flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

シルクアーネストの思い出

Categoryシルク2007世代
先日も記事にしましたが、シルクアーネストが中央競馬を引退することになりました。今まで多くの馬とご縁があったけど、あまり引退する時に振り返ったりしたこととかないんだけど、アーネストはやっぱり特別なんですね。OPまで行ってくれたからっていうのももちろんあるんだけど、とにかく頑張り屋さんだったのが一番かな。なかなかここまで馬主孝行なお馬さんはいませんよ。関西馬でなかなか競馬場以外で会えることもなかったけど、先月に天栄で会うことができてより身近に感じるようになったのも大きかったな。とにかく、私には特別な馬だったのは間違いないので、アーネストの競争生活をマタ流に振り返ります。


シルクアーネスト 父グラスワンダー 母ティアドロップス 牡 池添厩舎
シルクアーネスト

2009年6月28日 阪神 2歳新馬 ダ1200m 池添 9着
デビュー戦が最初で最後のダート戦になった。ダートでしかも1200mでのデビューだったので、その後の活躍はまったく想像できなかったです。

2009年9月5日 小倉 2歳未勝利 芝1800m 松山 3着
デビュー2戦目で初めて馬券圏内突入。ここからは毎回掲示板にはくるのだが、なかなか勝ちきれない。

2010年3月21日 阪神 3歳未勝利 芝1800m 池添 1着
9戦目にして待望の初勝利!確か報知ブログで、この時期にまだ未勝利戦でこんな勝ち方をする馬がいるなんて…みたいな内容で褒められたのを覚えています。

2010年5月8日 京都 京都新聞杯 芝2200m 松山 6着
初勝利後、500万で連続2着後にダービー出走目指して重賞初挑戦。

2010年7月10日 函館 恵山特別 芝1800m 池添 1着
2010年7月17日 函館 STV杯 芝1800m 藤田 1着
どちらも1番人気で快勝。ただ、ここでの連闘が原因か、この後は順調さを欠き、次走は準OPで1番人気になるも敗退。

2010年10月24日 京都 菊花賞 芝3000m 松山 17着
かなり無理のある臨戦過程で菊花賞参戦。いいところなく敗退…。正直言って使ってほしくなかったけど今となってはいい思い出かな。レースの時はハワイから帰国途中だったんだよなあ。

2011年5月8日 東京 被災地支援みらい賞 芝1600m 小牧 1着
小牧騎手にのってもらった唯一のレース。でも、アーネストに乗ってもらった騎手の中でも相性は上位だったようね気がします。強い競馬だった。

2012年1月8日 京都 寿ステークス 芝2000m 池添 10着
今でもよく覚えています。1番人気のアナバティック騎乗の四位がとんでもない騎乗で内からのびてきたアーネストを邪魔して怒りがおさまらなかったレース。今思い出しても腹立つレースで、なぜ四位が降着にならなかったのか納得がいかなかった。

2012年5月6日 東京 湘南ステークス 芝1600m 池添 1着
このレースの1番人気はあの因縁の四位騎乗のルルーシュだったが、ゴール前で見事に差し切り!!現地観戦していたこともあって、最高に嬉しかったレース。

2012年11月25日 東京 キャピタルステークス 芝1600m 池添 2着
最高に惜しかったレース。トーセンレーヴやクラレントに先着しながら伏兵のヤマニンウイスカーに逃げ切られてしまった。ここで差し切っていればこの後のアーネストの人生(いや馬生か…)は大きくかわっていたかも。なんせここからメチャクチャナなレースが続いたからね。

2013年7月21日 福島 福島テレビオープン 芝1800m 宮崎 1着
大変失礼なのを承知の上でですが、不向きと思われたコースとテン乗りの宮崎騎手で苦戦必至かと思いきや、素晴らしいレースで勝利!まさか勝てると思わなかったし、ついにOPを勝ってくれました!!

2014年5月4日 新潟 谷川岳ステークス 芝1600m 宮崎 3着
休み明けだし、さすがに…と思ったらまさかの逃げであれよあれよの逃走で、最後の最後まで頑張って3着。勝てなかったけど、私にとっては闘志あふれるアーネストのベストレースの1つだと思っています。やっぱりあきらめちゃダメなんだ、ってことを愛馬に教えられたレースです。

2014年8月17日 新潟 関屋記念 芝1600m 宮崎 14着
アーネストにとって中央での最後のレースになりました。ここまで本当にありがとう!


シルクアーネスト 46戦6勝  募集価格1200万 獲得賞金1億6210万 回収率1351%!!!  


重賞を勝てる力がありながら勝てなかったのが本当に残念だけど、まちがいなく私の心の殿堂馬。何度かアクシデントがあったけど、7歳まで本当にタフに頑張ってくれた不屈の闘志の持ち主。今まで本当にありがとう!!



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

12 Comments

Maya  

マタさん
こんばんわ
シルクアーネストお疲れ様でした。
46戦もしてくれて本当にすごいタフで馬主孝行な馬です。
私の持っている馬で一番走っている馬でもその半分くらいですから。
シルクアーネストにはぜひよい余生を過ごしてほしいです。
本当にお疲れ様でした。

2014/08/23 (Sat) 21:23 | REPLY |   

まっきー  

マタさん、こんばんは。
これだけ頑張って活躍してくれたアーネストの引退は寂しいですね(涙)
思い出も語り尽くせないほどかと思います。
忘れてましたがデビュー戦はダートだったのですね。
ダートはこれが最初で最後でしたか。
そのあと芝に変えたのはダートが合わなかったということなのかな。
変えて大正解でしたね。
そうかー菊花賞も出走していたんですね。
距離的にはマイル~1800mが一番合っていたかな。
46戦もタフに走ってくれるお馬さんはそうはいないです。
そんな馬に巡り会うことも少ないです。
本当に素晴らしい馬に出資されましたね。
今後は岩手で第2の競走馬生活が待っていますが陰ながら応援したいと思います。
一先ずお疲れ様でした。

2014/08/23 (Sat) 21:42 | EDIT | REPLY |   

レモンイエロー  

マタさんこんばんわ>^_^<

アーネスト君お疲れ様でした!!


6勝馬というだけでもすごい事なのにシルクで6勝馬を引き当てるマタさんは凄すぎますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

アーネスト世代はまだシルクも安い馬が勢ぞろいしていた時代ですから驚きの戦績ですよね(*^。^*)

ウイングドウィールもあと1つで同じ6勝馬のなりますしアーネスト君に負けない活躍を祈りましょう!!

2014/08/23 (Sat) 23:23 | REPLY |   

ぼんちゃん  

マタさん、こんばんは☆
アーネストお疲れ様でした。
この馬は当時カタログで目に止まって最初に候補だったものの、シルクタイムレスのお顔に惚れて、走るのは絶対こちらだけど私は敢えてタイムレスを選んだものでした(笑)
脚元のリスクは初心者でも気がつきましたけどね^^;

一方のアーネストは丈夫で元気に走ってくれましたね。
振り返れば意外だったのは初勝利まで時間がかかったことでしょうか。
菊花賞はこれまたうちとこのオールディーとシルク2頭出走で・・・
こちらも明暗わけちゃいましたね。
私は出走自体反対だったので余計これ以降菊花賞が苦手になりましたよ★
最後の方は不遇で厩舎が違えば・・・もあるでしょうけどしっかり稼いでくれて馬主孝行でもありましたね。
私もこういうお馬さん見つけたいです。
アーネストお疲れ様でした。

2014/08/24 (Sun) 00:59 | REPLY |   

ひろみ2号  

こんな馬はもうシルクでは出てこないかも知れませんね。
そもそもこの価格設定の馬は、ほとんど見かけなくなりましたからね。
思い入れがたっぷり詰まる記事でした。
それにしても馬主孝行のお馬さんです。
これからも元気に過ごしてほしいものです。

2014/08/24 (Sun) 01:20 | REPLY |   

え~さん  

マタさんおはようございます。

無事是名馬。
本当に大きな怪我も無く頑張ってくれましたよね。
これでもう少し厩舎が考えて使ってくれていれば…。
でも、オープン特別まで勝ってくれたお馬です。
今は本当に感謝です。
…厩舎じゃなくお馬にですよ(笑)

2014/08/24 (Sun) 06:40 | REPLY |   

マタさん  

Mayaさんおはようございます。
数回アクシデントがありましたが、その度に克服して元気に走ってくれて46回もレースを走ってくれました。本当にタフな馬でした。なかなかこういう名馬にはめぐり会えないと思いますので、本当に感謝しています。

2014/08/24 (Sun) 09:41 | REPLY |   

マタさん  

まっきーさんおはようございます。
アーネストとはけっこう長い付き合いでしたから残念なことは確かですけど、引退そのものは納得しています。あまりにも手際の良すぎたのはちょっと残念ですけど。
マイルがベストだということがわかるまでに少し時間がかかり過ぎました。それと、無理やり菊花賞に出走したり、意味不明のローテだったり負担のかかる使われ方もしましたが、アーネストは耐えてくれましたね。本当にえらい馬だし、頑張りには頭が下がります。ぜひ岩手でも頑張ってほしいです。

2014/08/24 (Sun) 09:49 | REPLY |   

マタさん  

レモンイエローさんおはようございます。
こんなに安い募集価格なのにこれだけの成績をあげてくれたのは凄いことです。この馬には会員優先機関に申し込みましたが、よく選んだなあと今さらながら思います。
ウイングドウィールもアーネストに近いものがあります。ぜひもう1つ勝ってアーネストに並んでほしいです。

2014/08/24 (Sun) 09:57 | REPLY |   

マタさん  

ぼんちゃんさんこんにちは。
アーネストは使いながらよくなっていったのは確かですが、それにしても1勝するまでに時間がかかりました。今だから言えますけど、勝った時にはシルクジャスティスがだぶりましたね。ジャスティスには及びませんが、アーネストも素晴らしい戦績を残してくれました。
菊花賞はオールディーと2頭出しでしたね。なんか無理やりクラブの広告に使われた感ありありで、凄く嫌でした。その後も厩舎の使い方には不満がたまりましたが、一番ストレスたまったのはアーネスト本人だと思いますから、よく頑張ってくれた、と本当に感謝していますよ。

2014/08/24 (Sun) 10:08 | REPLY |   

マタさん  

ひろみ2号さんこんにちは。
今となってはこの価格でこれだけの活躍をする馬が募集されることは、もうないかもしれません。特に牡馬ではね。
アーネストは私にとって忘れることのない名馬ですので、思い入れは特別なんです。

2014/08/24 (Sun) 10:15 | REPLY |   

マタさん  

え~さんこんにちは。
46戦もタフに走りぬいてくれました。本当にえらい馬です。いい思い出の大井馬ですが、唯一の心残りは重賞を勝たせてあげられなかったこと。ちゃんとした使い方をしてくれる厩舎だったら…という思いは当然あります。
それでもこれだけの成績を残してくれたアーネストには感謝しかありません。厩舎にもちょっとは感謝しますけど(笑)

2014/08/24 (Sun) 10:21 | REPLY |   

Post a comment