flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

1歳馬紹介①フェルメールブルーの12

Category東京TC2012世代
秋華賞は残念な結果になってしまったが、悔いはありません。岩田が思いのほかオーソドックスに乗ったようにも感じたけど、外枠だったので、仕方ないんだろうな。昨年の阪神JF、桜花賞、オークス、秋華賞とここまで牝馬GⅠすべてに出走してきました。これはこの世代ではローブティサージュとメイショウマンボの2頭だけだし、こういう馬に出資できたのはやはり幸せなこと。次走はどうなるのかわからないけど、エリザベス女王杯には正直こだわらないので、無理をせずにまた頑張ってもらえればと思います。

さて、シルクの1次募集も終わったので、ひとまず1歳馬の補強は一息入れることになりそうです。そこで、新たに加わった6頭の馬達について私なりに書いていこうと思います。
まずは東京サラブレッドクラブの3頭からですが、トップバッターはフェルメールブルーの12です。


フェルメールブルーの12
父ディープインパクト 母フェルメールブルー 母の父ノーザンテースト 石坂厩舎予定

※ここまでの近況情報

2013.09.30
(吉澤S)
【2013.9測尺】
馬体重437 体高152 胸囲174 管囲20

入厩当初から落ち着いた様子でメンタル面の高さが感じられます。日常の管理でも大きな問題はなく、現在はロンジング・ドライビング運動による基礎馴致を行っています。初めての事にも動じる様子はなく、ハミでの操作にも従順な姿勢を見せていますので、今後の成長を見ながら騎乗馴致へと以降していく予定です。

2013.08.27
(大北牧場→吉澤S)
8月29日、吉澤ステーブルに移動します。

2013.08.22
(大北牧場)
【2013.8測尺】
馬体重449 体高152 胸囲177 管囲20

今月末頃、吉澤ステーブルに移動の予定です。

馬体解説 ※東京サラブレットクラブHPより
現役時代の母フェルメールブルーは勝負師気質で、460キロ台の体重以上に弾力性に富んだボリュームのある馬体をしていました。快速系種牡馬との配合が続きましたが、本馬は中長距離路線へシフト。それでも祖母がG1馬ノースフライトだけに遺伝力は予想以上に強く、前駆は前腕骨の上部に太さがあり、上腕三頭筋+三角筋が浮き出て、かき込む力に富んでいます。後駆はボールのような半円形を描き、大腿二頭筋が下部の方まで伸びています。全体に流線形のマイル向きのシルエットをしています。顔は口角が深いので歯も丈夫なはずで、飼食いの良さに直結。大きい鼻孔は換気能力が高く、ディープインパクト産駒でも有酸素運動に優れ、スピードも豊富なタイプ。
(馬体解説/関西競馬エイト 鈴木由希子)


8月から馬体重が12kg減っていますけど、全く心配していません。下の募集時の写真と比較するとむしろお腹のまわりが非常にすっきりしたように見えます。ディープの子のわりにはお腹がポテッとしているなあと募集時には感じました。それが1ヶ月で凄くよくなったように思います。まだ腰高だけど、今後の成長が非常に楽しみです。

フェルメールブルーの12

配合診断 ※東京サラブレットクラブHPより
アイビスサマーダッシュ2着エーブダッチマンの半妹で、2代母ノースフライトは安田記念やマイルCSを勝ったマイルの女傑。本馬のように母系にノーザンテーストとトニービンを併せ持つディープインパクト産駒は、グルヴェイグ、コティリオン、ラウンドワールドなど中央に9頭が出走して7頭が勝ち上がりですからなかなかの高確率。ディープインパクト×トニービンの配合は少し体質が柔らかすぎて完成が遅めになる傾向もみられますが、この馬は母の父ノーザンテーストがLady Angela 3×2、2代母の父トニービンが Hyperion 5×3・5、そして母系の奥にはパワーのヒッティングアウェーが入り、しかも3代母シャダイフライトはLa Troienne 4×5ですから、母方は頑強な血で固められており、体質が緩すぎる心配は不要でしょう。父のしなやかな斬れ味と母の頑強なパワーが噛み合えば、1600~2000mで期待できるのではないでしょうか。
配合解説:望田 潤 / 栗山 求


本馬のポイントはやはり血統です。母のフェルメールブルーはマイルの女王ノースフライトにノーザンテーストを配合した馬で、当然ながら本馬にも偉大な祖母のようにマイルでの活躍を願っています。ただ、ノースフライト自身も当時2400mだったエリザベス女王杯で2着に来ているし、さらにノーザンテーストをはさんでディープインパクトを配合して生まれたのが本馬ですので、距離もこなせる可能性は十分だと思います。
そして、石坂厩舎ってのももちろん大事。大北牧場生産、吉澤S育成で石坂厩舎っていう流れに少し違和感も感じましたが、いい馬だからこそ石坂先生にお願いしたんでしょう。これまで東京サラブレッドクラブの馬については外国産馬を除いて社台グループ以外の馬には出資してきませんでしたが、本馬は私には初の非社台グループの生産馬です。そういう意味でも注目かも(笑)
10月に北海道へ牧場見学に行く予定だったんですが、諸般の事情があってキャンセルしました。その為、早ければ来春にでも北海道へ行こうと思っています。その時にはこの馬にももちろん会いに行きたいと思っています。



※本馬の祖母ノースフライトの引退レースとなったマイルチャンピオンシップです






よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

6 Comments

タカ  

マタさん、こんばんは。
フェルメールブルーはこの期間で馬体が一変しましたよね。一気にディープ産駒らしい体つきになってきたのを見て、こうなるんだったら出資しておけば良かったと少々後悔している今日この頃です…

2013/10/14 (Mon) 01:52 | REPLY |   

マタさん  

タカさんおはようございます。
1ヶ月でガラッと印象が変わりましたね。これで随分ディープらいい雰囲気になってきました、上々の立ち上がりではないかと思います。順調なら期待できそうですね。

2013/10/14 (Mon) 07:45 | REPLY |   

Maya  

マタさん こんばんわ
この馬は本当に見違えるようによくなりましたね。私も血統はよいがぼてっとしたお腹が気になって様子見している間に満口になっちゃいましたが、1か月でディープ産駒らしい馬体になり好印象。いかなかったことを後悔してます。。
厩舎までいけば石坂厩舎の手腕で上まで導いてくれそうです。

2013/10/14 (Mon) 15:00 | REPLY |   

マタさん  

Mayaさんこんにちは。
そうですね、1ヶ月で凄くよくなったと思います。血統から出資にいたりましたが、雰囲気も凄くよくなったと思います。あとは順調に育成がすすんでいけば、きっとやってくれるでしょう。

2013/10/14 (Mon) 16:03 | REPLY |   

ブレッド  

マタさん、おはようございます~

9月末の写真はシルエットがスッキリ出て、なかなかいい感じでしたね!
これからが楽しみになりました~
ポッテリ感がなくなって、サラブレッドになりましたね(笑)

2013/10/16 (Wed) 08:30 | REPLY |   

マタさん  

ブレッドさんこんばんは。
大変遅くなってスミマセン。
もうすぐ10月末の更新でどうなっているのか本当に楽しみです。8月の写真とは別馬のようにスッキリしてきていますし、この馬はやってくれると思いますよ!

2013/10/25 (Fri) 19:50 | REPLY |   

Post a comment