flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC2歳馬)

Category東京TC2010世代
東京TCの2歳馬のみなさんの近況です。

レッドオーヴァル(父ディープインパクト 母コートアウト 牝)
レッドオーヴァル
(グリーンウッド)
周回キャンター2000m(ハロン20秒)、週4回坂路(ハロン17秒2本、15-15を2本)。
担当スタッフ「入厩後も順調にメニューを消化。月曜日に安田師が来場して状態を確認しました。早ければ来週にも入厩の可能性がありそうです。右前に骨瘤が出ていますが、レーザーと水冷でケアしていて今のところ問題ありません」

骨瘤が多少気になりますが、大丈夫そうですね。ここにきて安田先生の期待も高まっているようなので、非常に楽しみです。今月にも入厩の可能性が高いと思いますが、無理せず万全の態勢でトレセンに行ければいいですね。


レッドサーガ(父アグネスタキオン 母プラウドビューティー 牝)
レッドサーガ
(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重514キロ。
担当スタッフ「メニューは休まず進めていますが、ペースを上げると右前中筋辺りに疲れが出やすいので、緩急つけて攻めすぎないよう注意しています。やれば動ける馬ですが、現在はあえて馬なり主体で走らせています」

タキオンの子ですから、やりすぎると脚元がこわい。焦らずじっくりでいいと思います。年内にメドがたてば十分です。ただ馬体重はこれ以上増えてほしくないですね。もっと絞らないといかんでしょう。


レッドルーラー(父キングカメハメハ 母ガゼルロワイヤル 牡)
レッドルーラー
(ノーザンファーム早来)
週3回周回2400m(ハロン18秒)、週3回坂路(ハロン15秒)。馬体重510キロ。
担当スタッフ「調整面、体調面に不安はありません。変わらず軽快にメニューを消化してくれて、馬体の迫力が増してきたように感じます。暑さに負けることなく元気に夏を越してくれましたしね。秋始動へ向けて具体的な話も出てくる頃だと思いますが、いい仕事をしてくれるんじゃないかという期待も自然と高まってしまいますね」

相変わらず不安らしい不安もなく順調です。そろそろ具体的な話がほしいところ。そろそろ栗東近郊へ移動なんじゃないかと思います。この馬には非常に期待していますので、このまま順調に次のステップに進んでほしいです。


レッドセイリング(父ゼンノロブロイ 母チャールストンハーバー 牝)
チャールストンハーバー
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ「中間も順調にコースと坂路を併用して乗り込んでいます。気性的なものは大きく変わった印象はありませんが、しっかり稽古を積めているのは何よりだと思います。今のところ、週明けの水曜日にこちらを発って、天栄を経由してしがらきに移動の予定となりました。まだ週明けの状況次第で変更の可能性はありますが、現状では移動の方向です。馬体重は530キロです」

まだ気性がピリッとしてこないのは少し心配ですが、そのほかは心配なことと言えば馬体重くらいかな?気性が前向きになってくれば、きっと走ってくるはず。栗東近郊へ移動の予定ですが、デビューを急ぐ必要はないと思いますので、やる気が出てくるのを待ちましょうか。


レッドヴィーヴォ(父ジャングルポケット 母ヴィヴァチッシモ 牡)
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師「昨日追い切ったので、今日はいつものように他の馬達と一緒にダクだけ乗りました。追い切った後も歩様はしっかりしていて、程々に気合も出ていたので大丈夫ですよ。この馬は右の方だけ物見をするところがあるので、先週末からシャドーロールをして乗っていますが、昨日の追い切り時や今日も嫌がる感じはなかったので、レースでも着ける予定でいます。ひと追いごとに体も良くなって来ていますよ」

※出走予定
12.09.09 (日) 中山 / 5R 2歳新馬 芝1600 三浦皇成

来週の日曜日にデビューの予定となりました。今のところ、現場出陣を予定しています。父ジャンポケですから東京で見てみたいところですが、中山のマイルでどれだけ走れるか見てみたいですね。来週の日曜日が楽しみです。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment