flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

新しい仲間が加わりました

Category東京TC2013世代
残念ながらシルクのパーシステントリーの13とは縁がありませんでしたね。おそらく本家さんなどから大口出資の会員さんが大挙してきたんでしょうね、500口募集とは名ばかりの実績争いになってしまい、私なんかはまったく相手にしてもらえないような争いになってしまったようで、これはもう仕方ありません。ギリギリなんとかなるんじゃないかという根拠のないかすかな望みもむなしく、落選となってしまいましたが、どうやらボーダーラインがかなりあがるかも…と感じたときから変わりの補強候補は用意していました。その馬に先日出資申し込みして、マタさん厩舎の新たな仲間に加わりました!!


ビジュアルショックの13 父ディープインパクト 母の父Kingmambo 牝 角居厩舎予定
ビジュアルショックの13
14.09.30
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重416キロ。
初期馴致を経て現在は直線ダートでのキャンター調教を開始しています。まだ線の細さはありますが、この馬なりに成長(体重増加)しており、コンディションも良好です。まずは背腰の筋力増強を目標に鍛えていこうと考えています。


すでにアルレシャの13に出資していますが、やはりもう1頭ディープ牝馬がほしいということもあってこの馬になりました。シルクのアコースティクスの13も人気になっていますし、もう東京のこの馬しかありませんからね。
本馬は、社台ファーム生産というのもいいですね。同じ社台ファーム生産のディープ牝馬であるアルレシャの13とともにマタさん厩舎のこの世代を引っ張っていくような存在になってほしいですね。
今年と同じように来年の5月あたりにまた北海道へ牧場見学にいきたいと思っていますが、本馬への出資で1歳馬は社台ファーム、ノーザン早来、ノーザン空港がそれぞれ2頭ずつになりました。バランスいいね(笑)来春の牧場見学で会うのが楽しみな一頭です。


配合診断
2月の東京で新馬勝ちを決めたレッドソレイユの姪で、父は同じディープインパクトですから3/4同血の間柄ということになります。2代母リーチフォーザムーンはアグネスデジタルの半妹にあたり、A.P.IndyとChief's Crownを通じるSecretariat≒Sir Gaylord 4・6×4ですから、ナスキロ柔い体質を伝える繁殖牝馬。そこにディープインパクトを配するとSir Gaylord≒Secretariatの3/4同血クロス6×5・5・7となるため、柔らかい体質でストライドを伸ばして走るタイプになりやすいでしょう。レッドソレイユは長手の体躯と柔らかな体質でいかにも東京向きというストライドで走りますが、本馬も概ね似たようなタイプではないかと思われます。ソレイユとの違いは母の父にKingmamboが入ることで母がMr.Prospector 2×4のクロスになることですが、同時にPasadoble≒Alleged 3×4のニアリークロスにもなるので、柔らかすぎる体質ではなく、パワーの血とのバランスのとれた配合になっています。

配合解説:望田 潤 / 栗山 求

五代血統表


ビジュアルショックの13
ビジュアルショック13の馬体ポイント

性格
いい意味で用心深い。
前脚
前腕骨に幅があり、橈骨手根伸筋の量が多い。
股関節
綺麗な逆くの字の角度を描き、クッション性をサポート。
馬体解説

母の兄弟はセンスのいい馬が揃った血統で、自身は未勝利馬ですが格上挑戦で3着の実績があります。本馬は初仔でもあり全体にスラリとした印象で、芝適性の高い配合ならではの軽さがあります。細身ですがスピードに直結する前腕骨には幅があり、橈側手根伸筋の量は十分についています。馬の飛節は150度前後が平均的。本馬はやや広く直線的につながれていますが、逆に股関節の角度は綺麗に逆くの字を描き、深い形状。ここで後脚を前方へ大きく引き上げることができ、クッション性をカバーしています。歩きでは周囲を確認するような目と耳の動きを見せ、いい意味で用心深さがあり、段階を追って能力を発揮していくタイプに思えます。

(馬体解説/関西競馬エイト 鈴木由希子)

※いずれも東京サラブレッドクラブHPより


ご一緒になられました方々、よろしくお願いいたします。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

4 Comments

むーたん  

強力! マタさんむーたん 連合馬♪

マタさん、こんばんは。

出資おめでとございます!!

いやあ、マタさんと好みかなり近いですね♪

むーたんも、シルク2頭落選した時点で、東サラの角居厩舎の牡牝2頭も、候補に挙げていました。

牡馬他候補はシルク38番(マタさんとご一緒)orロード1番、
牝馬は実はキャトルフィーユの妹(キンカメ)が第1候補だったのでしたが。

いやあ、今回マタさんの選択・・・また迷っちゃいました(笑)
なぜなら、マタさんむーたん連合のお馬さんは良く走るから(笑)
すでに、アルレシャっ子、プリっ子、ペンカナっ子と3頭ご一緒。

10/15電話大作戦・・・仕事休めないので、昼休みにチャレンジですが、ベルっ子無理だろうな?
勤務中に電話するわけにもいかないし(笑)

その時は、この仔に行くかもです♪
・・・それまでに満口になるかな?

2014/10/12 (Sun) 01:38 | EDIT | REPLY |   

マタさん  

むーたんさんこんばんは。
むーたんマタさん連合の馬は走るっていう実績がありますから、むーたんさんも悩むことはないと思います。なんちゃって(笑)
私は馬体わからないので、血統が一番の馬選びのポイントになります。なので、ベタな血統馬が最近増えていますね。後は、最近ちょっと考慮しているのが育成場ですね。特に、ノーザンの馬を選ぶときは1頭は早来育成の馬をいれたいと思っています。
ベルベットローブは午前中の電話で満口までいっちゃうかもですが、ビジュアルショックはまだ大丈夫かなあ。ぜひどちらかはご一緒したいですね。

2014/10/12 (Sun) 19:54 | REPLY |   

勝手気ままな長男坊  

ビジュアルショックでしたか。

マタさん、こんばんは。

やっぱり東サラの緊急出資馬はビジュアルショックでしたか。

ビジュアルショックは、馬体はお母さんにそっくりなので、
中身の筋肉の質がディープで変わっててくれれば走るような気がしてるんです。

アルレシャはマイラーっぽいので、こちらはオークス向きですね。ごいっしょできたらいいのですが。。。。

残口警報でているので、次の更新前までに判断しないといけないかもしれません。

2014/10/13 (Mon) 18:34 | REPLY |   

マタさん  

わかりやすかったでしょ?

勝手気ままな長男坊さんこんばんは。
パーシステントリーがボーダー高騰してあやしいと思ってから、ご縁がなかったらこの馬にいこうと思っていました。ディープ牝馬の穴埋めはディープ牝馬にしかできんでしょう。
マイル前後が向きそうなアルレシャの13と中距離むきであろうビジュアルショックの13とバランスもいいんじゃないかと思っています。
シルクの2次の電話次第ではこの馬にけっこう流れてきそうな気がしますから、月末までもつかどうか…。

2014/10/13 (Mon) 19:39 | REPLY |   

Post a comment