flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

レッドティムール引退

Category東京TC2009世代
残念ながらレッドティムールが引退となってしまいました。


2014.10.31
(引退)
周回コースでの調整を開始以後、両前に熱を持つことからトレッドミルの調整に戻していましたが、負荷を弱めても相変わらず熱感が続くため、本日エコー検査を行ったところ、両前脚屈腱炎との診断が下りました。損傷率は10%でしたが、これまでも脚元の不安と闘いながら調整を続けてきた経緯がありますし、年齢的にも復帰は難しいとの判断により、残念ではございますが引退の運びとなりました。出資会員様へは追って書面にてご報告させていただきます。長い間、レッドティムール号にご声援いただき、ありがとうございました。


まったく想定していませんでした。その証拠に今週末天栄での見学を申し込んでいましたので。久しぶりに会えるのを楽しみにしていたんですけど…。
前走後からしきりに脚元に関するコメントが続いていましたが、少し休んでもう1戦いけるかと思っていたんですけどね。ちょっとかわいそうなことになってしまいました。


2014.10.30
(ノーザンファーム天栄)
トレッドミルキャンターでの調整。
先週周回で乗り始めましたが、どうしても脚に熱を持ってしまうので、今はトレッドミルキャンターにとどめています。精神面は安定していて飼い食いもしっかりしていますし、体調面に関しての不安はありません。あとは脚元の良化次第ですね。このあともケアしながら進めていきます。

2014.10.24
(ノーザンファーム天栄)
今週からトレッドミルキャンターに加え、周回コースでの乗り運動を始めています。周回コースで乗り出すと、どうしても脚に熱を持ってしまうので、曜日ごとに周回コースでの乗り運動とトレッドミルーを交互に乗るようにして調整しています。脚元は慢性的なところもあるので常について回る問題ですが、悪化させることだけはないよう慎重に進めていきます。

2014.10.17
(ノーザンファーム天栄)
今週から周回コースとトレッドミルキャンターでの調整に切り変えています。今のところ脚元の経過は悪くないので、ケアしつつ良い状態に持っていけるようにやって行きます。少しずつ乗り込み負荷を掛けて行きます。

2014.10.10
(ノーザンファーム天栄)
この中間は周回コースには出さずに、トレッドミルでのキャンターでの調整です。脚元のことを考えてのことですが、悪くはなっていないものの良くなったということでもなく、先週同様の状況です。脚元の良化が確認できるまで、しばらく周回での調整は見合わせ、トレッドミルでのみで様子を見ていきます。変わらず元気いっぱいで体にも余裕がありますので、太くなり過ぎないように注意しながら調整していきます。馬体重は548キロ。

2014.10.03
(ノーザンファーム天栄)
トレッドミルでのキャンターと周回コースを交ぜながらの調整を進めています。脚元について悪化は確認できませんが、現状では平行線というところ。馬自身は飼葉もしっかり食べて元気が有り余っているくらいですので、引き続き馬の様子を見ながら調整を進めていきます。近々トレセンへ戻す可能性もありますので、ケアを欠かさずに準備をしていきます。

2014.09.26
(ノーザンファーム天栄)
今週から周回コースでF22ぐらいのペースで乗り出しています。右前の腫れは治まってきましたが、左はまだ腫れが目立つ状況ですので、調教中は両前脚にバンテージを巻いています。完全に休ませるほどではないので、この後もしっかりケアしながら慎重に進めていきます。

2014.09.19
(ノーザンファーム天栄)
入場後はウォーキングマシンの運動でレースの疲れを癒やしています。脚元の方は若干腫れが残りますが、水冷等でケアしていけば大丈夫だと思います。もうしばらくマシンで経過を見てから立ち上げ時期を検討していきます。

2014.09.12
(国枝厩舎→ノーザンファーム天栄)
明日、ノーザンファーム天栄へ放牧予定となりました。

2014.09.11
(国枝厩舎)
厩舎内を曳き運動。その後、エコー検査。
国枝調教師「今日のエコー検査では皮下に腫れは見られたものの、腱自体には損傷はなく、異常は見られませんでした。ただ、まだ脚元に腫れがあるので、ここは無理をさせず一度放牧に出して、患部の状態を見ながら帰厩させることにしました。検疫が取れ次第、ノーザンファーム天栄へ放牧に出す予定です」

2014.09.10
(国枝厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
国枝調教師「前走後と同様、レース後に両前の裏が少し熱を持っていて腫れていました。今回も歩様などに悪い感じは見られませんが、また同じ場所が腫れているので、使った後は腫れてしまうのでしょう。腫れの大きさは前回と同じくらいですし、前回も腱に異常はありませんでしたが、確認のため明日の午前中にエコー検査を受ける予定です」


おそらく6歳の春までには引退になると思っていましたが、せっかく障害入りしてまずまずの競馬をしていた以上は1つ勝たせてあげたかったですね。ただ、平地で厳しくなって障害入りしたのが遅かったことを考えると、もう少し早く引退させてあげる選択肢はあったかもしれません。私自身、そのことに不満はありませんけど、ティムールにはつらい思いをさせちゃったかな、と考えると申し訳なかった気もしますね。
なかなか順調に使い込めず、苦労の多い競争生活だったけどよく頑張ってくれました。ありがとう、お疲れ様でした。
できれば繁殖に上がってお母さんとして頑張ってほしいですね。


レッドティムール
中山でのデビュー戦。現地応援に行きました。懐かしいですね。


レッドティムール
2戦目で初勝利。ダート適性の高さを感じましたね。


レッドティムール
待望の2勝目。なかなか強い競馬だったし、1000万でも通用すると思ったんですけどね。


レッドティムール
これが最後のレースになってしまいましたね。レース内容もなかなかよかったし、次は勝てるかなあと思ったんですが、残念です。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment