flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC2歳馬)

Category東京TC2010世代
東京TCの2歳馬の近況です。

レッドオーヴァル
父ディープインパクト 母コートアウト 牝
レッドオーヴァル
12.06.29 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重458キロ。
担当スタッフ「直線走路2本登坂の日も取り入れ、順調に乗り込みを強化しています。特に不安点もないですし、徐々にですが成長を感じます。動きの方も終いまで勢いが保てるようになっていますよ」

軌道に乗ってきたように思います。夏を越しての成長が楽しみです。半姉のウィケットキーパーが勝ち上がりましたので、これでコートアウトの子は全馬勝ち上がりです。本馬への期待もますます高くなろうってもんです。秋以降のデビューがほんと楽しみです。


レッドサーガ
父アグネスタキオン 母プラウドビューティ 牝
レッドサーガ
12.06.29 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重500キロ。
担当スタッフ「週2回、直線走路で15-14を消化しています。やや前向き過ぎる面はありますが、乗り込み効果で体付きはしっかりしてきましたね。今後も体調面をケアしながら、しっかり乗り込んでいきます」

見た目にも馬体がしっかりしてきたと思います。やや胴が詰まったようにも思えますが、血統からもマイルあたりに適性があるのかな。秋以降のデビューに向けて夏の成長が楽しみです。


レッドルーラー
父キングカメハメハ 母ガゼルロワイヤル 牡
レッドルーラー
12.06.29 

(ノーザンファーム早来)
週3回周回2400m(ハロン18秒)、週3回坂路(ハロン15秒)。馬体重500キロ。
担当スタッフ「このペースでの乗り込みも難なく消化してくれますね。不安材料もなく継続して乗り込めていますし、馬体重に変動がないように中身もしっかりとして、芯が通ってきました。現状では具体的なプランは届いていませんが、まだ良い意味での変化を見せてくれそうな馬ですからね。乗り込みながら、今後の成長と変化を楽しみたいですね」

なかなか具体的なプランが見えてこないのが少し不安と言えば不安ですが、相変わらず順調にきています。馬体も素晴らしいと思いますし、当初は夏競馬の可能性もあるかと思いましたが、秋競馬目標でもいいかなあと思います。


レッドセイリング
父ゼンノロブロイ 母チャールストンハーバー 牝
レッドセイリング
12.06.29 

(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ「リフレッシュ期間を経て、乗り運動を再開しています。楽をさせたので馬体は540キロ近くありますが、もともと骨格の大きい馬なので、見た感じはそう太い印象はありません。それでも、やり出せば無駄肉は落ちていくと思います。この夏を通じて、じっくり体を作り、気性の成長等も促して行きたいですね」

見た目以上に馬体重ありますね(笑)さすがにかなり絞らないとダメですが、藤原英厩舎ですからそうあせらずにじっくりいくはず。この先もじっくり乗り込んで暮あたりを目指していけばいいと思います。お兄さんのカレンブラックヒルとは違って、中距離向きではないかと思います。

レッドヴィーヴォ
父ジャングルポケット 母ヴィヴァチッシモ 牡
レッドヴィーヴォ

12.06.29 

(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重440キロ。
担当スタッフ「周回外周りコースから直線走路入りする長めのコースからの強めも取り入れています。順調にペースアップを図れていますし、動きは相変わらずいいですよ。ただ、やや食いが細くなっているので、メリハリをつけたメニューで、もう少し体格を良くしていきます」

当初はそろそろ移動という話もあったようですが、遅生まれだしもう少し乗ってからでもいいと思います。秋競馬を目指せばいいし、秋の府中でデビューになればいいですよね。ジャンポケにはやっぱり府中が似合いますもん。






スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment