flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

レッドクラウディア、大井初戦のシンデレラマイルは2着

Category東京TC2009世代
中央から大井への転厩初戦となったレッドクラウディアの東京シンデレラマイルは2着でした。


13.12.30
12月30日レース後コメント
森騎手「なんとか勝たせてあげたかったんですが、すみません。スタートも良かったし、スムーズに1コーナーに入れました。直線入口では前をいい形で射程圏に捕らえたのですが、苦しくてモタれていましたね。初めて経験した斤量が堪えたんだと思います。稽古で乗ったイメージ通り、被される形は問題なかったし、やはり力のある馬です」
荒山調教師「稽古の感じを見ても、まだ本来の姿ではないと思います。それでも58キロを背負って、あの競馬ができるんだから強い馬です。勝てなかったのは残念ですが、このデキでこれだけ戦えるところを見せてくれたのは大きいですね。重賞馬の地力を確認させてもらいましたし、先々への自信にもなりました。レース後は少し軽めの運動で様子を見て、しっかりと状態を確認します。次走はTCK女王盃をイメージしていますが、動かしはじめてからの様子を見てから判断したいと思います」


レース前から体調がもう一つという声は聞こえてきましたし、何よりも牝馬なのに58kgという酷量がこたえたと思います。4コーナーでは勝てるかなあと思ったんですが、直線で思ったほど伸びず、勝ち馬に内から抜け出されてしまいました。
ただ、明らかに本調子でなかったことと、58kgの斤量でもこれだけの競馬ができたのは悪くありません。これなら来年のクラウディアにも期待できそうです。次走はTCK女王盃になりそうですので、ぜひ1番人気で3着に敗れた昨年のリベンジといきたいですね。
クラウディアお疲れさん!





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment