FC2ブログ
flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC)

Category東京TC2010世代
今日からGW第2ラウンドスタートです。今日からしっかり遊ばなきゃいかんわけですが、いきなりの雨…。仕方ない、明日からしっかり遊ばなきゃ。
マタさんは明日は足利に行ってきます。足利フラワーパークに行こうと思いましてね。明後日はまだ決めてませんが、日曜日は満を持して府中出陣でございます。シルクアーネストとシルクグラサージュが出走しますしね。先日2歳馬補強の打ち止めを宣言したばかりでなんですが、実は最後の最後まで迷った馬がいましてな。やはりほしいのよ。しかし、さすがにもう財布事情もアップアップ…。ならば愛馬達に頑張ってもらうほかないでしょう!5月はレッドクラウディアの昇竜S、ウイングドウィールのカーネーションC、そしておそらくはレッドバビロンの復帰戦など力の入るレースが目白押し。決して出資も夢ではない…と思いましょう(笑)

さて、東京TCの2歳のみなさんの近況です。

レッドオーヴァル
12.05.01 
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重444キロ。
担当スタッフ「直線ダート走路で順調に乗り込んでいます。ここにきて完全に軌道に乗ってきましたね。もう少し体に厚みを出せれば万全だと思います」

明らかにここにきて順調な流れになってきたと思います、年明け以降のデビューだろうと思っていましたが、年内デビューもあるかもしれませんね。このまま順調に進んでいってほしいですね。

レッドサーガ
12.05.01 
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重482キロ。
担当スタッフ「直線ダート走路で順調に乗り込んでいます。動きの方はだいぶ良くなってきましたが、それに伴い、ややテンションも高くなってきたので、心身のバランスを取りながら調整を進めていきます」

この馬も順調に乗り込めるようになってきたようです。タキオンだし、これ以上馬体重は増えてほしくないかなあ。この馬についてはあまり焦らず見守ろうと思っています。進みだすと早いような気もしますしね。

レッドルーラー
12.04.27 
(ノーザンファーム早来)
週3回周回2400m(ハロン18秒)、週2回坂路(ハロン16秒)、週1回坂路(ハロン15秒)。馬体重496キロ。
担当スタッフ「産地馬体検査の受検後も、変わらずきっちりと乗り込むことができています。週1回は坂路で15-15を乗っていますが、全く問題ないですね。楽な手応えで駆け上がってきますし、稽古の後も余裕が感じられます。いい形で鍛え込むことができていると思いますよ。ここまでトラブルなく理想的なステップできていますからね。このまま更にレベルアップさせられるよう、意識しながら進めていきたいと思います」

ここまで本当に順調にきていて、今のところ文句なしだと思います。このままパワーアップしていければ先々が本当に楽しみになってきました。

レッドセイリング
12.05.01 
(ノーザンファーム空港)
キャンター2500m、週2回坂路2本(ハロン17秒)。
担当スタッフ「メニュー自体は変わりないですが、順調に調整されていますよ。じっくり乗りつつ、前進気勢を促すように工夫して乗っています。この馬の兄弟は割とうるさい子が多かったのですが、この子はおっとりした素直な性格。とても扱いやすいですよ。体力的には問題ないのですが、今の時期にガツガツ詰め込んでも良いことはないので、心身のバランスを取りつつ、基礎体力を養っているところですね。相変わらず肌艶は良いですし、体調面は良好です」

新たにうちの仲間になったばかりですが、順調にきています。あせらずじっくりやっていったほうがいいかもしれません。半兄のカレンブラックヒルのNHKマイルC次第では一気に残口減るでしょうね。


ところで、おいらがまだまだあきらめきれない馬がこの方なんです。

レッドヴィーヴォ
12.05.01 
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重454キロ。
担当スタッフ「直線ダート走路でハロン17秒ペースの乗り込みを消化しています。相変わらず走りにはスピード感があっていいですね。疲れも見せず順調ですよ」

当初、母の父がバクシンオーってのがどうかなあと思っていましたが、よくなってきましたねえ。遅生まれだし、まだまだこれからだと思います。今年の2歳は関東馬が1頭しかないし、少しは関東馬も応援しないとね(笑)

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment