flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

レッドカノーヴァ、次走の変わり身に期待

Category東京TC2012世代
レッドカノーヴァが昨日の東京5Rでデビューし、7着でした。

レッドカノーヴァ
15.02.14
2月14日レース後コメント(7着)
三浦騎手「スタートはしっかり反応して出てくれましたが、無理に行かせることもないのでハナは主張しませんでした。稽古の時から乗りやすい馬だったので、カッカす感じもなく道中はスムーズに折り合えましたし、直線に向くまで手応えは良かったですよ。追い出してからは、切れる脚が使えるタイプではないので早めに抜け出したかったのですが、思っていたよりもジリジリという感じで、なかなか進んで行きませんでした。最後もバテてる様子はなかったですが、脚は使っているものの決め手勝負では分が悪かったですね。それでも上がって来てから息の入りも良かったです。芝が合わないわけではないですが、今日はテンからワンペースで走っていましたし、やはり切れる馬ではなくパワータイプですのでダートの方が良さそうに感じました」

鹿戸調教師「勝負処でモタついていましたし、追ってからはジリ脚でしたね。トレセンでは週を追う毎に少しカリカリしていましたが、パドックでは落ち着いていましたし、ゲートの出も速かったです。権利は取れませんでしたが、この後は厩舎に戻って状態を確認してから決めたいと思います」


パドックでは気相乗りがもう一つでしたね。やはり1回使ってからなんでしょうね。ただ、馬体はよかたっと思いますし、いい雰囲気は持っていると思いました。まあこの辺は親バカこみってことで…。レースでは好スタートから先行策をとりましたが、勝負どころでもたついちゃいましたね。ここだってところでスッと反応してくれていればもう少し上位にこれたんですが、やはりパワータイプなんでしょうね、切れるタイプではないですね。これならダートで押し切る競馬があいそうな感じがします。芝で新馬勝ちしてダービー出走に向かって発進してほしかったけど、スパッとと気持ちを切り替えましょう。素質は高いと思いますので、ダートでまず早めに1つ勝ちに行ってほしいと思います。芝で使うのならもっと距離が必要だと思いますが、この時期の芝は番組も少ないしレベルも高くなると思いますしね。
それにしても昨日の勝ち馬グレーターロンドンはかなりの強さですね。愛馬が完敗したとは言え、大好きなロンドンブリッジから久しぶりに大物がでたのはうれしいです。皐月賞は難しいけど、ダービーにはなんとか間に合うはず。先週のルージュバックに続いてまた大竹厩舎から超大物がでてきましたね。大竹先生は私も好きな先生ですので、応援したいですね。先日、大竹先生にお世話になったレッドクレアが急死してしまったので、こうなるとあの馬への出資を考えねばならないかもしれませんね。





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment