flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(古馬)

Categoryシルク2007世代
古馬のみなさんの近況です。

シルクマタドール [父バブルガムフェロー:母アルゲリッチ]
先週4着でした。道中は10番手辺りでレースを進めると、3コーナー過ぎもまずまずの手応えで追走し、9番手で4コーナーを回りました。そして直線は、内から伸び脚を見せ、勝ち負けの争いには加われなかったものの、最後まで懸命に差を詰めて、休み明けながら上位入線を果たしています。レース後も順調で、小倉ダートコースでキャンターの調整です。調教師は「やっぱり良いところがありますね。もっと積極的に行ってくれても良かったけど、休み明けとしては上々でしょう。使った後も変わりないですし、権利も取れたので、このまま小倉に滞在し、状態次第では4週目にまた使いたいと思います」と話しています。

休み明けと考えれば十分合格点のレースでしたし、これなら次への期待が高まります。

シルクパナシア  [父アグネスデジタル:母スニーカー]
坂路コースでキャンターの調整で、2日に時計を出しています。調教師は「先週末にエコー検査を行いました。結果は『異常なし』ということでしたので、こちらで様子を見ながら進めていきます。障害戦は脚元の負担が大きいので、これからは平地を使っていきます」と話しています。

当然引退と思いましたが、なぜ続戦?思い入れのある馬ってこともありますが、非常に扱いが不可解。残念ながら平地でよい走りを期待するのはかなり厳しいと思います。頑張った馬なんだからきれいに引退させてあげたかったです。

シルキーレオン  [父ジャングルポケット:母ジュウニヒトエ]
坂路コースでキャンターの調整で、30日と2日に時計を出しています。調教助手は「今週の小倉で使うことも考えましたが、来週名古屋の地方交流戦に入ったので、地元の東川騎手で使うことになりました」と話しており、来週9日の名古屋・ジュノ賞に出走を予定しています。

交流戦ならいきなりからでも狙えるかもしれません。距離と小回りがどうかでしょうね。

シルクエステート [父ブライアンズタイム:母ロスケイ]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動を30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800m、坂路1本の調教を付けられています。牧場担当者は「先週、今週と坂路で17-17程度を乗っています。ここまで着実にペースアップしていますので、今週末から速い調教も入れて行きたいと思います」と話すと、調教師は「牧場でもピッチが上がって来ているので、3月6日の小倉・球磨特別を予定して、それに合わせて帰厩させます」と話しています。

厩舎ではほとんど調整しないのは目に見えてます。牧場でしっかり仕上げて下さい。馬の体質とかにも問題はあると思いますけど、厩舎のやり方が一番の問題でしょう。たまにはプロの仕事をしてほしい。

シルクアーネスト [父グラスワンダー:母ティアドロップス]
坂路コースでキャンターの調整で、26日と30日に時計を出しています。調教師は「坂路で時計を出し始めて、先週は強めてやってみたけど、時計も良かったし、良い感じでここまで来ているね。体はまだ余裕があるけど、今の感じなら京都3週目・飛鳥Sか、東京4週目・アメジストSのどちらかを使えると思います」と話しています。

臨戦態勢が整ってきたようです。飛鳥Sがいいかなあと思いますが、状態次第での選択でいいと思います。初戦から勝ち負けを期待したいと思っています。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment