flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(シルク2歳馬)

Categoryシルク2012世代
ついにシルクの2歳馬だけで8頭になってしまいましたでも、いい馬を集められたと思いますし、顔ぶれには満足しています。みなさんここまでほぼ順調だし、元気そうでなによりです。



キッスアフィニティ
キッスアフィニティ
2014/05/14 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:10日に美浦トレセンに入厩
調教内容:坂路コースでキャンター・ゲート練習
次走予定:未定

調教師「入厩後も順調です。今日からゲート練習も行っていますが、枠入り、駐立とも問題ありません。今日は前扉を手開けで出しただけですが、明日は消音のゲートで出して、あさっては音を聞かせてと、段階を踏んでやっていきます。トモにまだ力が付いていないので、スピードを上げた時に上ずった走りになってしまいます。逆に沈み込んでくれれば良いのですが、それはこれからの成長次第だと思います」

2014/05/10 <最新情報>  -----------------
キッスアフィニティ
 10日(土)に美浦・久保田貴士厩舎へ入厩しています。


ステラグランデ
ステラグランデ
2014/05/16 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日はフラットワーク
次走予定:未定

担当者「騎乗運動再開後は順調に調整を続けており、今週から坂路に入りました。今のところ17-17のペースですが、とてもしっかりしたフォームで登坂しています。リフレッシュの効果は高いようで、精神的にもとても落ち着いており、無駄な動きをしないようになりました。この先も様子を見ながら少しずつ負荷を強めて行く予定です。馬体重は変わらず460㎏です」


ベッライリス
ベッライリス
2014/05/16 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容: 週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間も順調に調教を積めています。継続して乗り込んでいますが、馬体重は413㎏と減ることなくきていますし、毛艶・馬体のハリも申し分ありません。これまでの調教で、十分に基礎体力は付いてきていますので、今後は少しずつペースを上げていきます」


ポリアフ
ポリアフ
2014/05/16 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター2本、残りの日は周回コースでスローキャンター1,500m
次走予定:未定

担当者「上手くリフレッシュできたようなので、乗り運動を再開しています。これまでの調教でしっかりと下地は作ってきているので、坂路で16秒と時計を出していますが、難無く対応してくれています。暖かくなり、毛艶が良化してきて、筋肉質な馬体がより一層際立つようになってきました。引き続き、馬のペースに合わせて調教を続けていきます。馬体重は512㎏です」


ローブディアンジェ
ローブディアンジェ
2014/05/16 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:リフレッシュの為、トレッドミルでの調整
次走予定:未定

担当者「ここまで順調に来ていますので、リフレッシュ目的で、トレッドミルでの調整に留めています。それまでは週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでスローキャンター2,400mのメニューを行っていました。以前よりも指示への反応の仕方が良くなり、折り合いの取れた調教が出来るようになってきています。このまま馬のぺースに合わせて、調教を続けていきます。馬体重は447㎏です」


レーヌドブリエ
レーヌドブリエ
2014/05/14 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター、ゲート練習
次走予定:

矢作師「先週同じノーザンファームから来た馬と一緒にゲート練習を行っていますが、その馬よりも反応もいいですし、このまま変わりなければ、来週試験を受けるつもりで考えています。普段から牝馬にしては落ち着きがあって、さすが良血馬ですね。まずはゲート試験を無事合格できるよう頑張りたいと思います」

2014/05/08 <最新情報>  -----------------
レーヌドブリエ
 8日(木)に栗東・矢作芳人厩舎へ入厩しています。


プリモレガーロ
プリモレガーロ
2014/05/16 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでスローキャンター2,400m
次走予定:未定

担当者「引き続き、順調に調整できています。ここまで、しっかりと調教を行えていることから、徐々に動きも力強くなってきていて、坂路で良い時計が出るようになってきています。まだ頼りない部分はありますが、持っているものは確かだと思いますし、焦る馬ではないので、じっくりと進めていきたいと思います。馬体重は466㎏です」


カルナヴァレスコ
カルナヴァレスコ
2014/05/16 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間も順調に調整できています。ここまでペースを落とすことなく調教を行えているので、調教後の息遣いも良好で、体力的に余裕も出てきたようです。馬体のハリ、毛艶共に問題なく、現時点では文句の付けるところはありません。いつノーザンファームしがらきへ移動の声が掛かっても良いように、引き続きしっかりと乗り込んでいきます。馬体重は488㎏です」



キッスアフィニティは懸念していた通り、トモにまだ力がついていないようですね。それで坂路調教の際に足が流れてしまったのかな。入厩したけど、あまり早期にこだわらないほうがいいかもしれません。
ステラグランデは結果的にいい休養になったかもしれませんね。秋に向けて頑張ってもらいたいですね。
ベッライリスはまだまだ馬体重が増えてほしいけど、馬はよくなってきましたね。
ポリアフはうちの2歳の中では比較的のんびりやっていますが、急ぐ血統ではないしいいと思います。
ローブディアンジェはおそらく移動が近いはず。順調にいけば夏競馬だと思います。
レーヌドブリエはまずゲート試験ですね。すんなり合格すればそのままデビューになるんじゃないかと思います。今のところ一番星の最有力候補ですね。
プリモレガーロはシルエットの美しさが復活したように思います。やはり期待できそうですね。
カルナヴァレスコはやはり移動が近いようですね。ただ、夏競馬にこだわらずに秋でいいと思いますが、人気厩舎だから順調なら夏から使ってくるかも。


この後もみなさん順調にいきますように。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

ぼんちゃん  

マタさん、こんばんは☆
シルクは八頭になりましたか!
うちと同じですね^^; 3頭がご一緒なので宜しくお願いします。


それとローブディアンジェへの出資おめでとうございます。
なかなか絵になるお馬さんですね。
好みですが、ネオユニには同世代で既に4頭も出資しちゃいましたので我慢しました。
ネオユニ牝馬もキャロットで先にポチっちゃいましたが、シルエットはこちらの方が好みかな。

一番好みはカルナヴァレスコなんですけどね、やっぱり。
芝走ってくれたら嬉しいですけど。
前の池江厩舎の返信ですが、そうですね、下級条件のお馬さんはどうしても夏や冬の季節が悪い時に詰めて使われることは多かったですね。
でも想像していたよりよく使ってはくれましたし、結果が出なくても長く厩舎にも置いてくれましたよ。
ほとんどロードのお馬さんなので、シルクでどうかはわかりませんけど。
バンバン遠征も多いので、丈夫な牡馬を鍛錬でさらに鍛えるって感じかな。
牝馬や体質の弱い馬の調整はさほど上手な感じは受けませんでしたけど、私でもトータルでは満足してますよ。
トゥザワールドは他に調教師お気に入りの馬が同期に多かったので、自己条件でコツコツ階段を上がると言う、私好みの使われ方でしたし。
あれが同期に期待馬がいなければ、早くからガンガン重賞戦線使われていたら。。と思うとちょっと怖いですね^^;

2014/05/18 (Sun) 01:30 | REPLY |   

マタさん  

ぼんちゃんさんおはようございます。
ありがとうございます。ノーザンで見学してからローブディアンジェへの出資は予定通りだったんですが、ついにシルクも8頭になっちゃいました(汗)シルエットのきれいな馬ですよね。
カルナヴァレスコは一応、芝の長めのところと聞いています。昨年末のシルクのパーティーで池江先生に直接うかがった時もそう聞きましたよ。牧場でも聞きましたが、やはり人気厩舎だと夏競馬やローカルでしっかりアピールして厩舎内での地位を確保しないと大変でしょう。ただ、ぼんちゃんのおっしゃるようにある程度は使ってくれる先生だと思っています。あとは馬自身の頑張りでしょうね。

2014/05/18 (Sun) 08:41 | REPLY |   

Post a comment