flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC2歳馬)

Category東京TC2012世代
ここにきてだいぶ進んできた感じのある、東京TCの2歳のみなさんの近況です。


レッドペルル
レッドペルル
14.09.29
(吉澤ステーブル→吉澤EAST→吉澤WEST)
9月24日、吉澤EASTに入場しています。当地には1週間~10ほど滞在し、10月1日にWESTに向けて移動の予定となっています。

この中間も定期的に坂路で15-15を消化してきましたが、速いペースにも順応し、動きや息づかいに大分余裕が出てきたように思います。調教後も以前ほど疲れは見せなくなっていましたし、飼い葉もしっかり食べていました。調教量がしっかり身となり、着実に筋肉量も増えてきた印象です。EASTへの移動前には坂路で14.7-14.1-13.2の調教も消化しましたが、その後も脚元含め問題はありませんでした。EAST入場後も特に問題ありませんので、このまま順調にいけば、10月1日にはWESTに向けて移動の予定です。


レッドラミア
レッドラミア
14.09.26
(社台ファーム)
マシン運動120分。
今週も変わらずマシン運動で様子を見ています。短期間で劇的に良化するような症状ではないので、そう大きな変化はないという回答になってしまいますが、変に悪化したり、体調面に不安が出たりというようなこともなく、馬は元気に過ごしています。時間をかけて脚元を固めた方が良いとの獣医師の指示にならい、忍耐強く進めていきます。


レッドファルダ
レッドファルダ
14.09.30
(社台ファーム)
マシン120分、常歩4000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重522キロ。
直線ダート走路で常時F16秒、週2回15-14秒も消化できるようになっています。特に腰周りやトモの筋肉増強を念頭にじっくりと進めてきましたが、ようやく力をつけてきたようで、それが反応の良さにも繋がっています。もうしばらく乗り込みは必要かと思いますが、ここにきて軌道に乗ってきましたので、この調子で乗り進めていきます。


レッドルヴァン
レッドルヴァン
2014.09.26
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「使った後なので、しっかりチェックして、大きなダメージが無ければ週明けから乗って行きます。気性が激しいと聞いているので、そのあたりにも注意しながら少しでも落ち着くように進めて行きます」
2014.09.25
(尾関厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ放牧に出ました。

2014.09.24
(尾関厩舎)
厩舎周りを曳き運動
尾関調教師「今日は使った後なので、厩舎周りを曳き運動での調整でした。昨日は少しトモの入りが気になる感じはありましたが、今日の出掛けの歩様はしっかりしていましたよ。飼葉もしっかりと食べてくれていますし、使った後ですが思いのほかテンションが高くなるような事は無かったですね。明日、ミホ分場へ放牧に出す予定です」

2014.09.21
9月21日レース後コメント
田辺騎手「パドックで跨ってから返し馬に行くまでチャカチャカした感じはありましたが、馬場に出てからは落ち着いていましたね。ただ、待機所では幼い面を出して鳴いていました。レースではスタートからゴールまで走りにメリハリがない感じでダラーっと走っている感じでしたね。背中やトモに緩さもありますが、馬がレースだという事をあまり分かっていないようです。今日はチークを着けなかったようですが、チークを着けると逆に周りが遮られてしまい、馬があたふたする可能性の方が高いので、まずはハミを変えたりした方がいいですね。それでも全体的にしっかりしていなくてここまで走れたので、使って行って良くなるタイプだと思います。距離は問題なかったですよ」
尾関師「初めてなのもあり装鞍所から煩い面を出していましたね。パドックでは落ち着いていましたが、ジョッキーが跨ってからは馬もヤル気になっていました。走りはまだ緩さもあり荒削りですが、モタれる面もそこまで酷くはなかったと思います。権利は取れましたが、入厩してから今日まで馬も頑張ってくれていますし、まだ無理する時期でもありませんので、ここで一息入れてあげようと思います。来週放牧に出して状態を見て東京開催辺りで使えればと思います」


レッドアナベル
レッドアナベル
14.09.30
(社台ファーム)
マシン120分、常歩4000m、ダク1200m、周回1200m、直線1000m。馬体重441キロ。
常時直線ダート走路でF16秒、週2回強めも消化しています。負荷を強めても馬体減りは見られませんし、良い体付きを保っています。動きも徐々に良化していますが、本来はもうワンランク高い走りのできる馬との思いもあります。近日、山元へ移動予定もありますし、入厩に向けてさらにレベルアップしていければと考えています。


レッドクレア
レッドクレア
14.09.30
(ノーザンファーム早来)
引き続き、週3日は屋内周回コースをキャンター2400m、週1日は坂路コースをハロン14-15(3F)、週2日はハロン15-16のペースで調教を行っています。馬体に大きな変化はありませんが、しっかりと乗り込むことが出来ており、調教では力強い動きをみせています。一時疲れを見せることがあった脚元も大分しっかりとしてきました。体調も変わらず良い状態を維持しています。入厩に向けて10月2日にノーザンファーム天栄に移動する予定です。馬体重は516キロです。


レッドカノーヴァ
レッドカノーヴァ
14.09.30
(ファンタストクラブ)
担当者「この中間も稽古内容自体に大きな変化はなく、屋内ダートと坂路を併用して順調に乗り込んでいます。毎週金曜には5Fから坂路併走で15-15を消化していますが、26日の動きは良かったですね。終わった後に乗り役とも『目覚めてきたねぇ』と会話したくらいです。良い意味で従順、悪くするとややボケっとしていた子ですが、良い意味で煩い面を出すようになって、それが走りにも表れてきています。元々やれば動ける馬ですし、あとは気持ちの面での積極性に期待していましたが、その辺りが変わってきてくれたので嬉しく思います。体型的には思っていたほどの変わり身は見られませんが、丈夫でここまで休まず乗り込めていますからね。まだ成長は続いていますし、今後の体型面での変わり身にも期待しています」



以前、ペースを落としたままのレッドラミアは少し心配ですが、みんないい感じになってきました。
レッドペルルは今日吉澤WESTへ移動予定とのことで、入厩へ最終段階に入りつつあると思います。馬体もだいぶしまってきた感じです。
レッドラミアはもう焦っても仕方ないので、根気よく待ちましょう。
レッドファルダは大型馬ですが、これも馬体がだいぶしまってきましたね。もう少し時間かかると思いますが、いい方向へ向かっているのは確かです。
レッドルヴァンはまずまずのデビュー戦でした。センスあるレースぶりでしたし、できれば次で決めたいですね。
レッドアナベルは入厩へだいぶ進みました。山元である程度仕上げてからでしょうが、早ければ月末にでも入厩あるかも。11月あたりの入厩をにらんでいましたが、その通りになりそうです。
レッドクレアは相変わらず順調で、明日天栄に移動して、入厩への最終調整ですね。入厩はそう遠くないと思います。
レッドカノーヴァは移動こそなかったけど、もうすぐでしょう。ここにきて馬体が見違えるようによくなったように思います。見るからに走りそう、と言ったら言い過ぎでしょうか(笑)かなり期待が高まってきました。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment