flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

うちのお馬さんの近況です(東京TC1歳馬)

Category東京TC2013世代
東サラの1歳のみなさんの近況です。


アルレシャの13(父ディープインパクト 牝)
アルレシャの13
14.12.01
(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重398キロ。
直線ダートでキャンター調整を続けてきましたが、11月下旬頃から細化が見られたので、現在は騎乗運動を控えてマシン運動にとどめています。まだ体型的にも幼さを残していますし、これから伸びてきそうな馬。しばらくは馬体回復と成長をうながしたいところです。


ビジュアルショックの13(父ディープインパクト 牝)
ビジュアルショックの13
14.12.01
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重432キロ。
この中間も直線ダート走路で乗り込みを続けています。順調にメニューを消化していて、現在はF18~17秒のところを乗っています。以前は気性に幼い面がありましたが、だいぶ解消されてきて走りに集中できるようになってきています。体はまだトモ高でこれから変わってきそうですね。馬体重ももっと増えていいと思いますし、乗りながら体重増加、馬力面の強化に努めていきます。走りに関しては、四肢の回転が早く、力のいるダートコースでも小気味よく推進していきます。


フラワーパークの13(父キンシャサノキセキ 牝)
フラワーパークの13
14.11.28
(ノーザンファーム空港)
11月上旬は角馬場内のフラットワークでじっくり基礎を学ばせ、中旬からコースに出てハッキング、今週からは坂路もスタートさせています。週4回900m×2をハロン20秒ぐらいで乗っています。馬体重は441キロといくらか減りましたが、トモ周りのボリュームは相変わらず。多少冬毛も出てきましたが、体調面の不安もありません。今後も坂路主体に本数を重ねていきます。


アルレシャの13は馬体重が減っちゃいましたね…。まあそんなに心配することではないと思いますけど、姉のアナベルもなかなか馬体重増えませんでしたからね。しっかり食べて成長してほしいですね。前月の写真と比べてさらに胴が詰まったように感じるのは気のせいかな。やっぱり短距離向きなんでしょうね。
ビジュアルショックの13はあまり見栄えはしませんけど、馬体重が減ることなくしっかり乗れているのはいいですね。馬体が今後しっかりしてくればどんな馬になるのか楽しみです。コメントからパワーもあるのかもしれませんね。ただ、ダート向きってわけじゃないですよね(笑)
フラワーパークの13も順調に乗れてますね。いいスピードをもっていそうに見えますし、スプリント女王フラワーパークの子にふさわしいスピード馬に育っていってほしいと思います。



よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment