flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

第24回出雲駅伝

Category駅伝
今年も大学駅伝のシーズンがやってきました。明日の出雲駅伝から大学三大駅伝が開幕します。

今年は駒澤大学がすさまじいまでの戦力を揃えていて、出雲・全日本まではほぼ優勝が間違いないと思われます。出雲はスピードで絶対的に有利だし、全日本は駒澤が最も得意な駅伝。この2つは駒澤が相当に有利だが、箱根となると東洋にも逆転の目がでてくるか。ただ、そうは言っても今年は駒澤大学が三冠を達成する確率はやはり高いでしょう。

まずは前年優勝の東洋大学。

設楽啓⇒市川⇒服部⇒設楽悠⇒高久⇒大津

1区はおそらく早稲田の大迫が区間記録に近いペースでくるはず。設楽啓はそれよりも駒澤の前でゴールするのが絶対条件。駒澤に勝つには4区までにかなりの貯金がないと、駒澤は窪田がアンカーにいるのでかなりきつい。設楽ツインズの獅子奮迅の活躍で初めて活路が見えるはず。もう1人あげれば3区のルーキー服部か。

続いて本命の駒澤大学。

攪上⇒村山⇒上野⇒油布⇒久我⇒窪田

よほどのことがない限り優勝は間違いない。メンバー6人全員が5000m13分台でしかも10000m28分台。こんなの見たことない。もし万一取りこぼしがあるとしたら3区で東洋の服部が快走することと4区で設楽悠に油布が大きな差をつけれるか…くらいしか考えられない。窪田にきた時点で首位と1分以内なら逆転は可能だが、おそらく窪田は先頭で襷をうけるだろう。つまり優勝は固いということ。


この2校以外にはよほどのことがない限り優勝はないでしょう。早稲田は1区大迫から独走した場合のみ優勝の可能性があるが、遅くとも4区までには駒澤につかまるだろう。優勝は厳しいが、明治大学がどこまでやるかも楽しみ。他では山梨学院大学のオムワンバがアンカーでどこまで順位をあげるかに注目したいですね。


明日の個人的な注目選手

東洋大学   設楽啓、服部、設楽悠
駒澤大学   村山、油布、窪田
早稲田大学  大迫、平賀
明治大学   有村、大六野
青山学院大学 久保田、出岐
順天堂大学  田中、松村優
山梨学院大学 オムワンバ


2012年度大学三大駅伝にふさわしいような素晴らしい駅伝を期待します。












スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment