flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

シルクの1次結果に思うこと

Categoryシルク2013世代
せっかくみなさまに出資お祝いのコメントを多数いただいているにも関わらず、ご返事もできず申し訳ありません。このところ非常に多忙でかつ、疲れています。特にストレスで肝臓が大変疲れておりますまあ、半分は冗談ですが、なかなか時間が取れないのは事実ですので、週末までご猶予をいただければ幸いです。

さて、今回のシルクの1次募集についてはいろいろと議論されておりますが、私の感じたことを書かせていただこうと思います。昨年の時点では、おそらくこの世代の募集までは実績もそこそこ通用するだろうと思っていました。しかし、ふたを開けてみると、出資希望だったパーシステントリー13には全く歯が立たなかったというのが現実のようです。これについては、現実として受け入れますし、仕方のないことです。クラブも商売ですから、お金をたくさん落としてくれる人に優先権を与えるのは理解できます。
ただ、いろいろ言われているように、500口で募集しているクラブで、ある馬に出資するのに300万とか400万、下手すりゃ500万もの出資実績がないと実績が通用しないというのははっきり言って異常です。500口というのは、多くの人に、少しでもリーズナブルに出資してもらう…というのが本来のあるべき姿ではないかと私は考えています。まあ、貧乏人のひがみでしょうけどねそれこそ、高額の有力馬に10口など大口出資しないとノーチャンスなんていうのはおかしいでしょ?だったら500口募集なんてしないで、募集口数を40口なり50口なりにすればよろしいと思いますが、いかがですかな?
あくまでも私見ですが、1次募集については満口に達した馬については、1人あたりの出資口数を制限すべきだと思います。応募は10口マックスでもいいけど、1次で満口になった馬については1人あたり○口までとするとかね。これが何口がよいかは議論のわかれるところでしょうけど、500口募集のクラブの本質を考えれば、1人1口にして多くの会員に出資してもらうのがよいと私は思いますけどね。みなさんはいかにお考えですか?大口出資会員を増やすのを最優先するのなら、500口募集はやめたほうがいいですね。今回の1次のような結果が毎年続けば、お金持ちの会員さんはいいけど、多くの会員さんの興味が薄れていくでしょうね。それでもいいのかなあ。

フェイスブックを拝見しても、クラブにとって耳の痛いご意見をなさっている方もいらっしゃるようです。願わくば、クラブもそういった意見も聞く度量を持ってほしいと思いますね。仮に来年も今年と同様のシステムで、同程度の募集ラインナップだったとします。そうすれば来年はさらに異常なボーダーラインになることでしょう。さらにしらけると思いますよ。なんせ今年の出資で凄い実績金額をつかんだ会員さんが多くいらっしゃるわけですから。今年よりボーダーがさがるとは考えにくいです。

いろいろ、書きたい放題書いてきました。ご気分を悪くされたらすみません。ただ、今のままではこれまでのような気持ちでシルクと接するのは難しくなりました。もう別のクラブになっちゃったな、というのが正直な感想。
そして、現在開催中の第7回についてはこのまま開催しますが、シルク応援隊杯POGはこの第7回をもって終了とするかもしれません。だって応援する気が薄れたのに続けるのはおかしいでしょ?(笑)まあ、リニューアルするなどして、なんらかの形でPOGをやっていくとは思いますけど。
それと開催されれば来春の見学会には参加すると思いますし、天栄の愛馬の見学にもいきたいと思いますが、シルクでのこの世代の追加出資については慎重になるかもしれません。仮にするとしたら外国産の追加募集か、見学会での出資かな。
しばらくはシルクの今後の動向を冷静に見てみようと思います。メインのクラブについてはこれまで以上に東京にシフトしていくのは自然なことと考えています。


シルクに入会して約20年のマタさんからでした。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

14 Comments

ひろみ2号  

マタさんでも、、、

控え目にコメントされてますが、実情はシステムの不甲斐なさにお怒りだと感じました。
私からしたら、マタさんでも実績で弾かれるくらいなら、諦めというか、もう次元の違う世界ですから、そんなものかと、受け入れちゃってます(^_^;)
今後は、シルクはもっと100口募集の割合を増やしてくると思ってます。100口って、そのための試行でしょ。たぶん今回一次で満口になったのと、警報が出たあたりのレベルと頭数くらいは移行するでしょうね。全体の3割程度かな。
リスクヘッジのため、あとの7割で多数口をやるでしょう。
私はその7割でいいかな。

2014/10/10 (Fri) 08:20 | REPLY |   

ぼんちゃん  

マタさん、こんにちは☆
私も落選した一人ですが落選自体に何も怒りも感じてません。
社台化したので当然数年したらこう言う事態になるであろうと
想像はしていました。 ただ去年が案外リサーチしたより低実績
でも獲得出来たので、今年が正念場だろうと思ってました。

社台会員さんのブログも最近は共通出資馬が多いので見させて
もらってますが、皆さん殆ど上位人気馬2.3頭は複数口申し込まれて
ましたし、特にブラエン弟は申し込み後のリサーチでこりゃあ
ヤバイと思いました。

クラブも実績制は仕方無いにしてももうちょっと考えてもらいですね。
特にユキチャンみたいな馬は、広くみんなに愛してもらいたい
馬ですし、お金を積んで取るタイプの馬とはかけ離れています。

で、理想のシステムですがこれはまた難しくキャロットは会員の声を
聞き過ぎて、抽選のシステムが複雑になり過ぎているんですよね。
欲しい馬が2.3年に一度しか取れませんし、抽選運の悪い私は二年
連続一般枠の抽選対象馬は全滅(笑)
母馬優先権も強烈な切り札ですし、現状お手上げで太刀打ちできません。

シルクはせめて本家の実績制に準じたらどうかと
思うんですけど。
クラブにお金を落とす金額に関わらず、最優先枠だけは平等に抽選とか。
会員の声も聞いて行かないと会員離れでいずれは経営破綻するでしょうね。
募集馬が走らなくなったら、お金を落とす層はすぐ他へ流れるでしょうし。

自分としては会員を大事にするのは勿論ですが、もうちょっと
馬を大事にするクラブになってもらいたいですね。
いろんな事が素人で判断が甘過ぎます。
そこは昔から変わって無いですかね(~_~;)

2014/10/10 (Fri) 13:00 | REPLY |   

Y子  

私はシルクで、芝短距離かダートでGⅠが取れそうな牡馬をテーマに出資戦略を立てて、且つ、非SS血統も視野に入れたお陰で、ジュメイラジョアン13に出資出来ました。
高実績で好きな馬を買える人間=相馬眼のある人間ではないので、一次満口馬が走らなければ、実績制に泣いた人間が損する訳ではないと思います。
去年の一次締め切り前、一番安いチチカス牝馬(現プルーヴダモール)一口でシルクに入会しましたが、今のところ実績制の不利益は被ってはいませんね。

2014/10/10 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |   

ダテスイキョウ  

こんばんは
満口の馬には口数制限ですか

良い提案だと思いますよ
より多くの人に出資する喜びを分かち合える制度になるといいなと思います。

昔のシルクは多くの募集馬からダイヤの原石を探すみたいな感覚があってどう見つけるかが鍵であったような気がします。

しかし今のシルクは良い馬が人気上位馬に限らず沢山いると思いますし、抽選に外れても原石はまだまだ転がっていると思います。

そういう意味でも今の制度はダメとは言いませんが、せめて応募して明るい希望は持てるような結果が出るような制度にして欲しいですね。抽選枠をもっと増やすとか、工夫が欲しいですね。

2014/10/10 (Fri) 21:10 | REPLY |   

ぷ~さん  

マタさん、お久しぶりです。
投資実績の大きい会員優先というのは、一種の「インサイダー取引」みたいなものではないでしょうか?投資実績が小さい会員は、ハナから投資出来ない。
だれとだれがこの馬の所有権を確保できて、誰と誰が出来ないかはじめから分かってるんですから。

僕は株のことは良く分かりませんが、金持ちには「有利な情報」を与えて、庶民には適当にあしらう。たいして変わらないと思います。
今回のことで、少しというか、結構一口馬主会員からは気持ちが離れています。
永久に会員を続けることはできませんので、いつかは区切りをつけなければなりません。今所有している愛馬が、ほぼいなくなる3年後には、退会するかも知れません。
ということは、これからはシルクの馬を買わないということです。(ブルーの馬も同様かも知れません)

こんな制度を続けて行くと、本来の馬主だけになるんじゃないでしょうか?
一口馬主人口が、減ってしまうような気がします。

こんなんじゃ、ちょっとお金の使い方を考え直さねば・・・。こう思いました。

株式投資の方に、私は目を向けるかもしれません。

2014/10/10 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

まっきー  

マタさん、こんにちは。
体調の方はいかがですか?
お疲れのことと思いますのでお返事はお気になさらずに。

だいたいマタさんの意見と同じですね。
もう人気どころと言いますか良血馬は100口なり40口なりすればいいんですよ。
あとは口数制限は必要かもしれませんね。
大口出資者には嫌がられることでしょうけど。
それから最優先制度ですかねー。
最優先=第一希望の馬だけ実績制とするとか。
今のルールですと人気馬総取りでしょう?
高実績の方も分散されれば私たちにも少しはチャンスがあるかと思うのですが・・・

シルク応援隊杯は名前を変えましょう!
シルクをやめてクラブ応援隊杯はどうでしょう?
それか普通にマタさん杯POGでもいいですよ。
もうシルクを応援する意義が私にはないので・・・

2014/10/11 (Sat) 11:38 | EDIT | REPLY |   

マタさん  

ひろみ2号さんおはようございます。
確かにかなり控えめに書いていますが、怒ってというわけでもないですよ。まあ、商売ですからお金持ち会員さんを優先するのは自然なことです。ただ、ちょっと露骨にやりすぎたな、と。そこで、まあ私がご意見申し上げたところでどうなるわけでもないけど、一言ご意見させていただいたわけです。
クラブに直接ご意見するつもりはありませんが、過去に私がブログでご意見申し上げたことが、なにかの偶然でしょうけど2回実現したんですね。今回も少しはクラブに届いてくれたらら、という気持ちは少しあります。

2014/10/12 (Sun) 09:04 | REPLY |   

マタさん  

ぼんちゃんさんおはようございます。
こんな記事を書きましたけど、別に怒っているわけではないんです。ただ、あまりに露骨なやり方に少々あきれていますけど。それにさすがにここまで実績のボーダー高くなるとは思いませんでしたしね。
どんなやり方にしても、必ず賛成意見、反対意見はでると思います。万人が心から納得する方法は残念ながらないでしょう。クラブがこれだけあるので、シルクにはシルク独自のやり方を確立してほしい気持ちはありますが、今年のやり方は改善の必要があります。私は満口馬の口数制限が一番いいかなあと思いましたけど、みなさんいろんな意見があるでしょう。最優先枠や希望順位の導入もありかもしれませんね。
クラブにもいろいろ考えてほしいものです。そうしないと、本家と掛け持ち以外の会員さんはどんどん減るでしょうねえ。あっ、もしかしてそれが狙いか!(笑)

2014/10/12 (Sun) 09:24 | REPLY |   

タカ  

私も改善が必要だと思います

マタさん、こんにちは。
今回の結果についてはほんと議論紛糾していますね。私も抽選対象になった馬は軒並み落選しましたが、これは現時点でのルールに基づいたものだけに仕方がないところです。但し、シルクは私のような細く長く楽しんでいる方が多いクラブだと思うので、来年以降も同じような状況が続けば、確実に会員離れは進むでしょうね。

もしシルクがまだ「幅広い人に対してリーズナブルに一口馬主の楽しみを提供する」というポリシーを捨てていないのであれば、やはり制度改革は必要だと思います。マタさんが提案されている満口馬の口数制限には賛成です。やはり走る可能性が高い馬に出資できないとこの趣味は続かないですしね。
あとは最優先制度の導入は必要でしょう。クラブとして実績制がどうしても必要ということであれば、この最優先制度には実績を考慮する形で良いのではないでしょうか?

クラブの方でもいろいろと議論になっていることは把握しているでしょうし、今後どのようなコメントがクラブから出てくるのか注目していきたいと思います。

2014/10/12 (Sun) 12:16 | REPLY |   

マタさん  

Y子さんこんにちは。
一応、誤解のないように申し上げますが、実績制で私が不利益をこうむったからこういうご意見申し上げているわけではないですよ。少なくとも、昨年と今年のシルクプリマドンナの13は実績制のおかげで出資できているわけですから。おっしゃるとおり、高実績で好きな馬を買える=相場眼の優れた人とは限りません。今回、高実績でないと出資できなかった馬がすべて走るとは思いませんよ、正直なところ。でも、そういった人気馬も含め、初めから出資できる可能性がゼロに等しいのでは、なんのための500口かわかりませんよってことを言いたいだけです。
せっかくご縁があってこのクラブの会員にみなさんなられたわけです。みんなでクラブに馬を気持ちよく応援できるような環境をクラブには作ってほしいですね。それが一番の本音です。

2014/10/12 (Sun) 13:45 | REPLY |   

マタさん  

ダテスイキョウさんこんにちは。
ご賛同いただきありがとうございます。お金持ち会員さんは納得しないかもしれませんが、500口の本質を理解するならこれしかないと思います。
まあ、ノーザンのおかげで募集馬の全体的な質は大きく向上したと思いますが、格差社会の現実を見せつけられたように思っている方も少なくないはずです。いい馬をクラブにまわしてもらっても、最初からノーチャンスじゃあ悲しいでしょう。しっかりその辺を改革すればいいクラブになるとは思いますけどね。

2014/10/12 (Sun) 14:06 | REPLY |   

マタさん  

ぷ~さんこんにちは。
まあ、クラブも商売ですからお金を落とす会員を大事にしたいのは理解できますよ。会員がお金を落としてくれなきゃクラブはもたないわけですから。ただ、お金持ちさんを大事にするのはいいけど、バランスを考えなきゃいかんですよ。私は口数制限をして多くの方に出資チャンスを与えることで、一人でも多くの会員さんに出資チャンスを与えるのが「一番だと思いますよ。

2014/10/12 (Sun) 14:36 | REPLY |   

マタさん  

まっきーさんこんにちは。
いろいろありましてね、ここんとこ精神的に凄く疲れています。そんな時にシルクの惨事ですから、まいっちんぐです(汗)
みなさんいろいろご意見がおありのところと思いますが、やはり来年はなんらかの対策をしなければ、ね。
POG、やはりリニューアルしますか(笑)名前を変えるのはいいんだけど、ルールが難しいです。やはり私としては、ある程度独自性を出したいので。そこが一番難しいです。名前かえても引き続きシルクから5頭指名して…じゃ意味ないですもん。半年かけて考えますか(笑)

2014/10/12 (Sun) 15:12 | REPLY |   

マタさん  

タカさんこんにちは。
シルクはリーズナブルに幅広い人に出資してもらうために500口でやっていたはずです。まあ、ノーザン傘下に入り別の会社の運営になってしまったようなものですが、もう少し昔のシルクを知る会員に配慮があってもいいのかなあとは思います。会員歴よりもただ会員の落とす金だけを追及するのならそれはそれで仕方ないのですが、これで走る馬を回さなかったらとんでもないことになるかもしれませんね。商売上手なノーザンさんがそんなミスをするとは思えませんけど。そうだ、いっそシルクレーシングじゃなくてノーザンレーシングにしちゃったらどうでしょう(笑)
まあ、今のところ私は退会までは考えてないけど、ますます東京にシフトするだけのことですね。

2014/10/12 (Sun) 15:38 | REPLY |   

Post a comment