flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(シルクHC)

Categoryシルク2007世代
シルクのみなさんの近況です。

シルクマタドール [父バブルガムフェロー:母アルゲリッチ]
先週6着でした。道中はインの8番手でレースを進めると、3コーナーすぎから徐々に差を詰めて、6番手で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われて、一瞬伸び掛ける場面も見せると、最後まで渋太く粘り込んでいます。レース後も順調で、28日に美浦へ移動しています。調教師は「最後、包まれてしまい、追えなかったですね。ちょっと脚を余してしまいました。勿体なかったですね。競馬の後も変わりないので、次は新潟開催を目指して調整していきます」と話しています。

1回使って次は上積みもあるでしょう。得意の新潟ですし、次こそ初勝利となりますように…!

シルクエステート [父ブライアンズタイム:母ロスケイ]
札幌ダートコースでキャンターの調整で、23日に時計を出すと、28日には併せて追い切られています。調教師は「元々スッと反応できるタイプではありませんから、この馬としてはマズマズの動きだったと思います。前走より明らかに具合は良さそうですが、実績の無い芝にしてはハンデが見込まれてしまいましたね。走ってみないと掴み辛い面はありますが、今後につながる内容を期待しています」と話しており、今週日曜日の札幌・ライラック賞に出走を予定しています。

今日、出走ですね。状態はよくなっているようですが、芝がねえ。本気で芝を試そうってのならいいんだけど、使うレースないからとりあえず芝を使っておこう感が強いのよね。ま、この厩舎じゃそんなもんでしょうね。ただ、芝をこなせる可能性がないとは思いません。今ならもしかしたら、って気もしますので、期待しています。

シルクアーネスト [父グラスワンダー:母ティアドロップス]
北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、屋内トラックコースと坂路コースを併用して、ダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「今週も浦河のBTCへ遠征して、1,600mダートトラックで半マイルから15-15-13-13の調教を行いました。まだ心持ち歩様に硬さがあって、前回の滑らかな歩様には一歩及びませんが、体の張りはここ2週間でガラッと変わって来ました。漸く納得できる状態に近付きましたよ」と話しています。

これならば、もしかしたら10月中にも帰ってくるかも?でももうまた夏と同じことになっても困りますので、あわてずしっかり乗り込みましょう。

シルクグラサージュ[父ネオユニヴァース:母ヒカルバイオレット]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場と坂路を併用してキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「15-15中心のメニューで、順調に乗り込んでいます。相変わらず前向きな走りで、良い気配ですよ。馬体も維持出来ているし、このまましっかり乗り込みを続けていきたいと思います」と話しています。

そろそろ帰厩に向けて進めていってほしいところ。秋の飛躍を期待しています。

シルクアイリス  [父ディープインパクト:母タガノアイリス]
南Wと坂路コースでキャンターの調整で、21日と25日に時計を出しています。調教助手は「21日はテンに少し掛かってしまって、終いは脚が上がってしまいました。息遣いももう一つでしたね」と話し、調教師は「先週の時点ではまだ重かったようですが、今週やればだいたい態勢は整うと思います。今週の中山を石橋脩騎手で予定しています」と話しており、今週土曜日の中山・D1,200mに出走を予定しています。

休み明け、重め残りもあったにせよ昨日は負けすぎ。使って次は一変してもらわないと困りますね。もう少し乗り方に幅がでてこないと、単調な競馬しかできなくなっちゃいますねえ。

パームアイランド [父フジキセキ:母アクティビスト]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、フラットワークもしくは本馬場で軽めの調整です。牧場担当者は「乗り出して間もないこともありますし、暫くはこのまま軽めの調整を続けて行くことになると思います」と話しています。

しばらく時間かかるでしょうけど、仕方ないですよね。

シルクフェリーチェ[父ネオユニヴァース:母トレイシズオブゴールド]
先週4着でした。好スタートから道中は4番手でレースを進めると、3コーナーで一旦控える格好になりましたが、再び4番手に押し上げて4コーナーを回りました。ところが直線では懸命に追われても、バテず伸びずといった感じで順位を上げる事は出来ませんでした。尚、枠入り不良の為、1ヶ月の出走停止となり、停止期間の満了後に発走調教再審査が課せられています。レース後、特に不安は無い様ですが、未勝利戦への出走資格が無くなったことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。30日に抹消の手続きが取られる予定となっています。

勝たせたかったですねえ。結果的には早い段階で勝てなかったことで、放牧にもいけず使い続けることになってしまい、それでゲート難などの悪影響がでてしまったような気もするんですけど。まあ運も実力のうち、ならば力不足も認めざるをえませんね。お疲れさん。

シルクフュージョン[父ファルブラヴ:母アメーリア]
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。調教担当者は「引き続きダク中心のメニューで、徐々に距離を延ばしています。馬に覇気が出て立て直しの効果があると思いますが、まだ休み明けといった感じで、馬体も緩いので、現時点では無理せずジックリやった方が良いでしょう」と話しています。

