flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京3歳馬)

Category東京TC2011世代
東サラの3歳馬の近況です。


レッドオーラム
レッドオーラム
14.02.08
2月8日レース後コメント
小牧騎手「スタートから出して行きましたが、全然かかるところもなく牝馬なのにすごく乗りやすい馬です。ペースが遅かったですし、シュッとした脚が使えないのでもう少し早めに仕掛けて行きたかったのですが、包まれて動くに動けませんでした。それでも直線だけで5着までよく押し上げて来てくれたと思います。今日のような馬場でも気にするようなところもありませんでした。距離はもっとあった方がよさそうです」


エルフィンステークスに出走し、5着でした。正直、内枠で控える競馬になってしまい、この馬にはかなりきつい展開になってしまいましたね。まあ前につける脚もないので、仕方ないのですが、もう少し他の乗り方もあった気もします。次走は自己条件でしっかり勝ってほしいですね。


レッドカイザー
レッドカイザー
14.02.07
(ノーザンファームしがらき)
坂路1本(F17)馬体重506キロ。
ペースを上げたところ、内臓に疲れが出たのかトモ脚が浮腫みましたが、すぐに回復し調教を再開しています。15-15も消化していますが、少しずつ集中力も増しているように感じられます。入厩に向けてこのまま進めていきます。


前走の負け方が気になるので、焦るつもりはありませんが、来月中くらいに帰って来れればいいですかね。


レッドアライヴ
レッドアライヴ
14.02.06
(松永幹厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「追い切り後も変わりなく順調です。昨日は、これまでと比較しても上々の動きでしたね。休んだ効果で雰囲気などは良くなっていると感じています。前回はゲート練習で手こずったこともありましたが、試験後も在厩して競馬まで進めましたので、馬にストレスがかかっていたのだと思います。次走は15日(土)の京都1R(D1800)に藤田騎手で向かう予定ですが、今の状態なら前進が期待できそうです」

14.02.05
(松永幹厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 53.4-38.9-25.7-13.1 強め
外パイレートクイーン強めに0.1秒先着
助手「帰厩してからも順調です。トモが甘く、力強さに欠けるところはありますが、放牧で上手くリフレッシュして帰ってきてくれたようで気配は良いですね。今日の馬場の中を目一杯に追わずに53秒台で上がってきたくらいですから。それでもまだ気性は幼いですし、馬体を見てもキ甲が抜けていないなどまだまだ成長途上だと思います。次走までしっかり乗り込んでいきます」


1回使っての良化が期待できますし、ダートもプラスに出るんじゃないかと思います。デビュー戦は着順ほど内容はア悪くなかったと思いますので、2戦目は前進を期待しています。あわよくば勝ち負け期待です。


レッドレイチェル
レッドレイチェル
14.02.08
2月8日レース後コメント
勝浦騎手「馬は落ち着いていたのですが、スタートがモサッとした感じで決まりませんでした。道中は内にいる他馬を気にして外に逃げ気味なところもありましたね。ダラーっとした脚ではなく、ギアをしっかり持っていて直線もグッと反応してくれたようにただのスピード馬ではありません。距離はもうちょっとあっても大丈夫ではないでしょうか。また、パワータイプという感じでは受けなかったので、芝があっていそうです。まだ馬が幼いという印象でしたが性格は素直ですし、間違った方に進んでいってしまうことはないと思います。一回使った次は気も入って、変わってきそうです」


土曜日の小倉新馬戦で3着でした。1番人気だったこともありますけど、正直かなり期待していたので、ちょっと残念な結果になりました。出遅れが痛かったですね。ただ、次は確勝級だと思います。上手にレースと騎手を選んであげてほしいと思います。ただ、昨夏の骨折からよく立ち直ってくれました。その点はホッとしています。


レッドアルゴ
レッドアルゴ
14.02.10
2月10日レース後コメント
リスポリ騎手「ワンペースの馬なのでハナに立って自分でペースを作っていきましたが、少しスローに落とし過ぎてしまったかな。大事に乗り過ぎてしまったかもしれません。距離自体は3000mの芝でも問題ないと思うくらいでしたが、切れる脚がないのでダートもいいかもしれませんね」
友道調教師「最後は切れ負けの形ですが、走りは悪くなかったと思います。この後は状態を見ながらダートも視野に入れつつ調整していきます」


芝2400m向きの馬とは正直思わなかったのですが、やはりこの馬向きの条件ではなかったと思います。騎手のコメントからは距離が敗因ではないようですが、普通に考えてやはり距離が長いでしょう。やはり父クロフネの血統どおりダートがいいはずで、ダートなら成長次第でいいところまでいけるんじゃないでしょうか。



不振の続くマタさん厩舎を盛り上げるためにもこの5頭の頑張りは必要不可欠。今週のアライヴには非常に期待しています。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment