flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(古馬)

Categoryシルク2007世代
シルクの古馬のみなさんの近況です。

シルクマタドール [父バブルガムフェロー:母アルゲリッチ]
坂路コースでキャンターの調整で、31日に時計を出しています。調教師は「順調に来ています。今週から時計を出し始めました。まだ馬なりで15-15ぐらいですが、やった後も特に問題ないのでこのまま進めていきます。秋の新潟までは少し間隔が空くので、札幌に一度使いに行くことになると思います」と話しています。

夏の新潟で使えなかったのはちょっと残念ですね。年齢的に1戦1戦が勝負ですから、起用騎手も含めて大事にいかないといけませんね。

シルクエステート [父ブライアンズタイム:母ロスケイ]
函館Wコースでキャンターの調整で、31日に時計を出しています。調教師は「函館に滞在させて、徐々にフックラしてきました。今週日曜日と来週水曜日にサッとやって札幌へ移動させます。輸送で若干体が減ってしまうかもしれませんが、前走もあの体で好走した訳だし、そんなに気にしなくても良いのかもしれないね。来週の札幌・大雪Hを池添騎手で予定しています」と話し、調教助手は「追い切る前で454kgと、徐々に体が回復してきました。前走の追い切り前でも452kgありましたから、どうしてあんなに減ったのか不思議だったんです。たまにスクむ事もありますが、飼い葉はしっかり食べています。徐々にクラス慣れしてきたようですし、前半もう少し付いて行ければ、もっと際どい競馬が出来るんじゃないでしょうか」と話しています。

次は勝ち負けになるでしょう。というか、勝ちにいきたいですよね。状態さえ大丈夫なら十分いけると思います。

シルクアーネスト [父グラスワンダー:母ティアドロップス]
北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、屋内トラックでダク1,200mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「やや行きたがる面が出てきたため、屋内トラックでじっくり調整しています。硬さが抜け切るまではもう少し辛抱しようと思います」と話しています。

使い込んだツケではないのかなあ。中途半端に休ませるよりしっかり休ませた方がいいと思います。まだまだ疲労回復優先でよさそうですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment