flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC古馬)

Category東京TC2009世代
東京TCの古馬のみなさんの近況です。

レッドクラウディア
13.01.25
(ノーザンファームしがらき)
本日、入場しました。
担当スタッフ「体が寂しく映りますし、疲れているのか、大人しく元気がないので、まずは馬体回復に専念します。飼い食いは良い馬なのですぐに戻ると思います。馬体重474キロです」

13.01.24
(石坂厩舎→ノーザンファームしがらき)
明日、ノーザンファームしがらきへ放牧の予定です。
石坂調教師「昨日は終始つつかれて息の入らない厳しい展開。距離で負けたわけではないと思っているので、2月の中旬に戻して27日のエンプレス杯に向かう予定です」

次はマリーンCあたりかと思いきや、まさかのエンプレス杯。これ以上距離がのびるのはどうかと思っていましたので。もしかしたらもう少しゆったり走れる距離のほうがいいとの判断でしょうか。砂をかぶりたくはないけど、あまり逃げにこだわらずに、2,3番手で競馬したほうがいいかもしれません。一息入れて頑張ってもらいましょう。


レッドバビロン
レッドバビロン
13.01.24
(角居厩舎)
今日は乗り運動の調整で歩様を確認しましたが、特に問題なく順調にきています。次走については未定ですが、体調が良いのでこのままどんどん進めていきます。

13.01.23
(角居厩舎)
1/20 CW 73.0-55.4-39.0-12.5 馬なり
1/22 坂路 59.5-43.8-29.4-14.9 馬なり
1/23 CW 四位 86.7-68.9-52.7-38.5-11.9 一杯
助手「帰厩後も順調に乗り込まれています。今日は脚をとられる重い馬場でしたが、それでいて終いあれだけの脚で伸びるということは、それだけ良い状態ということだと思います。このままの感じで進めていきたいですね」

順調に調整できているようですので、レースが楽しみになってきました。京都のダ1800か小倉のダ1700あたりなんでしょうけど、京都のダ1400なんかを試してもいいような気がします。500万にいる馬ではないと思うし、いい競馬を期待しています。少し心配なのは調教に乗っている騎手。レースではぜひとも他の騎手でお願いします。八百長…じゃなかった怠慢騎乗でしたっけ?そんな騎乗する騎手に大事な愛馬をまかせたくないのは当然ですから(汗)


レッドティムール
レッドティムール
13.01.25
(NF天栄)
担当スタッフ「トレッドミルの調整を続けています。脚元の方はだいぶ固まってきましたが、まだ若干の熱感があるので、無理のない範囲で負荷を上げ始めているところです。痛みはないので、このまま様子を見ながらやっていきます。何度か入退厩を繰り返しているので、今回はしっかり治して送り出したいですね」

13.01.18
(NF天栄)
担当スタッフ「引き続き、トレッドミルをダク程度で軽く乗っています。何度かぶり返している箇所でもありますし、今回はしっかり立て直す方針。時間をかけて慎重に進めています。馬体重は521キロです」

写真は昨年1月に中山の未勝利を勝った時のものですが、もう1年たつんだよなあ。ダートならかなりやれると思ったので、現状がもどかしい。昨秋に復帰目前までいったのに、おじゃんになってしまったのは申し訳ないが、調整ミスでしょう。相変わらず脚元の不安は解消できないし、もしかして今春の繁殖入りなんてこともあるのだろうか。少々、現状に不安を感じています。またダートで走らせたいけどなあ。


レッドガナドーラ
13.01.25
(ミホ分場)
水曜日からマシン60分、ダク1200m、軽いキャンター1200m。
担当スタッフ「口向きが悪いので、急がずジックリ乗って矯正しながら進めています。体、脚元の方は異常なく、この後、様子を見ながら乗り進めていけそうです。今は飼葉もしっかり食べるようになって、543キロあります」

13.01.18
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m キャンター1800m。
担当スタッフ「入厩してからマシンと運動で様子を見て、しっかりチェックしました。当初は飼葉食いも細かったのですが、ここに来て食べ始めました。橈骨、深管、背、腰も今のところ問題ないので、様子を見ながら乗って行く予定です。馬体重は529キロです」

順調にいけば中山で中央復帰となるのかな。状態さえよければ500万もすぐ勝てると思いますし、今年は期待しています。ただ、数を使えないだろうから1戦1戦を大事にしてほしい。しかし、この馬体重…。もう少しダイエットしましょうね(汗)



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment