flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

ようやく決定?

Category千葉ロッテ
スムーズにいくかと思いきや、やはり契約条件でもめてなかなか入団が決定しなかった涌井の千葉ロッテ入団が決まりそうです。正直言って、あんまりもめるようなら撤退でもいいかと思っていましたが、入団となればやはり大きな戦力になるでしょう。ロッテファンとしては歓迎します。伊東監督なら彼を再生してくれると思いますしね。気になるのはなぜ他球団が涌井を獲得にいかなかったのか。ロッテと相思相愛と言われていたからとも言い切れないような気もしますけどね。
これで今年のFA宣言選手全員の行き先が確定となりそうです。まだこれからトレードはいくつか出てくるでしょうけど、外国人選手の補強もかなり進んできたので来年の戦力図がだいぶ見えてきそうです。
私の独断と偏見による各球団の来季の戦力状況はこんな感じです。

パリーグ

東北楽天イーグルス 
田中の去就がいまだ不確定。20億では売りたくないようだが、ポスティングを認めざるをえないのではないか。さらにはマギーの去就も微妙。松井裕と2年目の森に期待したいが、戦力ダウン必至。星野監督の真価が問われる1年になる。 

埼玉西武ライオンズ 
いい意味で戦力は今年と横ばいでは?涌井と片岡の流出は痛いが、どちらもFAの人的補償でそれなりに埋められる可能性が高い。言われているほど2人の流出によるマイナスは大きくないと思う。今年の2人の成績を考えれば、2人抜きでも来年もそれなりに戦えるだろうし、来年は開幕から中村がいる分のプラスも見込める。強いて言えば、オリックスに流出したヘルマンの後釜。本当にラミレスを獲るのか??それと、渡辺→伊原監督へのスイッチでどうなるのか。もしかしたらそこが最大の鍵かも。渡辺監督続投の方がよかったと思うけどなあ。

千葉ロッテマリーンズ 
現時点ではマイナス要素は見当たらない。ドラフトで即戦力をしっかり補強できたし、涌井の獲得濃厚も大きい。新外国人のクルーズもなかなか期待できそうで楽しみ。ただ、彼をどこで起用するんでしょうね。今年期待外れに終わった藤岡が1年間先発ローテを守ること、内が早めに復帰できること、故障の多い荻野貴が1年間活躍できれば優勝を狙えると思います。不安があるとすれば、今年はうまくいった伊東監督以下の外様内閣が来年もうまく機能するかどうかじゃないかな。

福岡ソフトバンクホークス 
以前の某セリーグ球団を思わせる札束攻勢で大補強に成功。イデホの獲得が特に大きく、来年はかなりの戦力アップが確実。ただし、いつも思うのだが、なぜこの球団は有望な若手投手が伸び悩むのか。若手投手陣の中には他球団にいけば素質が開花しそうな投手がたくさんいると思うんだけどなあ。摂津以外の投手がなかなか計算通りに活躍できないのが悩みではないか。

オリックスバファローズ 
ドラフトで吉田投手を一本釣りできたことくらいしか、現時点で明るい材料がない。ヘルマンを獲得もイデホとバルディリスが流出した。来年は勝負の年だが、今年以上の苦戦は必至。

北海道日本ハムファイターズ 
強かった日本ハムはどこへ行ってしまったのか。正直言って栗山監督の力量に疑問を感じるが、来期も大谷の二刀流ばかりが話題になるようではかなり厳しい。戦力的にマイナスともプラスとも言えず、今年とほぼ横ばいと見ているが、前監督時代までの勝負強くいやらしい野球が復活すれば浮上も可能。


現時点ではソフトバンクとロッテが来年に向けて見通しが明るいと思いますよ。
※セリーグは気が向いたら書きますね。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment