flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

辛さの元祖

Category食べ歩き
神田、神保町界隈にはカレーの名店が多いんですけど、かつて有名だったお店の最後の生き残りの一店が残されている。そのお店こそがボルツ。なんせ辛さの元祖はボルツですと看板にうたっています。今でこそカレー屋さんで“辛さ○○倍”ってのは珍しくないけど、その元祖がこのボルツ。看板に偽りなしです。そして、昨年末に惜しまれつつ閉店した高田馬場の夢民も、もともとはボルツの流れを組むお店。ボルツは実は凄いお店なんです。神田のボルツには何度も行っていますが、久しぶりに訪問してきました。

ボルツ
チキントマトの7倍をオーダーしました。ちなみに7倍ってのは“インド人もびっくり”というフレーズが。で、辛さですが、正直大したことないです(笑)確か30倍までできるそうですけど、おそらく30倍でもぜんぜん問題なく食べれると思うけど、ここのカレーは辛さが増すと酸味も増すのが難点。
それと、前回行った時も少し気になったんだけど、少し味が薄くなったように思えてならないんだよなあ。水っぽいと言ったらいいすぎだけど。どうなんでしょうね、本当のところ。

それでも、ボルツは嫌いじゃないんです。たまーに行きたくなります。なんででしょうね。辛さの元祖だからかなあ?カレー好きなら一度は行くべきお店だと思います。





スポンサーサイト

2 Comments

タジ  

始まりましたね!

マタさん、こんばんは!

ついに今年もカレー探訪が始まりましたね!
写真を見る限り、水っぽいルーには見えないのですが、以前お食事した時はルーがもっと濃かったんでしょうかね。

辛さの番付はここが元祖だったとは!ちょっとした驚きと感動がありましたね!
マタさんのカレー探訪は色々な発見があって、いつも楽しく読ませてもらっています!

2013/02/09 (Sat) 20:49 | REPLY |   

マタさん  

辛さの元祖は伊達ではないですぞ

タジさんこんばんは。
ボルツは20年くらい前はかなりの店舗数があって、関西や九州にもあったとか。その最後の生き残りがこの神田店と言われています。
カレー自体がもしかしたらスパイスが少し弱いのか、ベースのスープの味が薄いのかわかりませんが、あきらかに味が薄かったような気がします。以前は違ったと思うんだけど…。
激辛カレーがブームになったりしたこともありますけど、間違いなくここがそのはしりですよ。

2013/02/09 (Sat) 21:37 | REPLY |   

Post a comment