30秒貯金がないと往路優勝は難しいだろう。
帝京大学の西村が区間新記録の見事な走り。5区に向けていい流れを作った。城西大学も4区山口が5区に向けて流れを作る快走。5区次第では一気に上位まで浮上もある。


往路優勝争い
本命 東洋大学
対抗 東海大学
有力 早稲田大学

~5区芦の湯

やはり東洋大学が逆転しましたね。しかし、予想していた以上に早稲田の猪俣もよく走っています。81分台でいければ十分だと思います。東海の早川はもう少し前にくるかと思いましたが、ここが山の難しさでしょう。帝京や城西は4区で作った流れにうまくのって5区で順位をあげてます。国学院もよく頑張っています。


~芦ノ湖ゴール
東洋大学が予想通りの逆転優勝。柏原が昨年よりもタイムは落としましたが、やはり一人だけ次元が違いますね。
ただ、早稲田の猪俣の頑張りもあって思ったほど差は開かなかったですね。東洋は順当ならおそらく6区に市川がくるでしょう。ここで差を広げたいところ。小田原中継所で1分半以上の差ができれば、く東洋の総合優勝の可能性が高くなるでしょう。
早稲田はやはり山で逆転されました。明日の復路は伝統的に苦手とする6区をどうしのいでくるか。あとは八木がどこに出てくるか。普通に考えれば9区だが、8区もあるかもしれません。7区佐々木が90くらいの状態で走れれば、佐々木+八木で逆転もあるところ。三田がどこにでてくるか…。案外6区のような気もするのだが…。佐々木が出れないのであれば7区だろう。
東海大学は往路3位でシードが見えてきた。6区を無難にこなせば一気にシードが近づく。
明治大学は3位が目標になるか。9区まで駒澤とせる展開になれば十分可能性はある。
駒澤大学はおそらく6区にくる千葉で昨年同様に流れを作りたい。逆転優勝するには8区終わった時点でトップと1分以内、できれば30秒以内まで詰めないと無理だろう。
国学院大学、城西大学、中央大学は5区でよく頑張った。城西は4区の流れをうまくつなげたし、国学院は大学最高の順位で往路を終えたのだから大健闘。中央の大石はこれぞ伝統校のエースという走り。この3校は明日のシード獲得に大きく前進でしょう。


総合優勝争い
本命 東洋大学
対抗 早稲田大学
穴 駒澤大学
大穴 明治大学


シード争い
確実   東洋大学、早稲田大学、明治大学、駒澤大学
ほぼ確実 東海大学、城西大学、中央大学、日本体育大学
有力   國學院大学、帝京大学、東京農業大学
微妙   山梨学院大学、拓殖大学


明日の復路は多くのエントリー変更が予想されます。各校の区間変更を予想するのも箱根のおもしろさのひとつ。明日の復路も素晴らしいレースを期待しましょう。




スポンサーサイト

2 Comments

ヒトシクマ  

こんにちは♪

柏原さんがやりましたね。
彼の走りは熱いものがありますね。

この後も楽しみです♪

2011/01/02 (Sun) 13:09 | REPLY |   

マタさん  

さすが“山の神”です

ヒトシクマさんこんにちは。
まだ完全な状態ではないのかもしれませんが、さすがですね。これで東洋大学の連覇の可能性がグッと高くなりました。

2011/01/02 (Sun) 16:49 | REPLY |   

Post a comment