flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(シルク3歳馬)

Categoryシルク2010世代
シルクの3歳のみなさんの近況です。

ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
8日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧となると、到着後はウォーキングマシンの運動60分行っています。調教主任は「厩舎からの報告では、左前にソエが出ているとのことなので、先週末にショックウェーブ治療を行いました。暫くはウォーキングマシンで調整して、徐々にトレットミルを取り入れて行こうと思います」と話しています。

前走で勝てなかったのはちょっと痛かったけど、しっかり立て直して次で決めたいですね。復帰は早くて3月かなあ。4月の阪神には元気にレースを走ってほしいけどどうだろう。


クラウディオス  [父ネオユニヴァース:母オーバーザウォール]
坂路とCWコースでキャンターの調整で、9日に併せて時計を出すと、11日と14日にも追い切られています。荻野要騎手は「9日は追い切りに乗っていませんが、坂路では動く馬ではないので、時計はもう気にはしていません。この馬なりに徐々に時計も詰めてきているし、確実に成長しているのが分かるので、これから先がますます楽しみですね。馬場では、坂路と全く違う走りをする馬で、とても軽快に走っているし、実戦に行って良いタイプですね」と話し、調教師は「仕上げに入っていますが、状態も良さそうだし、このまましっかり競馬まで調整していけると思います。まだまだ奥の深い馬だし、先を見込んで今の内にしっかり基礎を作りながら、競馬を使って行こうと思います」と話しています。

来週の梅花賞のようですが、京都の2400mは条件としては悪くないんですけど、問題はレッドルーラーとガチってこと。できればゆりかもめ賞にまわってほしいんだけど、そうもいかないもんね。


スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,500mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教主任は「先週の調教で、左前の管のところをぶつけて帰ってきて、傷腫れが出来ましたが、翌日には腫れは引いていたので、週末には通常の調教へ戻しています。これは特に心配いらないので、また調教を進めて行きます」と話しています。

ちょっとアクシデントもあって遅れていますが、もう少し乗り込んでパワーアップをはかれたらいいですね。順調に使い込んでいけるようにならないと厳しいと思いますので、しばらくはここで力をつけましょう。


ユニバーサルキング[父スペシャルウィーク:母シルクユニバーサル]
坂路コースでキャンターの調整で、13日に時計を出しています。調教師は「普通に坂路を2本乗り込んで、速い所もやって行けるところまで来ていたのですが、左前に軽い傷腫れがあったので、念のために先週は普通の所を乗り込みました。今の時期は馬場に不凍液を撒いていて、フレグモーネになってしまうと後に響いてくるので、傷腫れがしっかり治まってから、速い所をこなして行こうと思います。傷腫れとは別の、左前の熱に関しては、今のところ落ち着いているので、これから速い所を取り入れてから、どう負担が掛かってくるかですね」と話しています。

ちょっとおっかなびっくりの調教が続いているようにも思いますが、なかなか時計が詰まってこないようにも思います。これは時間かかるかもしれませんが、焦らずいくしかありません。


キングスクルーザー[父クロフネ:母フィールドサンデー]
滋賀県・グリーンウッドトレーニングで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と周回コースでウォーミングアップした後、坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。牧場担当者は「特に心配になるところはありませんね。そろそろ15-15も入れて行きます」と話しています。

できればレースを使いながら鍛えていきたいんですけど、まさか前走後放牧に出されるとは思わなかった。どちらかと言うといい印象の厩舎だったんだけど、この馬の扱い見てるとちょっと微妙な感じになってきました。喉のこともあるとは言え、使いながらよくなっていくと思うので、1回使って放牧みたいな、悪名高いどこかの厩舎みたいなやり方はどうも好きになれないんですよね。


ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分とトレッドミルの運動を行っています。調教主任は「少し右目がショボショボしていたので、念のために遮眼帯を着けて様子を見ました。幸い、特に気にする程では無いみたいだけど、用心のために軽めの調整で進めています。あまり遊ばせ過ぎるのも良くないので、トレットミルでダクを行いながら、目の状態が落ち着き次第、乗り出して行こうと思っています」と話しています。

どうやら来週か再来週にも帰厩し、チューリップ賞から桜花賞のローテのようですね。現時点で桜の最大のライバルはおそらくレッドオーヴァル。それはそれで、私には幸せなことなんだけど、できれば桜花賞本番まで対決はとっておきたいなあ。チューリップをローブで、フィリーズレビューをオーヴァルでダブルゲットってのも悪くないんだけど、オーヴァルがマイル未経験で本番になっちゃうしなあ。まあ、そんなこと考える前にまずチューリップ賞に向けて準備することが先ですよね。




スポンサーサイト

6 Comments

あやこ  

こんばんわぁ…φ(´ー`*)
会報に大きく、ローブちゃん載ってますね。
いいなぁ~~~。
チューリップ賞も楽しみですね。2頭だしになるのかしら。
どちらも期待できますし~((o(´∀`)o))ワクワク
3歳馬が活躍すると次の出資にも意欲がでますよねぇ。

2013/01/19 (Sat) 22:37 | EDIT | REPLY |   

タカ  

マタさん、こんにちは。
ローブティサージュの次走がチューリップ賞になりましたね。どうもオツウ最優先の感じがする須貝厩舎の都合で、また距離の短いフィリーズレビューに回されないかとちょっと心配だったので、これで一安心です。
チューリップでの強敵は…やはり出てくればレッドオーヴァルでしょうね。この馬はほんと強いと思います。

2013/01/20 (Sun) 12:47 | REPLY |   

マタさん  

会報が待ち遠しい

あやこさんこんにちは。
うちにはまだ会報こないよ~。でも楽しみ、楽しみ。
チューリップ賞はできればガチは避けたいんだけど、そうするとレッドオーヴァルはフィリーズレビューになっちゃって、マイル未経験のまま本番になっちゃうんだよなあ。いっそローブがフラワーCからってのはあり??なわけないか…。せっかくだからトライアルの重賞も2つ勝って追加出資資金にしたいところですが(笑)

2013/01/20 (Sun) 15:15 | REPLY |   

マタさん  

オツウ

タカさんこんにちは。
確かに須貝先生はどこかでオツウを優先しているような感じがJF前からありましたね。ただ、そのオツウも2連敗で少し苦しくなってきたので、ローブに全力投球してほしいね。手前ミソで恐縮ですが、レッドオーヴァルはかなり強いですよ(笑)

2013/01/20 (Sun) 15:26 | REPLY |   

シルクの竜巻  

梅花賞

こんばんは、マタさん。
うちのジャングルパサーもがちになってしまいました。
たったの7頭立て、どんな勝負になるのでしょうか。
お互いに今回は愛馬の応援と言うことで、よろしくお願いします。
マタさんは7頭の内、2頭もいて大変ですけど(笑)。

2013/01/24 (Thu) 17:26 | REPLY |   

マタさん  

ここは譲れませんよ(笑)

シルクの竜巻さんおはようございます。
梅花賞、少頭数なのに愛馬がガチとは(汗)しかし、ここはレッドルーラーには落とせないレース。勝ってダービー路線に向かわねば。お手柔らかにお願いします。

2013/01/26 (Sat) 04:12 | REPLY |   

Post a comment