まだまだ時間かかりますけど、馬に覇気がでてきたのはいいですね。

シルクハーデスト [父ダンスインザダーク:母サラトガデュー]
角馬場でダクの調整を続けると、調教師は「咳が続いていましたが、先週は2日ぐらい出ていません。ただ、右の飛節後腫と外側に軟種があります。たまにトモを落とすのは、曲げ辛かったりするのかもしれません。後腫は上の方にるので、馬運車で暴れてぶつけたものかもしれませんね。骨膜が出ている可能性もあるので、一応レントゲンを撮ってみます。咳が続いて軽めの調教になってしまっていたので、一度牧場に帰してケアしてもらった方が良いでしょう」と話し、24日に天栄ホースパークへ放牧されています。到着後は、運動だけで様子を見ており、調教担当者は「厩舎で咳が続いていたということですが、まだ弱いところも残っている様だし、少し楽をさせてあげてから、様子を見て進めていきます」と話しています。

一体なにがあったと言いたくなりますが、まあ仕方ない。ただ、何かあってからまだ弱いところも残っているって言われてもね。まあ、少し時間はかかるでしょう。年明けデビューくらいで見たほうがいいかも。

シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、屋内トラックでウォーミングアップした後、坂路コースでダク1,200mとキャンター1,200mの調教をつけられています。牧場長は「先週土曜日に16-17の調教を行いました。体が徐々に引き締まって来ましたし、そろそろ速い所を入れて行きたいと思います」と話しています。

あせらず着実に。今度は入厩⇒デビューとつながるように万全の状態で牧場をでてほしいですね。

プロスペリタ   [父スペシャルウィーク:母ラスキンウォーク]
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「しっかり出るようになっているんだけど、周りに馬がいると気にしてなかなか入るのに手こずっています。納得すると何度でもスッと入ってくれるけど、試験ではごねると一発で駄目だから、もう少し練習してスッと入るようになってくれればと思います。普段は本当に大人しい馬で、ゲートの後ろでも大人しいのに、直前になると嫌がる素振りを見せるので、少し難しい馬だね」と話しています。

結局ゲート試験にも合格できないまま放牧になりました。せめてゲートは合格してほしかったけど…。

スピアナート   [父Bernstein:母Tadwiga]
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク2,400mと坂路2本の調教を付けられています。牧場担当者は「変わり無く順調ですね。ここまでキャンター中心ですが、今週から17-17程度を入れて行きたいと思います」と話しています。

そろそろ少しずつペースがあがっていったらいいですね。やりだしたら早そうな気はしますけど、ある程度10月でメドつくといいね。



スポンサーサイト

6 Comments

まっきー  

うーむ・・・

マタさん、こんにちは。
改めましてスーブルソーの優勝のお祝いをありがとうございました。

たった今エステートの芝の走りを見ましたがやはりダートの方が良さそうですね。
芝を試すならもうちょっと前にお願いしたかったですね。
今はダートで堅実に走ってますので・・・

アイリスはまた逃げちゃいましたね(^_^;
こちらはもう芝は試さないのかな?
もう一度見たい気もするのですが・・・
今回はちょっと重かったですね。
叩いた次に期待したいです。

2011/10/02 (Sun) 15:28 | EDIT | REPLY |   

トラジマ  

No title

マタさん、こんにちは。
シルクエステートはやはり芝よりダートですね。
札幌開催も終わりますし1度放牧されそうですが、復帰戦のダートで巻き返して欲しいですね!
シルクアイリスは残念でした。
やや急仕上げの感はありましたがちょっと負けすぎですよね。
次は東京開催になりますし芝の1400とか1600で走らせてみたい感じもしますね。

2011/10/02 (Sun) 16:38 | REPLY |   

みぃーさ  

No title

マタさん、こんにちは。
プロスペリタちゃん、ゲート試験不合格でしたね(ToT)
普段はとっても大人しいのに、
ゲートではイヤイヤしちゃうんですね。困ったなぁ(>_<)
しかも、遠い天栄まで戻されちゃって、ちょっとショックですー。

プロスペリタちゃんにはNEW天栄で頑張ってもらいましょうp(^-^)q

2011/10/03 (Mon) 15:09 | EDIT | REPLY |   

マタさん  

わかっていたことですが…

まっきーさんこんばんは。
エステートがダート向きなのはわかっていたこと。完全に無駄な1戦になっちゃいました。北海道で適鞍がなければ栗東に帰ればいいだけのことだと思うのですが。まさに岡田マジックでした。
アイリスはちょっと負けすぎ。次での変わり身に期待するしかないですねえ。

2011/10/08 (Sat) 21:22 | REPLY |   

マタさん  

変わり身…

トラジマさんこんばんは。
エステートはなぜここで芝を使うのか…。私のような凡人にはやはり理解できません。岡田大先生ならではのことなんでしょうねえ。もうこの厩舎ともエステートが最後なので、半分あきらめてますが、ダートで勝ちにいってほしいですねえ。
アイリスはちょっとがっかりしました。まあ、気をとりなおして新潟での巻き返しを期待しましょう。

2011/10/08 (Sat) 21:25 | REPLY |   

マタさん  

プロスペリタ

みぃーささんこんばんは。
プロスペリタはちょっと残念でしたね。ゲート試験受からなかったら何のために早く入厩したのかってなっちゃいますもんねえ。でも、この馬はもともとじっくり型と思っていた馬なので、ここで仕切りなおしとまいりましょうか。

2011/10/08 (Sat) 21:27 | REPLY |   

Post a comment