flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

クロンヌヴェール、ダートで勝ちにいく

Categoryグリーン2010世代
グリーンファームのクロンヌヴェールの近況です。

クロンヌヴェール
1月27日(日)東京・芝2400mに三浦騎手で出走し3着。在厩のまま次走に向けて調整中。2月7日、小笠調教師は「本日、坂路で時計を出しています。少し強目に追い4ハロン52.9秒、終いが12.8秒でした。動きを見るとキレるというよりはバテずに脚を伸ばすという感じですが、気合い乗りも良くなってきて、馬自身に前向きさも出てきました。ジョッキーとも話をして『ダートは合いそう』とのことでしたので、今回はダートを試してみることにしました。2月16日(土)東京・ダ2100mに向かいたいと思います」とのこと。(2月7日更新)

02/07    美南坂稍 2カイ  52.9-38.2-25.2-12.8 脚色分からず

中山で芝2000mあたりかと思いきや、ダートに矛先を変えてきました。スパッときれる馬でもないので、ダートは案外いいかもしれません。距離もあうと思うし、ここはチャンスかもしれません。タキオンの子だし、無理はさせたくないので、早めに1つ勝たせてあげたいし、次で決めたいですね。

もう1頭のグリーンの愛馬、ウイングドウィールもそろそろ帰ってきそうな感じです。

ウイングドウィール
11月18日から山元TCにて調整中。1月31日、担当者は「順調にペースアップしており、周回、坂路を併用しながら、坂路で14-13も開始しています。徐々に帰厩出来る態勢が整ってきました。このまま帰厩に向けて乗り進めていきます」とのこと。2月1日、宗像調教師は「牧場の方から『順調に調整が進んでいる』と聞いていますので、状態を確認して帰厩時期を検討したいと思います」とのこと。1月31日現在の馬体重は493キロ。(2月1日更新)

おそらく中山開催での復帰になると思います。できれば東京で使いたかったところだと思いますけど、少し時間かかっちゃいましたね。中山でも好走していますし、特に問題ないでしょう。今年は気性が成長すれば活躍できると思っていますし、また重賞に挑戦することも可能でしょう。復帰が楽しみです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment