flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(古馬)

Categoryシルク2007世代
古馬のみなさんの近況です。

シルクマタドール [父バブルガムフェロー:母アルゲリッチ]
先週4着でした。道中は10番手でレースを進めると、3コーナーでは控える格好で順位を下げましたが、9番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち負けの争いに加わる事は出来ませんでしたが、外から末脚を伸ばして、上位で入線しています。レース後も順調で、厩舎周りで乗り運動の調整です。西田騎手は「3コーナーでちょっとゴチャついてしまいましたね。あそこがスムーズだったらね」と話し、調教師は「差の無いところまで来ているんですけどね。もうワンパンチほしいですね。でも、そのうち順番が回ってくるでしょう。競馬の後、少し腰に疲れが出ているので治療しています。新潟2,3週目には芝のレースがないので、来週の新潟を見ていきますが、中山でも使えるので無理しなくても良いかとも思っています。ただ、中山になると優先出走権が切れてしまいますからね。その辺の状況を見ながらですね」と話しています。

善戦しているんですが勝ちきれません。というか、西田騎手では厳しいと思うんですけどねえ。7歳ということを考えれば、もう少し乗り役を何とかしてほしいですね。マタドールもワンパンチ足りないかもしれないけど、乗り役はツーパンチ足りない感じだね。新潟で無理せず中山勝負でもいいんじゃないかな。その際はもう少しいい乗り役を…。

シルクエステート [父ブライアンズタイム:母ロスケイ]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダク1,000m、キャンター1,800mと坂路1本の調教を付けられています。調教師は「この後は6月25日の函館・竜飛崎特別を使う予定で進めて行こうと思っています。今のところ、その前の週あたりに函館へ移動させようと考えています」と話しています。

今年の夏はおもしろいかもしれません。しっかりと腰をすえて使っていけば、本格化してきそうな気がします。使い方次第じゃないかな。この厩舎ではなかなか難しいことではありますけどね。

シルクアーネスト [父グラスワンダー:母ティアドロップス]
坂路コースでキャンターの調整です。調教助手は「レース後の反動もなく、疲れも全くないみたいですね。次走までは間隔も空くので、しっかり調教もこなせるし、重賞なのでしっかり調整して、力を出し切れる様に持っていきたいですね。距離も1,800mまでなら前走の様な脚も使えると思うので、楽しみにしています」と話しています。

本当によくがんばってくれています。お休みをあげられなくて申し訳ないんだけど、少しだけ間隔もあくことだし、こうなったら頑張ってほしい。故障だけは注意してほしいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment