flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC)

Category東京TC2009世代
東京TCのみなさんの近況です。

レッドシルフィア
11.06.30 
(石坂厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下で乗り運動の調整。
助手「スムーズな歩様でほどよく緊張感もあり、活気のある脚捌きをしています。馬体や脚元を見ても追い切りの反動はなさそうです。馬体重は456キロと先週と変わりありません。先週、今週とあれだけの時計で走りながら、飼い葉食いに影響はないし、むしろ追い切り直後は、早くご飯をよこせと鳴いていたぐらいなので、芯がしっかりしているのでしょう。良い形でデビュー戦を迎えられそうです」
11.06.29 
(石坂厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下でウォーキング調整後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 浜中J クラウディア   52.4-38.3-25.2-12.7 強め
 助手  アンティフォナ 53.1-38.8-25.6-13.0 一杯
助手「ゲート試験後、熱発しましたが、立ち直りが早かったですし、それ以外はここまで順調に来れました。入厩当初、癇性が強そうだったので、こんなにスムーズに調整できるとは想像していなかったのですが、良い意味でこちらの期待を裏切ってくれましたね。追い切りも、2週続けて余力残しで好時計を出しているし、乗り込み自体も十分です。素質を感じていますし、皆さんの期待に応えられるような走りを見せて欲しいですね」
浜中騎手「動きは先週より良くなっていますが、まだのんびりしていて、実は自分からスーッと動かないようなところもあるんですよ。レースにいって他馬と走った時に、どんなリアクションをしてくれるかですね」

予定通りデビューを迎えることになりました。今週は新聞などでもけっこうとりあげられていたようで、期待できそうです。いいスタートをきってほしいですね。

レッドバビロン
11.06.30 
(社台ファーム)
マシン運動の調整。馬体重483キロ。
担当スタッフ「先週末に右前肢フレグモーネ(外傷部位から細菌等が侵入して化膿や炎症を起こす症状)を発症しました。ただ、一日だけ舎飼で治療したら体温は平熱に戻り、すぐにマシン運動も開始しています。まだ若干腫れが残っているので、騎乗運動は見合わせていますが、今週末くらいから乗り出せるようになると思います」

熱発があったようですが、それほど心配しなくてよさそうですね。

レッドティムール
レッドティムール
11.06.30 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「変わらず好調ですよ。坂路主体の調整で、週2回は15-15、週1回は14-14で乗っています。周回の日には2400mをハロン20秒ペースで乗って、しっかりと強弱をつけながらのメニュー構成です。順調に乗り込めているし、ここまでアクシデントひとつありませんからね。馬体重は510キロ。動きも馬体も存在感たっぷりで、期待が高まります。今日、国枝調教師が来場されて状態を確認されたので、場合によっては具体的な移動プランが出るかもしれませんね」

ここまで順調そのものですし、やはり早めの入厩はありそうですね。

レッドガナドーラ
レッドガナドーラ
11.06.30 
(ファンタストクラブ)
マシン運動40分、常歩3000m、ダートコースと坂路を併用して調整中。馬体重520キロ。
ファンタストクラブ石坂氏「先週の水曜日、坂路の2本目に、3F42秒-2F28秒をマーク。時計は速過ぎるくらいだけど、それだけ具合が良すぎる証拠。抑える方もなかなか大変ですよ。それでも、翌日もすくみなどの症状は出なかったし、昨日も坂路で3F43秒-2F27秒で乗っています。スピードがあって行きっ振りが抜群。若駒ではなかなか自分から行く気を見せない馬もいますが、彼女の場合は既に競走馬のような感覚になっているんだろうね。まだ速いところをやった後にすくみが出ることはありますが、昨日の今日でも問題はないし、動きや馬体は申し分ないからね。明日、国枝先生が来場予定になっているので、場合によっては具体的な指示があるかもしれませんね」

札幌開催でのデビュー向けて視界良好ではないかと思います。国枝先生から具体的な話がでるといいですね。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment