flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

国内に専念しましょうよ!

Category東京TC2010世代
先週のスプリンターズステークスで3着に敗れたものの、素晴らしいレースをしてくれたレッドオーヴァルに驚きのプランが浮上してきました。


レッドオーヴァル
2014.10.08
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「輸送もありましたし、厳しい競馬になったこともあってレース後はさすがにピリッとしていますが、カイバは食べているようです。リフレッシュのため、明後日グリーンウッドトレーニングに移動する予定です。次走については11月30日(日)の京都・京阪杯か12月14日(日)に香港・シャティンで行われる香港スプリントを目標に進めたいと考えています。香港スプリントに出走するにはまずは選出されなくてはなりませんし、輸送などいくつか乗り越えなくてはならないこともあると思います。ただ、カレンチャンやロードカナロアも香港を経験したことで、より精神面が鍛えられたということもあるので、今後のオーヴァルのことを考えると挑戦させたい気持ちもあります。選出されるかにもよりますが、どちらに向かうかは馬のコンディションを見て、オーナーサイドとも相談しながら判断していきたいと思っています」

2014.10.05
10月5日レース後コメント
田辺騎手「土曜日、日曜日の芝のレースは前目の位置で競馬した馬が好走していたので、スタートを五分で出ることができた時点で、内回りということもあり腹を括って前目で運びました。もう少しペースが流れて欲しかったのですが、出していった割には手応えもしっかりありましたし、直線で追い出してからは反応も良く、残り200mでは勝ったと思いました。うーん、さすがに悔しいですね。それでも後ろからいって直線に賭けるのも作戦のひとつだとは思いますが、脚を余して負けることだけはしたくありませんでした。人気馬も前に行く馬だったので、そちらも警戒しないといけないですからね。ポジションをどの位置にするのかは最後まで考えていて、とても難しい判断でした。ですが、この馬の力は出し切れたと思います。悔しい結果にはなりましたが、まだ成長途中の馬ですし、センスのある馬です。今回は騎乗依頼をいただき、本当にありがとうございました」

安田調教師「直線半ばでは夢を見ました。田辺騎手もオーヴァルの力を最大限に引き出してくれて、完璧に乗ってくれました。あそこまで頑張ってくれたので、勝たせてあげたかったですね。ますば馬体のケアを入念にして、この後を考えていきたいと思います」


レースを終えて、素晴らしい騎乗をしてくれた田辺騎手、そして安田先生とも気持ちのよりコメントで、京阪杯で賞金加算して来春の中京で雪辱だ!と勝手に意気込んでいたところ、まさかの一言が安田先生から。なんと、次走の選択肢に香港があるとのこと!えー、確かにオーヴァルはGⅠでも好走していますけど、まだ重賞勝ってないんですよ。香港行くならまず重賞勝って、来年の国内スプリント王者になってから引退レースとして香港へ…っていうのなら大賛成ですけど…。まああんまり私自身海外遠征には賛成ではないこともありますけど。
正直、選出されないと思いますけど、もしも選出された時は信頼する安田先生のジャッジにお任せするしかありませんし、もしそれで香港行きになったら安田先生を信じて応援したいとは思います。




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment