flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

まじですか!

Category競馬
今週は東サラの愛馬でびっくりすることが2つありました。

レッドルーラー
レッドルーラー
14.07.31
(松田博厩舎)
坂路1本の調整。
 坂 助手66.6-50.0-33.2-16.7 馬なり
助手「追い切り後も変わりなく順調です。脚元も問題ありません。思っていたよりハンデを背負わされましたが、オープン勝ちしていますし仕方のないところです。小回りの開幕週になるので、前走同様なるべく前々で競馬をさせたいですね」
※今週2日(土)小倉10R不知火特別・3歳以上1000万下ハンデに川田騎手で出走が確定しています。

【追記】7/31
夜飼の際に馬体をチェックしたところ、馬房内のどこかにぶつけたのか、目の付近に切り傷を負っていることが判明し、禁止薬物を含む鎮静剤を投与して縫合手術を行うことになりました。そのため、今週の出走は取り消すことになりました。

14.07.30
(松田博厩舎)
Cウッドコースにて追い切り。
7/26(土)CW 助手 85.1-68.9-53.4-39.0-11.8 一杯
7/30(水)CW 助手 71.0-56.1-41.1-12.5 馬なり
助手「予定通り先週末ある程度しっかり追ってあるので、今日は馬なりで流して時計も想定通りでした。テンをゆっくり入ったということもありますが、直線手前を変えてからハミを取ってグッと伸びて余力は十分でしたね。暑さのせいか息の入りがあまり良くないので、夏バテしないように塩分や電解質をしっかり補給させるようにしています」

長期休養明けの前走が見どころあるレースでしたし、今度は勝ち負けだろうと思っていたらアクシデント発生。ちょっとがっくりな感じですが、皐月賞のレース後のショックを考えたらこのくらいは我慢しなきゃね。大きな影響なきゃいいんだけど。また近いうちに元気なところを見せてくれると信じています。


レッドクラウディア
レッドクラウディア
14.07.29
(ケイツーステーブル)
8月31日に韓国・ソウル競馬場で行われる、国際交流競走「アジアンチャレンジカップ2014」への出走馬に選出されましたが、当レースへの出走は見合わせます。

荒山調教師「TCKとの交流競走として行われているレースなのですが、ソウル競馬場はしらさぎ賞と同じ左回りのD1400mですから、混合戦とはいえ体調が良ければチャレンジしてみる価値はあるのではと考えていました。先週、血液検査を行ったところ、もしかしたら暑さが苦手な馬なのかな?というような何とも判断が微妙な数値がでましたが、乗り出しを開始したばかりでしたからね。楽をさせていた後ということもあって、少し乗り進めてからの状況を確認することにして、今朝、担当厩務員と一緒にケイツーへ行って稽古も見てきました。オープン馬ですから、さすがに坂路での動きも悪くないのですが、少し目の周りは黒ずんできていますし、乗り役もしらさぎ賞の前のグンとくる感じが、もうひとつ伝わってこないということで、暑さもあって内面の状況が本来のものではないのかもしれないと感じました。今日の午後、いつも診てもらっている獣医さんに触診してもらって、ほぼ全身に針を打ったそうですが、やはり内面の疲れからくるものも含めた肉体的な疲労があるとのことでした。昨年、当レースに参戦した感じから、輸送や検疫、あちらでの環境などを考えても、クラウディアに大きな負担はかからないと思いますけど、せっかくチャレンジする以上は自信を持って行きたいですし、得意ではない暑さの中での調整と競馬を終えた後の体調も心配ですからね。獣医の見解を含めオーナーサイドとも相談して、当レースは辞退して、秋へ備える方向でいくことにしました。8月の中旬頃から乗り進めて、現時点では10月22日の大井・マイルグランプリ(S2・D1600m)からの始動をイメージしています。きっちりと夏休みをとるわけですから、秋はその分も頑張ってもらわないといけないですからね。しっかりと心身の回復を図って、秋へ向けてのいい充電期間にしてあげられればと思っています」

な、なんですと??ソウルの招待競走???冗談よし子さんさんです。勘弁してくれ~って。一瞬、マジで焦りました。出走する意思ないようなのでいいけど、いきなりソウルの招待競走に選出されたなんて、悪い冗談もいいところ。ほんと勘弁してほしいです。思ったよりも復帰戦は遅れますけど、ぜんぜんオーケー。あと何走してくれるかわからないけど、もう1つは勝ちたいよね。次走は本来のクラウディアの走りを見せてほしいので、ケーツーのみなさま、荒山先生、よろしくお願いします。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment