flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC3歳、古馬)

Category東京TC2009世代
東サラの3歳、古馬のみなさんが活気づいてきました!もしかすると出資馬全馬が入厩という快挙の達成も実現するかもしれません。レッドヴィーヴォが来週のレース後も続戦になれば達成可能な感じがします。まあそのレッドヴィーヴォの続戦がハードル高そうなんですけどね(汗)
東サラの3歳、古馬のみなさんの近況です。

レッドクラウディア 在厩
レッドクラウディア
14.06.07
(ケイツーステーブル→荒山厩舎)
今朝は予定通り坂路で15-15を2本。この雨で馬場状態は悪かったですが、しっかりしたフォームで駆け上がってきました。稽古後の息も良かったですね。午後、獣医さんに背腰、首や肩も診てもらいましたが問題ないとのこと。元気に送り出すことができましたよ。先週末にショックウェーブをやって、今週オゾン治療も予定通り。今は痛いところもないはずなので、厩舎での調教にもきっちり対応してくれると思います。また、いい競馬を見せて欲しいですね。期待しています。

荒山調教師「15時くらいに到着しました。40分ほどの移動時間なので、もちろん輸送熱なんかもありませんし、疲れも見られません。明日は軽く動かして歩様などをチェック。様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思っています。帰厩直後に計って525キロの馬体重。担当厩務員とも腹回りの感じは追い切りを重ねていけば丁度よくなるから、あとはお尻のボリュームアップをどうしようかと話していたところ。前走時の体が良かったですからね。腹回りを徐々にシェイプアップさせながら、お尻をプリプリにするという難題を前回きっちりクリアしてくれた厩務員さんに、そこは託したいと思います。レースまでの調整に関しても前走同様で、追い切りは土曜日に行い、様子を見て水曜あたりに微調整という形で進めていきます。来週末の追い切りに関しては、週明けから動かしていった感じで考えます。筋肉も柔らかくてショックウェーブの効果が十分に感じられる状態ですが、牧場での調整とはペースも内容も変わりますからね。またハリが出ることも想定しつつ、獣医とも相談しながらケアを欠かさず進めていきたいと思っています。次は交流重賞ですからね。今度は大井所属馬として中央馬を迎え撃つ立場。1月のTCK女王盃は思うような結果となりませんでしたが、7月は何とか前走に続き強いクラウディアをお見せできるように頑張ります」

14.06.04
(ケイツーステーブル)
週末にショックウェーブをやって、月曜から動かしはじめています。月曜日は歩様を見る程度のダクとハッキング、火曜日は距離を延ばして、今日は3000mのキャンターという調整内容。明日は坂路で17-18くらいを予定しています。荒山先生ともお話をして、坂路で15-15を2本やった土曜の午後に積み込んで、厩舎へ戻すことになりました。ショックウェーブ前は少し出だしが硬く感じる時もありましたが、この数日は全く気になりませんね。木曜か金曜にオゾン治療を施す予定です。馬体重は524キロ。少し楽をさせた分のプラスですね。明日と土曜日で丁度いい感じかと思います。次も頑張ってもらわないといけないですからね。移動まであと僅かですが、元気に送り出せるように、引き続き状態を確認しながら進めていきたいと思います。


レッドバビロン 在厩
レッドバビロン
14.06.05
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「追い切り後も変わりなく、厩舎周りの引き運動で調整しました。あと6本くらいは追い切りをかけたいと考えているので6月22日(日)の阪神芝2000mを目標にしていきますが、左回りでも好走歴があることから、7月6日(日)の中京D1800m辺りも視野に入れて検討していきます」

14.06.04
(角居厩舎)
Cウッドコースにて3頭併せで追い切り。
 CW 83.1-67.0-52.6-39.1-12.8 一杯 先行遅れ
助手「帰厩後1本目だったので最後遅れてしましましたが、ある程度時計も出ていてバタバタに止まったわけではないですし1本目としてはまずまずの動きでした。牧場で乗り込んでもらってだいぶ体力はついてきているようです。このまま本数を重ねていきたいところです」


レッドティムール 在厩
レッドティムール
14.06.05
(ノーザンファーム天栄→国枝厩舎)
週末から乗り出しましたが、脚元含め異常はなく、傷腫れのあった箇所も良化しています。もともと短期放牧の予定でしたので、明日、美浦トレセンに移動することになりました。


レッドオーヴァル 在厩
レッドオーヴァル
14.06.05
(安田厩舎)
引き運動の調整。
助手「追い切り後も変わりありません。帰厩して飼い食いが戻るにいつも10日から2週間は程度かかるので、まだいい時の飼い食いには一歩及びませんが、この馬なりには食べてくれています。昨日も速いところをやっているので、そろそろ食べだしてくる頃だとは思いますけどね。まだピリピリしたところもなく、状態は安定しています」

14.06.04
(安田厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 56.0-39.9-25.5-12.5 馬なり
助手「この中間も順調に調整しています。追い切りの前に角馬場で運動していてもムキになるようなところは感じられませんでしたし、ガス抜きが上手くいったと感じています。坂路での動きは、休み明けでも行きっぷりや息の入りが良かったですし、時計も予定通り。競馬に向けて来週からそれなりに負荷をかけていくことになりますが、上手く段階を踏んできていますし、帰厩してからここまでの過程は順調と言っていいと思います」


レッドルーラー 在厩
レッドルーラー
14.06.05
(松田博厩舎)
坂路1本の調整。
 坂路 70.9-52.8-35.1-17.7 馬なり
松田博調教師「追い切り後も変わりなく順調で坂路を軽めに上がっています。速いところをやっても歩様も気になるところはないし、順調なのは何より。さすがにまだ重いので復帰に向けて乗り進めていきます」

14.06.04
(松田博厩舎)
Cウッドコースにて追い切り。
 CW 71.8-56.9-42.7-13.5 馬なり
松田博調教師「1年以上休んでいるので、さすがに馬体は緩んでしまっていますね。まだ今日が帰厩後1本目の追い切りですが、歩様は今のところ気にしている様子はありません。状態を見ながら徐々にペースを上げていきたいところです」


レッドセイリング 在厩
レッドセイリング
14.06.06
(ノーザンファーム空港→函館競馬場)
ダク500m、キャンター2500m、週3回坂路。
引き続きコースと坂路を併用して順調に乗り込んでいます。週2回は2本乗り、週1回はハロン13秒を継続してきて、体もだいぶ良化してきました。予定通り、明日函館競馬場に移動します。


レッドヴィーヴォ 在厩
レッドヴィーヴォ
14.06.05
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「昨日までは曳き運動でしたが、今日から乗り出しました。角馬場での調整でしたが、出掛けの歩様からしっかりしていて硬さも出ていなかったので、使った後も大丈夫ですよ。走り切っていないので、いつもの使った後より煩いところはありましたが、元気があって良いと思います。来週はサラっと追い切って調整する予定です」

14.06.04
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は曳き運動での調整でした。出掛けの歩様もしっかりしていましたよ。競馬では全力を出せず、走り足りていないこともあって、運動中は時折うるさいところを見せていましたね。飼葉も完食しているので、今のところ使った反動はありません。レースのダメージも少ないので、権利はありませんが中1週で6/15(日)の東京8R・3歳上500万下(芝1600m)に向かおうと思っています。普段からヴィーヴォに乗っていて癖も分かっていますし、3キロ減で出走できるので、鞍上は木幡初也騎手にお願いしました」


レッドオーラム
レッドオーラム
14.06.06
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重486キロ。
この中間も週に2回速いところを消化しながら順調に調整しています。馬体の張り、毛ヅヤ共に良好で体調の良さが伺えます。態勢は整いつつあり、そろそろ帰厩を考えても良さそうです。


レッドカイザー
レッドカイザー
14.06.06
(ノーザンファームしがらき)
坂路1本。馬体重506キロ。
単走だと相変わらずフワッとしながら走っていますが、併せ馬だとハミを取って走り、15-15を消化しつつだいぶ気持ちが入ってきているようです。早ければ来週の検疫での帰厩が予定されています。


レッドアライヴ 在厩
レッドアライヴ
14.06.05
(松永幹厩舎/函館競馬場)
本日、函館ウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 函W 69.5-53.1-39.1-13.4 一杯
 内ベルライン馬なりを1.5秒追走0.2秒遅れ
助手「今日は羽月厩舎のベルラインとの併せ馬を消化しました。5Fで4馬身ほど追い掛ける形でスタート。徐々に差を詰めて直線で並び掛けるイメージだったのですが、前半単走のような格好になったので、なかなかヤル気を出してくれなくて…。必死に促したのですが、最後も並ぶまでには至らず、最後は一杯。1馬身あまり遅れてしまいましたね。並び掛けようとする時にはハミをしっかり取ってくれていたのですが。来週は前半から並ぶような感じで進めて、もう少しヤル気を引き出させるような追い切りを消化したいです。体調に関しては、こちらの環境に慣れてきたこともあり、飼い食いは安定していますね。馬体には余裕が感じられますし、毛づやも良くなってきています」


レッドレイチェル
レッドレイチェル
2014.06.06
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重477キロ。
メニューは先週と変わらずですが、週に2回速いところを消化しながらこの中間も順調に調整しています。だいぶ態勢は整ってきているのでそろそろ帰厩を考えていきたいところです。



3歳の3頭だけが牧場にいますけど、その3頭とも帰厩間近のようです。レッドヴィーヴォが来週のレースの後も続戦ならば3歳以上全馬在厩も達成できそうです。もちろん、馬の状態優先ですけど、たまにはこんな快挙もあってもいいんじゃないかな。どちらにせよこれから東サラ軍団の猛攻撃が始まりそうです(笑)
レッドクラウディアは相変わらずコメントの内容が濃い。いつものことながら荒山先生は本当に素晴らしい。ぜひプリプリのお尻でスパーキングレディーカップで再会したいですね(笑)
レッドバビロンは結果が出ませんが、走ってもいいと思うんですよね。どれだけパワーアップしてくれたか楽しみです。
レッドティムールは次は障害になるのかな?正直平地では厳しいかな。
レッドオーヴァルは復帰戦はすんなり突破してほしいですね。そしてサマースプリントを狙いたいです。
レッドルーラーは待望の復帰までもう少し。3歳時の能力が戻ればうちのエース格になれる馬。重賞制覇だって期待できるはずです。
レッドセイリングは北海道で復帰のようです。小倉や新潟でなくてよかったです。ただ、ここらで頑張らないと居場所がなくなりかねない。能力はあるのだから頑張ってほしいです。
レッドヴィーヴォは状態はいいと思うので、前走のような不完全燃焼の競馬にならなければチャンスはあるでしょう。
レッドオーラムはまもなく帰厩になりそうです。小牧騎手には申し訳ないのですが、そろそろ乗り替わりを強く希望したいです。夏の飛躍に期待したいです。
レッドカイザーはダートを視野に入れてもいいんじゃないかと思います。まもなく帰厩ですね。
レッドアライヴは来週の函館の予定ですが、なんとかここで決めたいですね。良くも悪くも藤田は柔軟な騎乗ができないのであまり安心できませんが、能力的には確勝級だと思っています。
レドレイチェルは脚元の不安さえなければ上でもやれると思います。夏の飛躍が期待できる馬だと思っています。


今年の夏はうちのレッド軍団が大暴れしてくれそうな予感があります。応援よろしくお願いいたします。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment