flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

夏休み第3弾は仙台へ

Category旅行
諏訪、焼津ときて夏休みの旅第3弾は仙台です!
本当は秋田あたりまで行きたかったんだけど、軍資金が…。ということで、1泊2日で仙台に行ってきました。
まずは新幹線で山形までワープです。

つばさ
山形新幹線の旅はおもしろいですよ。福島から奥羽本線を在来線といっしょに走りますが、福島までとは全く感覚が異なりますので、1度で2度おいしいみたいな感じです。

余談ですが、奥羽本線には峠駅という駅がありまして、いつか途中下車してみたいんですよね。

奥羽本線 峠駅

新幹線開業前のスイッチバックの時代にいってみたかったなあ。今となっては無理な話だけど。

さて、山形駅で昼食をとったらこの日の目的地山寺へ。

ちなみにこちらで鳥そばをいただきましたが、おいしかったですよ。

そば処 三津屋

山形駅より仙山線で山形駅へ。

仙山線 山寺駅

駅から数分歩くと山寺こと立石寺の入口です。

立石寺
立石寺

ここから2,30分ほどかけて登っていきます。途中、山寺名物の力こんにゃくは食べなきゃね!

山寺 力こんにゃく

それでは立石寺へごあんな~い。

立石寺
立石寺
立石寺
立石寺
立石寺

上からの展望は素晴らしいのですが、新幹線の中と昼食でバッチリビール飲んだ上に、あいにくの暑さで軽い脱水症状にでもなっちゃったんでしょうか、えらい疲れました…。なさけなや…。


山寺のあとは仙山線で仙台駅へ移動、この日の宿のアパヴィラホテル仙台五橋へ。夕食は前から決めてまして、以前にも食べてタンシチューがおいしかった伊〇の牛タンへ。

しかし、お店でカウンターの奥のほうの席へ通されたものの店員がぜんぜんこない。お水ももってこなけりゃ、オーダーにももちろんこない。店員を呼ぼうにもなかなか近くにこない。だんだんいらっとしてきつつも、牛タンを目の前で焼いているのを見ながら待ってました。まあその時の調理って言ったらちょっとびっくりでしたけど。牛タンを次から次へと焼いていくんだけど、タンを投げるように粗末に扱っている。ちょっとありえない。しばらくして店員がこない理由がわかってきた。確かに忙しいんでしょうけど、グループ客には席に通すと同時にすぐ店員が水をもっていく。そう思った時に、あ、こりゃ食事しちゃあいけないお店だと思って店を出ることにしました。支配人っぽい人に苦情をいいましたが、反省しているようには思えなかったな。このお店のタンシチュー、楽しみだったんだけど、こういうお店にお金落とすのはおいら的にはありえないんで。

…で、結局アパホテルで天麩羅御膳食べることになっちゃった。もうアホらしくて他のお店に牛タン食べに行く気にもならなかったんで。でもね、ホテルのレストラン入って、店員さん(たぶんアルバイトくん)が元気よく『いらっしゃいませ』『先にお飲み物をご注文されますか?』ってきて、なんかホッとしたというか、思わず笑いたくなっちゃったよ。牛タンの某老舗店もこのバイトくんを見習ったほうがいいぞ。忙しいから…ってのが言い訳にならないのはサービス業の常識やん。

天麩羅御膳
天麩羅御膳、ごちそうさまでした~。



~つづく~










スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment