flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC1歳馬)

Category東京TC2013世代
東サラの1歳馬の近況が更新されました。出資している3頭と様子見している馬の近況をご紹介します。


アルレシャの13(父ディープインパクト)牝
アルレシャの13
14.10.31
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重415キロ。
直線ダート走路でF20-18秒のキャンターを消化しています。まだ細身ですが、乗りながら体は増えていますし、順調に成長していますね。脚さばきが軽快で、素軽い動きが出来ていますので、今後の課題は馬力強化といったところでしょう。乗りながら厚みを出していければ力強さも出てくると思います。


ビジュアルショックの13(父ディープインパクト) 牝 
ヴィジュアルショックの13
14.10.31
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重432キロ。
直線ダート走路でF20-18秒のキャンターを消化しています。まだ細身な体付きですが、緩めず乗りながら着実に体を増やしているので、順調な成長曲線を描いていると思います。今のところ乗っていて特に気になる点もないので、このまま進めて更に厚みを出していけるよう乗り込んでいきます。


フラワーパークの13(父キンシャサノキセキ) 牝
フラワーパークの13
14.10.31
(ノーザンファーム空港)
10月20日入場。ウォーキングマシンの調整。馬体重456キロ。
入場後はウォーキングマシンの調整で様子を見ています。今のところ心身ともに問題はなさそうですので、次のステップに移行するタイミングを図っています。体はプリッとしていかにもスピードがありそうな体型をしています。



出資している3頭ともまずは順調なことに一安心です。
アルレシャの13は馬体重が415kgまで増えてきました。小さい馬でしたから、順調に馬体重増えてきているのはいいですね。非常にいい感じできているんじゃないかと思います。
ビジュアルショックの13はアルレシャの13より馬体重は多いけど、まだまだ線が細いですね。ただ、順調に成長しているようですし、特に心配はしていません。
フラワーパークの13はだいぶ腰高ですし、ディープの2頭よりもゆっくりめになりそうですが、いいスピードをもっていそうですね。イメージどおり短いところで期待できるようになるんじゃないかと思っています。

ここからは様子見しているみなさんの中から何頭かピックアップします。


マンドゥラの13(父New Approach) 牝
マンドゥラの13
14.10.31
(ノーザンファーム空港)
10月20日入場。ウォーキングマシンの調整。馬体重420キロ。
入場後はウォーキングマシンの調整で環境に慣れさせながら過ごさせています。馬体は多少減りましたが、肌艶は上々で特に心配はいりません。力強い歩様で歩けているので、動かしてからどういう走りを見せてくれるか楽しみです。


ダンスーズデトワールの13(父ヴィクトワールピサ) 牝
ダンスーズデトワールの13
14.10.31
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重422キロ。
馴致期間を経て直線ダート走路でのキャンター調教を開始しています。当初は馬場入り時に立ち上がるなど幼い面を見せていましたが、今は問題なくスムーズに調教できています。納得すればしっかり物事を吸収してくれますね。見た目にはさほどではありませんが、乗り出してから体重が減り気味なので、メニューにメリハリをつけて対処します。


レリックレーヌの13(父シンボリクリスエス) 牡
レリックレーヌの13
14.10.31
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重474キロ。
馴致期間を経て直線ダート走路でのキャンター調教を開始しています。以前は体重の割に線の細さがありましたが、それも乗りながら解消しつつあります。体重自体は増えていませんが、やった分だけ身になっている印象ですね。走路ではまだ促されて走るようなところがありますので、集中して前進気勢で動けるように教えこんでいきます。


リアリーハッピーの13(父キングカメハメハ) 牝
リアリーハッピーの13
14.10.31
(ノーザンファーム早来)
現在は、ウォーキングマシン1時間の後、週6日は屋内周回コース1800m~2000mをゆっくりとしたスピードのキャンターで乗り込んでいます。まだ非力な面がありますが、体調も良く順調に調教を進めることが出来ています。運動開始時には、背中や足捌きなどに硬さが感じられましたが、体の使い方も柔らかくなってきました。気性面でも少しテンションが高くなるところがありましたが、徐々に環境に慣れ、落ち着きが出てきています。引き続きしっかりと乗り込んで基礎体力を付けていきます。馬体重は431キロです。



牝馬ばかり取り上げましたが、牡馬でも関心のある馬はいます。ただ、残口や予算を考えるとちょっと難しいかな。この世代はあと数頭に追加したいと思いますが、東京中心の検討になると思いますので、じっくり検討していきたいです。少なくとも年内は動かないと思います。
現時点で一番出資有力なのはマンドゥラの13です。東サラ+安田先生のタッグは安心感があります。他の3頭については血統的な関心から選んだ馬たちです。中でも、予算が確保できればリアリーハッピーの13に注目したいですね。血統もさることながら、育成がNF早来というのがいいですね。来春まで様子見できればいいですけど、はたしてどうなりますかね。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2 Comments

タカ  

No title

マタさん、こんばんは。
東京TC勢はどれも順調なようですね。
今回の更新写真を見て特にいいな、と感じたのがフラワーパークの13。募集時の写真と比べても
かなりいい形になってきていますよね。こんな風になるなら出資しとけば良かった、と思っている次第です。

マタさんも東京で更に追加出資を検討されているようですが、私も一頭追加する方向で最終検討中です。
かなりの高馬なので、清水の舞台から飛び降りる覚悟が入りそうですが…

2014/11/02 (Sun) 22:57 | REPLY |   

マタさん  

順調にきていますよ

タカさんおはようございます。
フラワーパークの13が若干遅れてはいますが、全然問題ありませんし、3頭とも非常に順調だと思います。どうしてもディープの2頭に目がいってしまうんですが、フラワーパークの13もいいと思っていましたので、おほめの言葉をありがとうございます。
タカさんの追加出資候補はどの馬だろう。気になりますね。

2014/11/03 (Mon) 08:51 | REPLY |   

Post a comment