flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC2歳馬)

Category東京TC2012世代
東京サラブレッドクラブの2歳のみなさんの近況が更新されました。


レッドペルル
レッドペルル
14.08.29
(吉澤ステーブル)
この中間は坂路主体に休みなく乗り込まれています。定期的にF15で乗れるようになり、時には14-14、終い13秒台を計時したこともあります。普段から長めを乗るようにして豊富な運動の確保に努めてきましたが、ここにきて土台がしっかりしてきたのでしょう。以前に見られた疲れからくる皮膚病を最近は見せなくなってきました。動きに関していえば、指示に対する反応は向上していますが、スピードの持続力という意味では更なる強化が必要に思います。稽古内容を高めていきながら、内外からの強化を図っていきたいところです。


レッドラミア
レッドラミア
14.08.29
(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重460キロ。
引き続きマシン運動の調整です。馬体は張り艶も良く体調自体は問題ありません。ただ、右の骨膜をかばってきたせいか、左前肢に疲れが見られます。現在は右の骨膜に関しては腫れもなく触診でも問題はありませんが、いずれにせよ脚部にまだ弱いところが見受けられる状態ですので、しっかりケアしながらパンとするのを待ちたいところです。


レッドファルダ
レッドファルダ
14.08.29
(社台ファーム)
マシン120分、常歩3000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重516キロ。
直線ダート走路で常時F17~16秒、定期的に2本乗る日も設けF15~14秒で乗る日もあります。肌艶が良く無駄肉も落ちて、馬体は良化してきましたが、まだこの体に見合う力強さが足りない印象があります。腰周りにもっと力をつけていきたいですね。その分走りにも安定感を欠くことがあるので、あまり詰め込み過ぎず、馬に合わせてじわじわ上げていきたいと思っています。


レッドルヴァン
レッドルヴァン
14.08.28
(尾関厩舎)
角馬場で運動後、ウッドコースで追い切り。
8/28(木) ウッド
内ココロノアイ 68.5-53.1-38.8-13.0 馬なり
中レッドルヴァン 69.2-53.5-39.3-13.1 強め
外キネオワールド 69.6-53.7-39.1-12.9 馬なり
宮崎騎手「今日は角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースで追い切りました。3頭併せの2番手で進めて最後は真ん中に入れる形。テンからスッと素軽く出して行けましたし、道中もリズム良く走れていて、3コーナーあたりでも楽に仕掛ける事が出来ました。ただ、4コーナーではこの馬が先に先頭に立って追い出したのですが、苦しくなったのか左に張ってしまい、最後は少し遅れてしまいました。坂路の時もそうなのですが、苦しくなると走りがバラバラになってしまい、どうしても左に逃げてしまいますね。それでも坂路よりウッドの方が動きそのものは良く感じました」
尾関調教師「今日は稽古駆けする馬が相手だったのもありますが、最後は馬に余裕がありませんでしたね。一応、このまま追い切りを重ねて行って動きが良化して来てくれば、9/21(日)の新潟5R・2歳新馬(芝2000m)でデビューさせるプランを考えていますが、あくまで動きと状態を見ながらにします。最後に左に張って行く事が多いので、追い切りの日だけはハミを変えたり、チークを着けるなど、この馬に合ったやり方で矯正して行きたいと思っています」

14.08.27
(尾関厩舎)
角馬場で運動後、ウッドコースを1周。その後、坂路1本。
8/24(日) ウッド 59.1-42.8-14.6 馬なり
8/27(水) 坂路 70.6-52.5-34.9-17.5 馬なり
尾関調教師「追い切りは明日の予定なので、今日は角馬場で体をほぐしてからウッドコースを軽めに回って、最後に坂路1本のメニューでした。先週末にウッドで追い切った時は、坂路の時よりも良い脚取りで動けていましたよ。今の坂路は多少時計が掛かるところはありますが、馬場で動けたことでレースにもつながってくると思うので良かったです。明日追い切った状況を見て、使うところを決めて行きたいですね」


レッドアナベル
レッドアナベル
14.08.29
(社台ファーム)
マシン120分、常歩3000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重438キロ。
常時直線ダートでF17~16秒、2本登坂のメニューも組んで、週1回は強めも課しています。体は前回の報告から微減ですが、バランス良く成長していますし丸みもあります。動きの方も良かった頃の気配を取り戻しつつあります。


レッドクレア
レッドクレア
14.08.29
(ノーザンファーム早来)
引き続き週3日は屋内周回コースをキャンター2400m、週1日は坂路コースをハロン14-15(3F)、週2日はハロン15-16のペースで調教を行っています。調教での動きは力強く安定した走りを見せており、馬体や体調は良い意味で変わりありませんが、その後も脚元に疲れを見せることなく調教メニューを消化出来ています。入厩に向けての具体的な話はありませんが、基礎体力もつき移動の目途が立ってきたように思いますので、いつ声が掛かっても対応出来るよう態勢を整えていきます。馬体重は499キロです。


レッドカノーヴァ
レッドカノーヴァ
14.08.29
(ファンタストクラブ)
この中間もコースと坂路を併用して順調に乗り込み消化しています。週2回坂路を乗っていますが、うち1回は5F長めから併走でしっかり負荷をかけています。休みなく乗られていて筋肉の張り出しは良くなってきましたが、体型は思ったほど変わってきていません。首さしが太く前が硬いタイプなので、芝よりはダートかなという気もしています。あとは気持ちの面ですね。体力面や動きに関しては問題ないのですが、競走馬としての前向きさや負けん気といったものをもう少し前面に押し出してくれればと思っています。引き続き、長めから併せ馬を行うなどして、闘争心を引き出していければと思っています。



マタさんレッド軍団の先陣をきるのはどうやらレッドルヴァンになりそうですね。来月中旬の新潟の芝2000mで初陣になりそうです。ただ、2番手はどの馬になるのかわかりません。それにちょっと時間があくかもしれませんね。まあ焦ることはないですから、のんびりかまえていますけど、できれば来春を意識している馬達には年内にはデビューさせてあげたいですけどね。
レッドペルルはこれから強めの調教が増えてくると思いますが、土台ができてきたのはいいですね。北海道でどこまで仕上げるのかわかりませんが、そろそろWESTへ移動のスケジュールが具体化してくるかもしれません。
レッドラミアはもうしばらく我慢が必要なようですね。仕方ないです。
レッドファルダは素人目にも馬体が少ししまってきたようにも見えますが、まだまだ時間が必要ですね。
レッドルヴァンは具体的な目標レースが出ました。あとはそこへ向かって順調にいくことと、ジョッキーは誰が乗ってくれるのかですね。ノリさん乗ってくれないかなあ。
レッドアナベルは状態があがってきたようですね。馬体重がもう少し増えてほしいけど、いい雰囲気をもった馬になってきた気がします。
レッドクレアはこれまで本当に順調にきています。4月末に出資した際は、あわてずじっくりかなあとも思いましたが、現状だとレッドルヴァンの次はこの馬になるかもしれませんね。来月中にも天栄に移動かな。
レッドカノーヴァはやっぱりダート向きなんでしょうね。まだ時間はかかると思いますけど、着実に成長してくれているようには感じますね。


当初の想定よりも全体的に少しゆっくりめですけど、レッドラミアは少し心配ですが、ほかの馬はみんなまずまず順調じゃないかと思います。来月末には少し動きがでているんじゃないかと期待しています。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2 Comments

ブレッド  

マタさん、こんにちは~

ペルルはまだまだ重たそうに見える立ち姿にも見えますが、
だいぶピッチも上がってきましたね~
じっくり作ってもらって、競馬ではダイナミックな走りをしてくれるのではないかと期待してます^^

2014/08/30 (Sat) 11:21 | REPLY |   

マタさん  

ブレッドさんこんにちは。
ペルルは重厚な感じの馬体ですが、ようやくピッチもあがってきましたし、スピードがついてくれば血統通りの活躍も夢ではないと思います。もう少し時間がかかるかもしれませんが、デビューが楽しみですね。

2014/08/30 (Sat) 11:49 | REPLY |   

Post a comment