flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(3歳馬)

Categoryシルク2008世代
シルク3歳のみなさんの近況です。

シルククーパー  [父ファンタスティックライト:母アナボタフォゴ]
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。左前脚の歩様が気になった為、軽めの調教で様子を見ています。調教担当者は「先週末から騎乗を再開していますが、まだ脚元が固まっていない段階ですから、今後も慎重に進めていく必要があると思います」と話しています。

今度こその思いで見守っていくとアクシデント発生…。その繰り返しですがさすがに時間的に厳しさはますばかり。今度こそ順調にいってほしい。でないと、必殺のとりあえずデビューという悪夢も…。

パームアイランド [父フジキセキ:母アクティビスト]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「だいぶ良くなってきましたね。続けて乗っても歩様が悪くなることはありません。今週から坂路で17秒程度のところも入れて、状態を見て行きます」と話しています。

そろそろ入厩に向けて進んでいってほしいですね。まさかこの時期になっても入厩できないとは1年前には想定してませんでしたしね。

シルキーミューズ [父ファンタスティックライト:母シルキーラグーン]
天栄ホースパークで療養中です。パドック放牧を続けながら、右前脚の状態を確認しており、調教担当者は「まだ乗り出す目処は立っていませんが、パドックの中でも結構動いていますし、歩様が悪いという感じもありませんから、もう少し辛抱すれば運動再開の目処も立つと思います」と話しています。

クーパー同様、時間的に厳しくなってきたかな。でも待つしかないですねえ。

シルクグラサージュ[父ネオユニヴァース:母ヒカルバイオレット]
南Pと坂路コースでキャンターの調整で、16日に併せて時計を出すと、20日にも追い切られています。調教師は「阪神も小倉も節が足りず、入りそうにもなかったので、先週の登録は見送りました。今週も小倉の馬房は確保できているので、今週の阪神か小倉を予定しています」と話しており、今週の阪神か小倉で出走を予定しています。

今週も使えるのかなあ。状態はよくなってそうなんで使ってほしいのですが…。

ベストマテリアル [父アグネスタキオン:母サイプレス]
千葉県・千代田牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分×2回と、ダートコースで常歩とダク4,000m、キャンター5,400mの調教をつけられています。牧場長は「脚元は何ともありませんし、順調に乗り込みを続けています。体や息の方は良い感じになって来ましたから、引き続き帰厩を意識した調整を行います」と話しています。

帰厩を急ぐ必要はないと思いますけど、このまま順調にいってほしいですね。

ウォルスレイヤ  [父アグネスタキオン:母シンプリーラヴリー]
天栄ホースパークでの調整中です。マシンの運動に留めて、状態を確認しており、調教担当者は「地震の影響もあって、引き続き運動だけで様子を見ています。外傷も治まって問題は無いですし、馬体もだいぶフックラ見せるようになり、ひと息入れて良かったのではないでしょうか」と話しています。尚、調教師と打ち合わせを行った結果、美浦近郊の牧場へ移して調整していくことになり、21日に千葉県・梶村ステーブルへ移動しています。

天栄から無事移動できてよかったですね。天栄に残る馬と移動する馬とわかれてますけど、入厩が近いかどうかが判断基準なんでしょうかね。東京目標になるのかな。

シルクアイリス  [父ディープインパクト:母タガノアイリス]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心に軽いキャンターの調教を付けられています。調教担当者は「寂しく映っていた馬体も丸みを帯びて、徐々に力強さが加わってきた感じです。脚元などの問題もありませんので、このまま進めていける状態です」と話しており、21日に茨城県・西山牧場阿見分場へ移動すると、確認した調教師の指示で、23日に美浦へ帰厩する予定になりました。

今日帰厩の予定になっていますね。こういう状況なのでいつレースに使えるかわからないので、調整は難しいと思いますけど、テンションがあがりすぎたりしないといいですね。

ハリウッドサイン [父タニノギムレット:母オリンピアデュカキス]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング1,500mの調整です。ミニトラック中心に軽めの調整を行っており、調教担当者は「乗り出しましたが、軽めのメニューで様子を見ています。まだ進められる状態ではありませんので、もう暫く我慢の調教を続けることになると思います」と話しています。

クーパー、ミューズ、そしてこの馬がちょっと心配な状態ですね。でも待つしかないですもんね。

シルクフェリーチェ[父ネオユニヴァース:母トレイシズオブゴールド]
坂路コースでキャンターの調整で、16日に併せて時計を出しています。調教師は「特に変わりは無く、坂路で時計も出し始めています。飼い食いの良い馬では無いから、無理はさせたくないので、予定通り阪神2週目のD1,200m(牝)に向かいます。体は戻っているし、状態も変わりなく来ているので、良い状態で使えると思いますよ」と話しています。

なんとしても次で決めてほしいですね。普通に走ればまず勝ち負けだと思います。また武騎手が乗ってくれるのかな?


こういう状況ですから、競馬の開催が予定通りいかないのは仕方ないことです。開催できるだけファンとしてはありがたいです。ただ、番組的にとりわけ3歳の未勝利馬は厳しいなあ。なにせ3歳未勝利が他クラブもいれると11頭もいるもんで…。困ったもんです(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment