flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

レッドルヴァンが美浦トレセンに入厩!

Category東京TC2012世代
レッドルヴァン(父ネオユニヴァース 母サヤカ 牡 尾関厩舎)が美浦トレセンに入厩しました。マタさん厩舎の2歳馬としては、レーヌドブリエ、キッスアフィニティ、レッドラミアに続いて4頭目の入厩です。


レッドルヴァン
14.07.25
(尾関厩舎)
乗り運動後、南500m角馬場でダクと軽いキャンターを10分。その後、Aコースにて軽いキャンター後、ゲート練習。坂路1本。
7/25(金) 坂路 75.9-57.0-38.1-19.2 馬なり
尾関調教師「今日は稽古初日ですが、思っていたよりは落ち着きもありました。ただ、角馬場が嫌なのか、最初は尻を向けて入ろうとしませんでしたね。ゲートの方は、前扉を開けて3回ほど通して、前扉を閉めて駐立もさせました。入りは多少ごねるところがありましたが、ダクで軽く出したところ、しっかり自分から出ようとしていましたよ。今日の感じから駐立は問題なさそうなので、あとはゲートの入りをしっかり覚えさせれば良くなって行くと思います。頑固なところがあって、一度嫌がると我を張るようなところがあると聞いているので、そのあたりも気を付けながら進めて行きたいと思います。初日にしては良かったと思いますよ」

14.07.23
(山元トレセン→尾関厩舎)
7月24日(木)、美浦トレセン・尾関厩舎に入厩予定となりました。

14.07.17
(山元トレセン)
担当スタッフ「こちらに到着してから輸送熱が出ましたが、今は熱発もすっかり治まっていて、火曜日から常歩で乗っています。ただ、体調面では特に問題ないのですが、かなり我が強く、ワガママな面を見せていますね。今はゲート練習でもごねるようなところがあり、先日セレクトセールでお会いした尾関師にもその旨は伝えてあります。馬体重については493キロと、先週よりだいぶ増えてきました。この後もジックリ進めて行きます」


来月あたりの入厩かと思っていたので、ちょっとびっくりました。もう少し山元で調整すると思っていたので、来月に山元トレセンに会いに行こうかと考えていたくらいですから(笑)先日、社台ファームで見学したときの印象からそんなに気性に問題ある馬とは思っていなかったのですが、ちょっと頑固なところがあるようですね(笑)
今週にはカルナヴァレスコも入厩になりそうです。そのあとはちょっと間隔があきそうですけど、ようやくうちの2歳勢も動き出してきましたね。とは言え、焦ることなくみんなじっくり調整ていってもらえばいいですね。


よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment