flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

レッドクラウディアの近況

Category東京TC2009世代
レッドクラウディアの近況ですが、今年も暮れの東京シンデレラマイルへの出走が視野に入っているようですね。昨年2着だったので、今年はぜひ勝ちたいですし、現地応援行こうかな。


レッドクラウディア
レッドクラウディア
14.10.24
(荒山厩舎)
10月28日(火) 船橋 千葉日報賞(OP) D1700m 森泰斗騎手 予定

荒山調教師「今朝、コースで追い切って67.8-51.0-37.2のタイム。今週も単走でやりましたが、時計もほぼ予定通りでしたし、動きも先週より良かったですね。乗り役は今日も少しササるようなところはあったと言っていましたが、稽古を見ていてもそれほど気になりませんでした。コースでの追い切り後に坂路を1本(13-12)いきましたが、最後までしっかりと脚を伸ばしてきました。稽古後には獣医に診てもらい、ケアのために電気針をやってもらいました。心臓の音も迫力に物足りなさはありますが、マズマズというところ。背腰の張りや、どこかが痛いというところはないので、レースへ向けてコンディションを整えていきたいと思っています。レースについてはオーナーサイドと相談をしてきて、ある程度の段階から秋初戦として定めていた28日の船橋・千葉日報賞へ向かいます。こちらが思っていたよりも夏負けの症状が根深く、帰厩後も熱発や浮腫みの症状などが出たようにスムーズに立ち上げていけませんでした。JBCも選択肢のひとつとして見ていましたが、ここへ向かうためのステップを踏むことができませんでしたし、休養明けで長距離輸送、さらに一生懸命に走る馬ですから、厳しい流れになるG1を走りきった後の反動やリスクを考慮してのことです。この条件の牝馬ですから狙いたいレースなのは当然ですが、G1を使う以上は胸を張って送り出したいですから。JBCへいって欲しいという会員さんもいらっしゃるとは思いますが、クラウディアの秋初戦を応援していただければと思います。ここをステップに昨年2着だった東京シンデレラマイルを獲りにいき、その後は状態を見てTCK女王盃や混合重賞を狙っていきたいと思っています。今回は牡馬が相手となりますが、スムーズな競馬なら力量的にもチャンスは十分。まずは無事にというのが第一ですけど、どんな競馬を見せてくれるか楽しみにしています」

14.10.18
(荒山厩舎)
荒山調教師「今朝はコースで追い切りを行い、単走で66.4-50.0-36.0の時計。51~52秒を考えていたので予定よりも速くなりましたが、稽古後も問題ないですね。乗り役に話を聞くと「動き自体は悪くないし、特にどこが悪いというところはないけど、この馬らしい躍動感が感じられない・・・。内にモタれるようなところもありました。乗っていて時計が出ている感じがなかったので、予定の時計くらいかと思っていました」とのことでした。先週の追い切り時と同じような印象で、あの併せでやった1本からの変わり身ももうひとつというところでしょうか。とはいえ、この時計で動けていますし、体にも痛いところはないので・・・。オープン馬は内面からググッとくるところがあるのですが、まだ能力だけで走っているようで、戦闘モードになっていないのかもしれません。中間も坂路に入れて運動量は十分ですが、もう少し締まってきて欲しい部分もあるので、重くて刺さっているのも少なからずあるとは思いますけどね。来週の本追い切りは単走で51~52秒くらいを考えています。馬の様子にもよりますが、本追い切りの後に電気針でのケアを予定しています」



南関の競馬事情をあまりわかっていないんですけど、千葉日報賞は正直言って賞金もそんなに高くないし、このレースで負けてらんないだろうと思っていたら、けっこうメンバー揃っていますね(汗)中央出身馬もけっこういますし、レベルは高そうです。
このレースのあとは昨年に続いて東京シンデレラマイルに出走のようですね。昨年2着で悔しかったので、今年は勝ちにいきたいですね。レースは12月30日ですけど、1年の締めくくりにぜひタイトルがほしいですね。
ところで、東サラは牝馬は6歳春までに引退とかって決まりありましたっけ?




よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment