2014_12
31
(Wed)11:44

マタさん厩舎2014年総括 ~その5 シルク古馬~

まいりました。最後の最後で風邪ひいちゃいました。なんとか回復してきましたけど、このタイミングで風邪をひくとはなんだか今年を象徴しているような感じですね(汗)
さて2014年総括、続いてはシルクの古馬です。


シルクエステート 1戦0勝
シルクエステート
もう8歳でしたからね。今年は中央では1回しか走れなかったけど、明らかに衰えてましたし、厩舎の仕上げも…ね。これまでよく頑張ってくれたんだけど、他の厩舎だったらもう少しやれただろう、ってのは今でもありますね。


シルクアーネスト 3戦0勝
シルクアーネスト
5月の復帰初戦、谷川岳ステークスでいきなり3着に好走し、まだまだ頑張れるぞ、って思っていたらその後2戦であっさり引退。このあたりはノーザン傘下にシルクが入った政治的な含みもあったように今でも思えてならないのですが、OP特別ならもう少しやれたと思うんですけどねえ。盛岡でまだ走っていますが、まだまだ頑張れるはずなんで、新天地で花を咲かせてほしいですね。マタさん厩舎の功労馬ですから。


スピアナート 5戦1勝
スピアナート
なかなかコンスタントに使えない中で、今年も4月の福島喜多方特別を勝ってくれましたね。500万特別を2連覇ってすごいのかどうだか微妙ではありますが、スピアナートの勲章だと思っています。再ファンドによって中央復帰し、2勝したんだからよく頑張ってくれたと思いますよ。


ロレーヌクロス 8戦0勝
ロレーヌクロス
昨年の夏からの不振からは立ち直ってきましたが、なかなか勝ちきれませんね。騎手が替わってから成績が安定してきましたので、来年も起用騎手についてはよく考えてほしいと思います。安易に○中騎手とかはもう勘弁です。


クラウディオス 5戦0勝
クラウディオス
春の2戦で勝てなかったのが痛かったですね。リズムも狂っちゃったし、骨折もして、去勢手術待ちというすごい境遇になってしまいました。タラ、レバになっちゃいますが、こういう馬は人気厩舎では難しいんでしょうね。どこかで転厩とか障害入りとかアクションが必要かもです。


ユニバーサルキング 1戦0勝
ユニバーサルキング
障害を1戦して中央を引退になりましたが、これまでほとんどいいところがなかったので、仕方ないですね。園田で頑張っているみたいなんで、1日でも長い現役生活を送れるように祈っています。


キングスクルーザー 7戦1勝
キングスクルーザー
ムラっ気のある馬でなかなか成績が安定しませんが、なかなかうまいこと使っていけない厩舎事情もあるんでしょうね。500万勝っているのに降級後に再度500万に出てきても人気になりませんし、中途半端な競争生活になっちゃってますね。クラウディオス同様に、この馬にもなにかアクションが必要では?


ローブティサージュ 7戦1勝
ローブティサージュ
阪神JFのあと低迷が続きましたが、4月に阪神牝馬ステークスで復調を見せると、キーンランドカップで見事重賞制覇となりました。まさか距離短縮がこんなにはまるとは思わなかったけど、来年もまた重賞制覇目指して頑張ってほしいです、ただ、もう少し気性がよくなればね。天栄で念願の対面が実現したときなんかすごくおとなしい女の子だったんだけどねえ。


スピアナートとキングスクルーザー、ローブティサージュしか勝てず、きつい1年になっちゃいましたね。ただ、この1年でだいぶメンバーが入れ替わりました。そういう意味では、新陳代謝の1年だったのかもしれません。来年はシルクの古馬たちにももっと頑張ってもらわないといけませんね。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

マタさんこんにちは。

やっぱり今年のシルクではアーネストの引退に尽きますよね。
ましてや出資者なら「納得の引退」だった人は少ないのではないでしょうか?
急ながら段取りの良すぎる引退。無償譲渡。でも盛岡では重賞連勝。
何だったんだろう!?との思いが今でもあります。
旧シルクと新シルク(ノーザン)の間で一番の被害者がアーネストだったのかも知れません。

盛岡では芝の重賞で連勝したものの、先日水沢のダート重賞ではトドベでしたね。
この結果を受けて出走レースは限られてしまうかも知れませんが、アーネストが1日も長く競走馬を続けられるよう応援したいと思います。

2014/12/31 (Wed) 14:23 | え~さん | 編集 | 返信

No title

え~さんこんばんは。
いつかは来ることはわかっていましたが、シルクアーネストの引退は本当にさびしかったですね。それと同時に引退の段取りのよさ。段取りの悪さがシルクの特徴だっただけになおさらです。よくも悪くもアーネストは旧シルクの象徴だったんでしょうね。できれば、出資したまま盛岡にいってほしかったです。
1日でも長く競争生活を送れるように来年も頑張ってほしいですね。自分の手元を離れてもアーネストは応援していきたいです。

2014/12/31 (Wed) 17:54 | マタさん | 編集 | 返信

シルクエステート

マタさん、こんばんわ。シルクエステートの引退は今年だったんですね。忘れてました。エステートはよく頑張りましたよ。いろいろ厩舎とか問題があったですが。派手な活躍は出来なかったですが、僕の思い出になりました。また来年もよろしくお願いします。よいお年を。

2014/12/31 (Wed) 22:56 | ごえもん | 編集 | 返信

No title

ごえもんさんあけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
私もエステートは2013年引退と勘違いしてました。もう引退して結構時間立つように感じましたからね。この馬がきっかけで出資の際には所属厩舎も考えなきゃいけないことを学びました。自分の中で初めてNG厩舎になった厩舎でエステートはよく頑張ったと思います。普通の厩舎なら準OPにはいけたでしょうね。

2015/01/01 (Thu) 08:21 | マタさん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック