flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

シルクホースクラブ出資馬検討 ~その10~

Categoryシルク2013世代
今回取り上げる馬は、おそらく先行期間で満口にはならないと思いますが、今後の動向によっては候補にしてもいいかなあと思っている馬です。まずダートだと思いますが、適性がはっきりしているほうが出資検討はしやすいですよね。




やはり池江厩舎というのは魅力ですね。実績は言うまでもないし、特に牡馬の実績は凄いですからね。反面、牝馬のほうの成績は……。そんな事情もあって、クラウンピースの13もいいかなあと思いつつ、今のところ出資検討の対象にはしていません。母の父がティズナウっていうのもいいですね。アメリカを代表するダートのスピード血統が集まっているし、カタログのチャートどおりダートの短距離戦線で活躍が期待できるんじゃないかと思っています。
もし、先行期間で思うような馬を確保できなかった場合は、一気に出資候補に浮上してくるかもしれません。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

4 Comments

タカ  

マタさん、こんばんは。
シルクの優先出資馬選択もいよいよ佳境に入ってきた感じですね。
私も今年はほんと牡馬の選択に頭を悩ませまています。

とりあえず優先申し込みはジュメイラジョアン13、クラウンピース13、そしてペンカナプリンセス13に決めました。クラウンピース13はマタさんが書かれている通り、池江厩舎で牝馬というのが気がかりではありますが、たまたまこれまで牝馬の活躍馬が出なかっただけ、と都合良く割り切ることにしました(笑)。
マタさんのように実績で勝負できないだけに、出資できるかどうかは運任せです。

2014/09/23 (Tue) 22:27 | REPLY |   

ぼんちゃん  

マタさん、こんばんは☆
この馬は私も候補なんですが、最低調教動画で動きを確認したい一頭ですね。
値段も高いので最初からはちょっと・・・です。

池江厩舎はなかなかダート使いたがらなかったり、少しでも長めの距離使ったりする傾向はあるんですよね。
この馬もさっとダート短距離デビューさせてもらえるかどうかも気になるところです。

2014/09/24 (Wed) 00:18 | REPLY |   

マタさん  

タカさんおはようございます。
私も牡馬は悩んでいます。牡馬主体の予定でしたが、いっそ牝馬主体に切り替えるかもしれません。
池江厩舎は確かに牝馬はもう1つの印象。牡馬が凄いので余計にそう感じるんでしょうね。
今年はまだ実績で勝負できると思っていましたが、もしかするとちょっと危ないかもしれません。人気馬のボーダーがどこまであがるか、ちょっと読めないですね。

2014/09/27 (Sat) 09:33 | REPLY |   

マタさん  

ぼんちゃんさんおはようございます。
残口次第にもなりますが、できればじっくり見てみたい馬ですね。外車ですので、今後追加募集されるセール出身馬と比較してみたい気もします。
池江先生ですので、すんなりダートでいくのかというのも気になるところです(笑)

2014/09/27 (Sat) 09:40 | REPLY |   

Post a comment