flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC2歳馬)

Category東京TC2012世代
東京TCの2歳馬の近況が更新されました。


フェルメールブルーの12 父ディープインパクト 牝 石坂厩舎予定
フェルメールブルーの12
14.01.31
BTCの坂路・ウッド併用調整(ハロン20~25秒)。馬体重474キロ。
この中間も馬体の成長に合わせ、各種コース使ってじっくり鍛錬を重ねてきました。その甲斐あってかここにきての成長は目覚ましく、背丈や胴が伸び、ボリュームある体になってきています。以前、調教後にトモに疲れを見せたことがありましたが、今はそうした不安も見せなくなり、それに伴い動きの硬さも解消されてきました。気性はきつい面はありますが、徐々に落ち着きが出てきていますし、こちらがしっかりと指示を出せば素直な反応するので、物事を理解し判断できる状態にあります。今後も成長を妨げることなく、徐々に負荷を強化していきたいと思います。


マウントコブラの12 父ディープインパクト 牝 安田厩舎予定
マウントコブラの12
14.01.31
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重438キロ。
直線ダートでハロン17~16秒のメニューを中心に乗り込み順調です。馬体重に大きな変化はありませんが、全体的に筋肉がついてきて、それが走りにも良い方に作用しています。動きの良さから乗り役の期待も高い一頭です。乗りながらもう少しトモ等にボリュームをつけていきたいところです。


レックスレイノスの12 父ゼンノロブロイ 牡 友道厩舎予定
レックスレイノスの12
14.01.31
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重500キロ。
直線ダート走路で常時ハロン17~16秒のメニューを順調に消化しています。この時期で毛づやはもうひとつですが、馬のかたちは良く、脚元含めたコンディションも良好です。まだ馬格に見合った筋肉が伴っていない状況なので、力のいるダート走路でしっかり鍛えパワフルな走りができるようにしていきます。


アルレシャの12 父キングズベスト 牝 安田厩舎予定
アルレシャの12
14.01.31
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2000m。馬体重420キロ。
直線ダート走路で常時ハロン17~16秒のメニューを順調に消化しています。サイズはコンパクトですが、乗り込むにつれて筋肉の張り出しが良化、目に見えて見栄えの良い馬体に変わってきました。相変わらず走りもスムーズで状態も良好です。当面は馬力面の強化を目標に調教を進めていきます。



みんな順調にきているのがまずはなによりです。
フェルメールブルーの12は馬体に厚みを増してきた印象です。他の社台育成の3頭よりもペースは遅めにも思えますが、じっくりいけばいいと思います。今年の秋にどんな馬になっているか今から楽しみ。
マウントコブラの12はまだまだ成長が待たれますが、昨夏に比べるとバランスはだいぶよくなってきたように思います。この馬も秋が楽しみですね。
レックスレイノスの12は順調ですが、これからさらに乗り込んでの成長が楽しみなところ。この馬も秋以降かな。
アルレシャの12は相変わらず馬体重がなかなか増えてこないけど、馬そのものはいいと思っています。今後の成長が非常に楽しみで、この馬も秋が楽しみです。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment