flower border

マタさんの馬色日記

シルク、東京で一口馬主を楽しませていただいています。相互リンクは一口馬主を楽しまれている方に限らせていただきます。競馬予想サイト等はかたくお断りいたします。

東京TCの2歳馬の馬名が決まりました!

Category東京TC2013世代
東京サラブレッドクラブの2歳馬の馬名が決まりました!


アルレシャの13
父ディープインパクト 母アルレシャ 牝 石坂厩舎予定
レッドブリエ  Red Briller  輝く(仏語) 誰よりも輝きを放つ存在となるよう

15.03.13
(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重413キロ。
引き続きマシン運動で楽をさせています。馬はのんびりできているようですが、体重増加がスローなので、もうしばらくはマシンで様子を見たいと思います。飼い葉の食いもそこそこといった感じですので、もっと食べてくれるように飼料の配合等考えていきます。

15.02.27
(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重410キロ。
順調に乗り進めてきましたが、相変わらず食いが細く、若干細化も見られます。このまま乗り進めても逆効果になってしまいますし、一旦体を戻す目的で、しばらく楽をさせることにしました。引き続き飼料を工夫するなどして食わせこんでいきたいところです。


ヴィジュアルショックの13
父ディープインパクト 母ヴィジュアルショック 牝 角居厩舎予定
レッドカルディア  Red Kardia  心(ギリシャ語) 大舞台にも臆することのない強靭なハート

15.03.13
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重455キロ。
直線ダート走路でハロン17~16秒のキャンターを継続しています。週2回は終い2ハロンを15-14で乗り出しています。体力もついてきて稽古は順調に消化していますが、まだ走りには力みが感じられます。筋力が強化してくれば、さらに素軽さも増してくると思うので、今後も日々鍛錬に励みます。

15.02.27
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重454キロ。
引き続き直線ダート走路でハロン17~16秒のキャンターを乗っています。乗り続けても細くなっていませんし、体の線も徐々に大人びてきましたね。体のバランスが良くなってきたことで、走りにも力強さが伴ってきました。まだ全体的な馬力面の強化は必要ですが、良い方に変わってきていることは確かです。


リアリーハッピーの13
父キングカメハメハ 母リアリーハッピー 牝 友道厩舎予定
レッドアマビリス  Red Amabilis  「幸福が飛んでくる」の花言葉を持つ胡蝶蘭(母名より連想) 

15.03.13
(ノーザンファーム早来)
引き続き週2日は屋内坂路コース800mをハロン15-16で登坂、週4日は屋内周回コース2000mをハロン18秒ペースで乗り込んでいます。体調、調教での動きとも非常に良好で、絶好調と言えるのではないでしょうか。馬体は成長途上にありますが、良化のペースが早く、だいぶ身が入ってしっかりとした体つきになってきました。馬体の成長にあわせてフォームも良くなっており、調教中はリズム良く軽快なフットワークを見せています。精神面はまだまだ幼いところがありますが、徐々に落ち着きが出てきており、十分な心身の成長を見せてくれています。脚元などに気になる点もなく順調に調教を進めることが出来ていますので、今後もしっかりと乗り込みながら成長を促しつつ、更なるレベルアップを図っていきます。馬体重は438キロです。

15.02.27
(ノーザンファーム早来)
引き続き週2日は屋内坂路コース800mをハロン15-16で登坂、週4日は屋内周回コース2000mをハロン18秒のペースで乗り込んでいます。順調そのもので飼葉の喰いも良好です。これまではコンパクトに映っていた馬体ですが、全体の筋肉量が増してきて一回り大きくなっている印象です。今まさに骨格の成長期を迎えているようで、まだまだこれから良くなってくるはずです。調教で教えたことは着実に習得しており、高い学習能力を示しています。走りはこの時期としてはとても高いレベルにありますが、馬体・骨格の成長に合わせて、さらに力強さが増してくるのではないでしょうか。今後の変化が非常に楽しみな一頭です。成長を促しながら、引き続きしっかりと乗り込んでいきます。馬体重は436キロです。


フラワーパークの13
父キンシャサノキセキ 母フラワーパーク 牝 松永幹厩舎予定
レッドミモザ  Red Mimosa  花の名前 花言葉は「真実の愛」「神秘」

15.03.13
(ノーザンファーム空港)
2月下旬にトレッドミルで楽をさせましたが、すぐに坂路入りを再開し、現在は週4回900m×2をハロン17秒のペースで乗っています。乗り出し後も特に問題はないですし、スムーズに立ち上げることができています。動きにスピード感はありますが、馬体にはまだ成長の余地を残していますし、フォームなどにもまだ改善の余地もあります。この辺りは前後のバランスが整ってくれば改善してくるものだと思いますし、当面は成長を促しながら基礎をしっかり固めていきたいところです。

15.02.27
(ノーザンファーム空港)
中旬まで週5回ハロン17秒の坂路調整を続けてきましたが、現在はリフレッシュのため楽をさせています。トレッドミルでハロン30秒×5分の運動調整です。馬体重は441キロ。体はだいぶしっかりしてきましたが、まだかなり腰高ですし、完成はまだ先でしょう。メニューにメリハリをつけて成長を促しながら伸ばしてければと考えています。



4頭とも素晴らしい名前をいただきました。ありがとうございます。
どれもいい名前だと思いますが、そうですね、レッドアマビリスがとりわけお気に入りで消化ね。母リアリーハッピーもからめたすごくきれいな馬名だと思っています。
4頭が元気にターフをかける日が待ち遠しいですね!





よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment