flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC2歳馬)

Category東京TC2012世代
東京サラブレッドクラブの2歳のみなさんの近況です。


レッドペルル
14.09.16
(吉澤ステーブル)
この中間もコースと坂路を併用して順調に乗り込みを消化しています。ここにきて馬がだいぶしっかりしてきたようで、コンスタントに坂路で時計を出せるようになっています。負荷を強めてもカイバの食いは上がりませんし、馬体重にそう変化はありませんが、明らかに以前とは違う体付きになっています。奥手の印象もありここまで焦らずじっくり進めてきましたが、その成果が出てきたように思います。今月いっぱいを通して坂路の本数を重ね、10月前半には吉澤WESTに移動というイメージで考えています。精神面でも少しズルイ印象だったのが、最近は前向きさが出て走りに集中できるようになってきました。まだ伸びる要素はあると思うので、この先もしっかり調整していきます。


レッドラミア
14.09.19
(社台ファーム)
マシン運動120分。
左前肢のケアを続けながらマシン運動で経過を見ています。現状腫れや熱といった目にみえて分かる症状に関しては落ち着いていますが、内面的に弱い部分を残しているとの診断もあり、無理をすれば慢性的な脚部不安につながってしまう可能性があるとの見立ても出ています。時間をかけてでも今のうちに対処しておけば、後々のためには必ず良い方に作用するはずですので、焦らず進めていきます。


レッドファルダ
14.09.16
(社台ファーム)
マシン120分、常歩3000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重512キロ。
直線ダートで常時F17~16秒、2本登坂のメニューも取り入れて順調に乗り込んでいます。前回から大きな変化はありませんが、良い意味で変わりなく来ています。稽古を重ねるごとに体付きは良くなっていますが、まだ腰やトモに力が足りないので、内面からの鍛錬が今後の課題です。前だけでなく後肢も使わせるように意識しながらバランス良く鍛えていければと思っています。もうしばらくこちらで鍛錬が必要ですね。


レッドルヴァン
14.09.18
(尾関厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
攻め厩務員「昨日追い切ったので、今日は朝一番に厩舎周りを曳き運動で調整しました。運動中も集中してしっかり動けていましたし、歩様も良かったので、今のところ追い切った反動はありませんね。飼葉も残さず食べていますし、状態に関しては仕上がったと思います。あとは初めてのレースなので、馬がリラックスしてレースを迎えられるようにしたいと思います」

14.09.17
(尾関厩舎)
角馬場で運動後、ウッドコースで追い切り。
9/13(土) 坂路 62.5-44.4-29.0-14.5 馬なり
9/17(水) ウッド 82.9-67.9-53.1-38.8-13.3 G前強め
助手「今日は角馬場で運動してから、ウッドコースにて追い切りました。テンの入りはリラックスしていましたし、道中もしっかり脚を溜めてスムーズに運べたと思います。直線では左にモタれていましたが、リングビットの効果もあって、いつもよりはモタれている時間も短かったですよ。立て直してからはビッシリ追いましたが、今日が一番反応できていて、最後もまだ手応えに余裕がありました。馬自身も成長していますし、態勢は整ったので頑張って欲しいですね」
尾関調教師「先週末に坂路で追い切った際、いつもは左に逃げて行くのですが、その時は右側に逃げて行くような走りをしていました。おそらくこの馬は併せた馬のいる方向に逃げて行くのだと思います。そういった点も考慮して、今日はハミをリングにして追い切りました。まだ完全ではありませんがしっかり修正できていたので、ハミの効果はありましたね。動きも水準以上なので、予定通り今週使う事にします。レースでもリングビットを使う予定です」


レッドアナベル
14.09.12
(社台ファーム)
マシン120分、常歩3000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重441キロ。
メニューは前回同様、直線ダート走路を主体に週1回は強めを課す形です。大きな変化はありませんが、状態は着実に上がっていると思います。筋肉の発達が目に見えて分かりますし、見栄え的にはひとつ上の段階に上がったように感じています。一時リフレッシュを図った分、中身に関しては更に乗り込みが必要ですが、この調子で乗っていければ更なる良化が見込めそうです。


レッドクレア
14.09.15
(ノーザンファーム早来)
引き続き週3日は屋内周回コースをキャンター2400m、週1日は坂路コースをハロン14-15(3F)、週2日はハロン15-16のペースで調教を行っています。馬体には幅が出て一回り大きくなった印象で、調教では変わらずしっかりとした走りを見せています。先日、大竹調教師が来場され、本馬の状態を確認頂きました。奥手の血統であり具体的なデビューの時期は未定ですが、9月末頃に入厩し、まずはゲート試験を受験させる予定で進めていくこととなりました。体調は良い状態をキープしており、このまま移動に向けて乗り込みを継続していきます。馬体重は512キロです。


レッドカノーヴァ
14.09.12
(ファンタストクラブ)
担当者「この中間もダートコースと坂路を併用してしっかり乗り込んでいます。坂路は週2回、どちらか1回で15-15も消化しています。この中間、体型に関してはさほど大きな変化はなく、こぶし一個分ぐらい背中が伸びてくれれば本当に理想だと思っているのですが、精神的には成長がうかがえます。調教で気持ちを前に出すようになって、以前のような走らされている感がなくなってきました。2歳牡馬にしては大人し過ぎるくらいだったのが、ようやくヤル気スイッチが入ってきたようです。それでもまだ他馬に比べれば大人しいですけどね。昨日鹿戸先生から今月中の移動は大丈夫か確認があったので、もちろんオッケーと応えておきました。まだ変わり身はあると思いますが、動きは合格点ですし、背中の良さは乗り役が褒めていますからね。厩舎に入ってもスムーズにいくと思っています」


レッドペルルはついに移動の予定がでました。前回の更新ではもう少し時間かかるかなあと思っていましたが、いよいよ移動が近づいてきました。ただ、入厩はもう少し先だと思いますので、デビューは年明けかもしれません。
レッドラミアは思いのほか時間かかっていますが、今無理をするわけにもいかず、仕方ありませんね。
レッドファルダは大型馬ですし、もともと年内に動きがあればと思っていましたから、まだまだしっかり北海道で鍛えてもらいましょう。
レッドルヴァンは今日の新潟でデビューしましたが、最後はキレ負けしましたね。トレセンにいるときとは違って鳴いたりして幼いところを見せていたようなので、まだまだこれから。レースのセンスはまずまずでしょうね。次は勝ち負けでしょう。
レッドアナベルはもう少しかかりそうですが、着実によくなってきています。できれば来月中に移動があればいいですね。
レッドクレアは今月末にも入厩の予定となりました。もう少し先かなあと思っていましたが、ここまでずっと順調に来ていましたからね。デビューはまだ先でしょうけど、まずは無事に入厩してゲート試験合格を目指しましょう。
レッドカノーヴァも今月中にも移動になりそうですね。直接入厩するのか、ミホ分場あたりに移動するのかはまだわかりませんが、もともと秋始動をイメージしていましたので、楽しみですね。

全体的にここまでじっくりやってきた馬が多いのですが、ここにきて移動予定が出るなど着実に進んできましたね。レッドラミアがちょっと心配ですが、今はじっと我慢の時。移動の話がでてきたレッドペルル、レッドクレア、レッドカノーヴァも無事に北海道からの長距離輸送をこなしてほしいものです。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2 Comments

ブレッド  

マタさん、こんばんは~

ペルルもいよいよ移動ですね。
年内ギリギリ、年明けかな~といったペースですが、
じっくり育てる方針で一貫してやっているようですし、
大事に育てて欲しいですね^^

フラワーパーク13に申し込みました。
無事に完了出来ていると思うので、
そちらでもよろしくお願いいたしますm(__)m

2014/09/23 (Tue) 00:36 | REPLY |   

マタさん  

ブレッドさんおはようございます。
ペルル、あわてる必要はないのですが、桜花賞間に合うかなあ、なんて(笑)ただ、この馬マイルより距離があったほうがいいような気もします。…オークス狙いでいきますか(笑)
おお、フラワーパーク13いかれましたか。ついに満口になったようですね。ご一緒心強いです。よろしくお願いします。

2014/09/23 (Tue) 07:28 | REPLY |   

Post a comment